瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSCF0089.jpg
4月2日の関西大瞑想会には75名の参加者が集まり、同時にインターネットで全国の瞑想者をつないで、440人の大グループ瞑想が行われました。その日の夜のミーティングでは、TM運動のリーダーであるラージャ・ラーム陛下(世界平和の世界国家)が、日本の瞑想者に向けたスピーチを行いましたので、そのメッセージをご紹介いたします。


○● 困難な状況を乗り越えて、
   より良い世界を生み出す。

今回日本に起こったことは、決して日本だけのことではなく、全世界
にとっての出来事です。

なぜ自然は、このような大惨事を引き起こしたのでしょうか。その理
由を計り知ることはできませんが、この災害によって、自然は全世界
に影響を及ぼし、それによって全世界が目覚めることになったのです。

今回、日本は大きな打撃を受けました。これは、ある意味、災害を受
けた都市を守ろうという戦いです。このような場合、最前線で立ち向
かう人もいれば、二番目、三番目で立ち向かう人々もいます。日本は
今、その最前線に立っていて、全世界がそれを見守っています。

そして日本人の反応は大変素晴らしいものでした。どんな状況にあっ
ても調和を保ち、起こっていることに冷静に対処し、非常に高いレベ
ルの組織力を発揮しています。日本はそうした素晴らしい特質を世界
に示しています。そして、日本人の特質、組織力、成熟性、平和、強
さを、世界中の人々が褒め称えています。

日本の文化や伝統は、もともと自然と大変深くつながっていました。
個人や社会のレベルで、自然との関係がすでに存在していました。そ
れは、過去の時代に、自然の力を活用する技術があったためです。時
の流れとともに、それは失われてしまいましたが、いま皆さんはその
技術をもっています。この古代の技術を用いることで、災害がこれ以
上起こらないように予防することができます。

今回、このような大災害が起こってしまったわけですが、そのような
状況の中でも、未来に希望を見いだすことができます。いま皆さん
は、この大変困難な状態から立ち上がろうとしています。しかし、こ
の立ち上がった状態は、過去の状態に戻るということではなく、より
よい状態へと高まっていくのです。より大きな喜び、より大きな調和
の状態へと高まっていくのです。

このような肯定的な側面が今起こりつつあります。今日、皆さんは、
集合意識を高めるために、集って下さいました。ぜひこのような形で
一緒に集まり、フライングをして、何ができるかを考えてください。
皆さんは今、日本に1200人のグループを作ろうと、日々努力して
くださっています。日本に1200人のグループを作ることで、単に
問題を予防するだけではなく、世界意識にバランス、幸福、繁栄を生
み出すことができます。

皆さんが今、最前線に立って、組織をして、進んでいることに対して、
私は心から感謝しています。私たちには知識と技術があります。この
知識と技術を用いることで、単にこの状況を乗り越えるだけでなく、
よりよい世界を作ることができます。世界は、人々が住むにふさわし
い、素晴らしい世界となります。このような方向へと、日本はいま世
界を導いているのです。ジェイ・グル・デーヴ

──マハラジャ・アディラジ・ラージャ・ラーム陛下より


◆ ◇ ◆ ◇

日本の文化・伝統はもともと自然とつながることで、自然との調和を
保っていました。そうした自然とのつながりを失ってしまったことが、
今回の災害の最大の原因です。

私たちは、自然と調和して生きるための知識と技術をもっています。
それを活用することで、現在の困難な状況を乗り越えて、より良い世
界を生み出すことができます。

日本に1200人のヨーガのフラインヤーのグループを作ることで、
世界意識にバランス、幸福、繁栄を生み出すことができます。

その願望を実現する足がかりとして、4月29日(金)には、日本で
初めて1200人のグループ瞑想を実現しよう、という試みが行われ
ます。

こうした大災害が二度と起こらないように、大規模なグループ瞑想を
実現し、そして、このイベントを機に、継続して統一時間プログラム
を行って、自然界のバランスをとり戻していきましょう。


○● 4月29日(金)の大グループ瞑想会
   参加形態は、ネットの瞑想会・会場での瞑想会どちらでもOK!

4月29日(金)には、全国各地でグループ瞑想会が行われます。そ
うした各地の瞑想会にご参加いただくか、または、ご自宅でインター
ネット瞑想会や統一時間プログラムにご参加ください。インターネッ
トにアクセスできない方は、ぜひ時間を合わせて瞑想を行っていただ
きたいと思います。

○インターネット瞑想会&統一時間
4月29日には、以下の四つの時間帯で大グループ瞑想を行います。
特に★印の時間帯は1200人のグループ瞑想を目指しています。

・午前10時30分(ネット瞑想会)
・午後3時(ネット瞑想会)★
・午後5時(統一時間)  ★
・午後8時(ネット瞑想会)★

【全国の会場】

○東京代々木の大グループ瞑想会(GW前半)
 瞑想者のための「レベルアップミーティング」もあります。
 4月29日(金)
http://maharishi.co.jp/wp/archives/1621

○東京代々木の大グループ瞑想会(GW後半)
 5月3日(火)~5日(木)通いで行います。
 ※マハリシの講義あり
http://maharishi.co.jp/wp/archives/1626

○関西の大グループ瞑想大会(滋賀県琵琶湖)
 4月29日(金)~5月1日(日)
http://maharishi.co.jp/wp/archives/1596

○ヴェーダの森那須の大グループ瞑想大会コース
 「日帰り参加コース」もあります。
 4月29日(金)~5月5日(木)
http://maharishi.co.jp/wp/archives/1594

○愛媛県松山の大グループ瞑想大会
 4月29日(金)~30日(土)
http://maharishi.co.jp/wp/archives/1601

この他にも各センターなどで行われます。
http://maharishi.co.jp/wp/archives/1629


◇◆ 4月29日(金)「1200人の大グループ瞑想」
   参加予約フォーム

4月29日のグループ瞑想にご参加いただける方には、事前の参加予
約をお願いしています。以下の参加予約フォームをクリックして、送
信していただけますと幸いです。

コンピュータ(スマートフォン)用
http://bit.ly/GW1200

携帯用
http://bit.ly/GW1200M


◇◆ インターネット瞑想会の参加方法

以下のアドレスをクリックしてパスワードを入力してください。
すると、瞑想会のサイトが表示されます。

瞑想会の生放送を見るためのホームページ
http://bit.ly/vediclife

放送開始時間:平日:午前10時半、夜8時
       土日:午前10時半、午後3時、夜8時


◇◆ 統一時間プログラム
   統一時間とは、全国の瞑想者が時間を合わせて
   瞑想を行う時間帯です。

・午前6:00あるいは9:00
・午後5:00あるいは9:00

※午前と午後に二つの時間帯を設定しています。どちらか都合のよい
 時間帯を選んで、プログラムを行ってください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。
2011.04.17 14:57 | 1200人の瞑想会 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/712-1fa46d8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。