瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
映画監督が退役軍人に瞑想を提供
ウォールストリートジャーナル 2010年11月26日

NY-AQ143_DONOR_DV_20101125171054.jpgデビッド・リンチ氏は世界をもう少し平穏なところにしようと試みている。

「ブルーベルベット」や「マルホランド・ドライブ」の映画監督が10万ドルを投じて「オペレーション・ウォリアー・ウェルネス」という計画を開始する。この計画は、超越瞑想を通して10万人の退役軍人が外傷後ストレス障害や戦争に関連するその他の病気を克服するのを助ける取り組みである。リンチ氏によれば、超越瞑想は「平和創造のプロフェッショナル」を創り上げるテクニックだ。

俳優のクリント・イーストウッドや、映画監督のジョージ・ルーカス、マーティン・スコセッシから支援されて、リンチ氏はこの新しい計画を来月、メトロポリタン美術館で行われる祝典の場で発表する予定だ。

2005年にリンチ氏は「意識に基づく教育のためのデビッド・リンチ財団」を設立し、それ以来、50万ドルを寄付して、超越瞑想を学びたい生徒に奨学金の資金調達を行ってきた。その奨学金を受けて、15万人の生徒が超越瞑想を学んだ。また同財団は、コネチカット大学やミシガン大学の研究所で行われている、超越瞑想の健康に対する効果を証明する科学的研究にも資金を提供している。

「静寂の時間」という時間帯を設けている学校では、毎日の授業時間の最初と最後に、生徒と教師が一〇分間の瞑想を行っている。

「たちまち成績や出席率が20~30パーセント上がり、停学と退学が減少します」とリンチ氏は語る。「感覚を麻痺させるだけのリタリン(注意欠陥障害の治療薬)のような薬物を子供たちに与える代わりに、私たちはストレスを軽減し集中力を高めるためのテクニックを子供たちに与えています」

64歳になるリンチ氏が超越瞑想を始めたのは40年ほど前だ。この瞑想法はインド人のグルであるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって約半世紀前に欧米に紹介された。超越瞑想は一日に二回、二〇分ずつ行うことで、ストレスが解消され、健康が増進し、深くリラックスできるという。

小中学校や大学、放課後のクラブ活動に超越瞑想を取り入れることで、生徒たちの成績を向上させ創造性を伸ばすことに成功してきた、とリンチ氏は述べている。また、ホームレスの施設や刑務所に入っている人々にも超越瞑想が教えられている。

そしてリンチ氏は今、イラクとアフガンから帰還する数千人の退役軍人を支援するために、この手法を利用したいと考えている。「彼らは自分の果たした任務に大きな誇りを持っているので、弱さを見せたり苦しみを認めるのを潔しとしません」とリンチ氏は語り、退役軍人の自殺率の高さや外傷後ストレス障害の発症率を指摘した。

そのため、退役軍人の組織や支援団体を通じて、彼らに超越瞑想を提供したいとリンチ氏は語っている。「クリント・イーストウッドは彼らと同じくらいたくましく、私よりも長い間瞑想を続けてきた人です。私たちは超越瞑想に支えられています。退役軍人たちの生活を立て直し、彼ら自身や彼らの家族、友人を助けるためにも、超越瞑想が役立つと私たちは考えています。」

超越瞑想を学んだ退役軍人のインタビュービデオ(英語)
2010.12.01 15:00 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/674-28bd1e46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。