瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

超越瞑想を取り入れた
アリゾナ州の美術学校


Arizona-schools-1.jpgデイヴィッド・リンチ財団の支援により、過去5年間に、世界中で350以上の学校が、カリキュラムの一環として静寂の時間(超越瞑想)プログラムを取り入れています。デイヴィッド・リンチ監督は、学生たちが学校で超越瞑想を学ぶことができるように財団を設立しました。超越瞑想は、学生のストレスを解消し、学業成績を上げる助けとなりますが、他にも、学生の創造性や知性を高める効果があります。

アリゾナ州トゥーソンにある美術学校は、アメリカで静寂の時間プログラムを最初に取り入れた学校の一つです。プログラム管理者のケティー・サムソン教師は、超越瞑想が落ち着きのない学生達の心を静めるのに役立つだろうと考えました。「この学校は、右脳で考える視覚芸術を専攻している学生が多く、もう少し落ち着きが必要だったからです」とサムソン教師は話しています。「学生達にとって、これは大変良い機会だと思いました。超越瞑想は学生達の創造性を引き出し、彼らの美術作品にも良い影響があるからです。」次のビデオの中で、アリゾナの美術学校の学生や教師、学校の管理者たちが、超越瞑想の体験について語っていますので、ぜひご覧ください。


美術学校の学生である17歳のアリスは、「瞑想の後は、自分の絵の善し悪しをはっきりとらえることができる」と語っています。また16歳のジョナサンは、「瞑想によって創造性が高まった」と話しています。

もう一校、アリゾナのタクソン高等学校でも、静寂の時間プログラムを採用し、素晴らしい効果を上げています。タクソン高等学校の体育部長は、次のように語っています。「子供達は一日中、騒音にさらされています。アイポットやビデオゲーム、テレビなどを通してです。私は、子供達が毎日わずかな時間でも騒音から離れて、自分自身に注意を向けることが必要だと感じています。TMがそうさせてくれます。」

超越瞑想を取り入れたことで、学生達の望ましくない振る舞いが減少したことを学校の管理者たちは喜んでいます。こうした効果は、最近「Health and Quality of Life」誌に掲載された研究結果によって確証されています。その研究によれば、瞑想する学生は、無断欠席、停学、違反行為の減少が見られることが明らかになっています。

David-Lynch-catching-the-big-fish.jpgデイヴィッド・リンチ監督は、彼の著書『大きな魚を捕まえろ』の中で、創造性を高めるTMの効果について次のように解説しています。「アイデアとは魚のようなものです。もし小さな魚を捕まえようとすれば、あなたは水面の浅いレベルにとどまってしまうでしょう。しかし、大きな魚を捕まえたいと思ったなら、もっと深くに潜っていくことになります。深く潜っていくと、魚はもっと強力に、もっと純粋になります。それらは巨大であり、抽象的ですが、非常に素晴らしいものです。すべてのものが、その最も深いレベルから現れてきます。現代物理学は、そのレベルを統一場と呼んでいます。超越瞑想によって意識がもっと拡大すれば、この源へと向かって、もっと深く潜っていくことができ、もっと大きな魚を捕らえることができるのです。」
2011.02.02 22:11 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/705-aa04eeff