瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

STPV001.jpg

 ヴァーストゥ(自然法と調和した家)には驚くべき力が備わっています。住む人、訪れる人は、その家の雰囲気がとても素晴らしいことをすぐに感じ取ります。ところが、それだけではありません。ヴァーストゥの家は、自然と完全に調和しているために、時には、はっきりとした現象としてその効果を目の当たりにすることがあります。今回は、その驚くべきヴァーストゥの効果をご紹介しましょう。(米国マハリシ・ヴェーダ建築のニュースレターより転載)
               ☆ ★ ☆

 南カリフォルニアに住むポール・ワーランド氏は、マハリシ・スターパティヤヴェーダの建築設計に基づいて新しい家を建てました。しかし、そこは南カリフォルニアで最も頻繁に山火事が起こる地域でした。

i1_worland.jpg

 2003年の秋、南カリフォルニアで大規模な山火事が発生しました。その山火事は、人の住まない森のなかで起こり、ワーランド一家が住むラモナの町の方向へと向かいはじめました。

 その晩、ワーランド氏は、大きな炎が次第に近づいてくるのを見て、ホースで家に水をかけ始めました。しかし、真夜中になって、山火事が間近に迫ってきたため、家族と共に重要なものだけをもって避難することにしました。消防隊員が家を守るために、ホースで燃え上がる炎に水をかけていましたが、高圧の水の流れも炎の熱によって一瞬のうちに蒸発してしまうほどでした。

 しかし、山火事が家からほんの15メートル離れた所まで迫ってきたとき、突然風向きが変わり、山火事は90度方向を変えて、家の柵の外側を通り過ぎていったのです。この突然の方向転換によって、ヴァーストゥの中の家は焼かれずに済みました。

 そしてそのわずか10分後、風向きは元の方角にもどり、家の背後の土地を焼き尽くし、3500軒の家と数十万エーカーの土地が、その山火事に飲み込まれていきました。しかし、その最初の犠牲となるはずだったワーランド氏の家は、最後の一瞬に、突然風向きが変わって救われたのです。

 翌日、二人の消防隊員が、この驚くべき山火事の方向転換を確認し、「まるで炎がこの家を焼き尽くそうという願望を失ったかのようだ」と語っていました。

 他にも、その山火事の範囲内には五つのマハリシ・スターパティヤヴェーダの家がありましたが、それらの家も、わずかな煙害だけで済みました。五軒のうちの一軒は、周りのすべての家が炎に飲み込まれるなか、たった一軒だけ焼かれずに残りました。

 ヴァーストゥが山火事から家を守ったかどうかを証明するには、より綿密な調査が必要でしょう。しかし、建物の方位が、住む人の心の健康や病気の回復率、成功、盗難率と関係していることは科学的にも証明されています。この山火事での出来事から、ヴァーストゥの力が、そこに住む人に安全をもたらすということは明らかです。(米国マハリシ・ヴェーダ建築のニュースレター2004年4月号より転載)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/75-20612b1b