瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

Masthead.jpg
「見捨てられた子どもたち」を救う

コロンビアには、通りで暮らす「見捨てられた子どもたち」がいます。そうした子どもたちは、誰からも愛されず望まれずに、様々な虐待に耐え、通りで死を迎えることさえあります。コロンビアのメデリンは、麻薬の密売買のために世界で最も暴力犯罪の多い都市の一つです。そんな街の通りで生き延びることは、非常に厳しいことです。6歳くらいの幼い子どもたちはシンナーを吸うことによって生きる苦しみから逃れようとしています。

そんな「見捨てられた子どもたち」を救うために、ガブリエル・メヒアというカトリックの神父がコロンビアで静かに活動しています。

Trailer.jpg1980年代半ばに、ガブリエル神父はメデリンで最初の孤児院を開きました。そこは、子どもたちに良い食事と安全に眠れる場所を提供する施設です。その数年後に彼は超越瞑想と出会い、この瞑想法が「見捨てられた子どもたち」の深刻なストレスを取り除く解決策になると理解しました。麻薬カルテルの勢力が衰えるにつれて、ガブリエル神父の孤児院の数は増えていきました。2010年現在、ガブリエル神父が監督する施設は48あり、コロンビア全土に広がっています。

メデリンの中で治安の悪い地域に孤児院があり、6歳くらいの子どもたちが救いを求めにやってきます。孤児院では、子どもたちはシャワーを浴び、良い食事をとることができますが、やって来るのも立ち去るのも子どもたちの自由です。留まることを強制はしません。ガブリエル神父が、そうした子どもたちと接するうちに学んだのは、通りの生活から抜け出したいという強い願望は、子どもたち自身の内側から湧き上がる必要があるということです。多くの子どもたちは、シンナーやガソリン中毒になっていて、そうした依存症から立ち直るプロセスはとても苦しく、長い時間がかかります。そのためのリハビリテーションの一環として、子どもたちは超越瞑想を習います。これは、ガブリエル神父や施設のメンバーからの心のこもった指導のもとに行われます。

時間をかけて、子どもたちの人生に驚くべき変化が起こっています。彼らはストリートの生活で耐えてきた苦しみから自由になり、ドラッグ中毒から立ち直り、教育を受け始めています。ガブリエル神父が作った施設は、「見捨てられた子どもたち」を救い、彼らの尊厳を回復し、明るい未来を与えています。

最近、こうしたガブリエル神父の活動を紹介するドキュメンタリービデオが作られました。その中でガブリエル神父は次のように語っています。

「子供達の心を癒すことができるのは、愛だけです。愛は全ての病気を治す特別な薬です。子供は自分が歓迎されていると感じるときに変わります。犯罪や虐待された状況の中で、攻撃的になっていた子供たちが、変わりるのです。子供たちが、毎日朝と夕方に、瞑想を実習しはじめるときに、それが起こります。子供が目を閉じて瞑想し始めるとき、彼らは自分自身を無限の可能性の領域へと開きます。子供達の目の前に世界が広がります。そのとき子供達は、自分自身の本質を発見します。それは愛です。私は超越瞑想を学んだ数千人の子供達を見てきましたが、どの子の場合も、その変化は素晴らしいものです。―ガブリエル神父」



AboutSidebar1.jpg
世界で最も暴力犯罪の多い都市の一つ、メデリン……。その街の通りで子供達が生き延びるのは、非常に過酷なことです。

AboutSidebar2.jpg
メデリンの中で治安の悪い地域に孤児院があり、6歳くらいの子どもたちが救いを求めにやってきます。

AboutSidebar3.jpg
子供達が孤児院にとどまることを望むときには、彼らは他の子供達や教師達と家族のように暮らすことのできる他の施設に移ります。

2011.01.30 22:50 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/699-efa42b0b