瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Q ジョーティシュでは何をもとに未来を予測するのですか?

A 人が誕生したときの天体の位置を、その人を中心にして描いたものを誕生チャートと呼びます。誕生チャートは、誕生した時間と場所のデータをもとに計算して作られます。ジョーティシュでは、この誕生チャートから、その人の人生のすべてを読みとります。

 生命が誕生した時の宇宙の状態は、その生命と密接な関係があります。しかし、宇宙といってもそれは無限に拡大していくものですから、古代のリシたちはそれらをいくつかのものに集約しました。それは最も大きな影響を与えている9つの星と、12の星座、27のナクシャトラ(星宿)の位置です。これらがどのような意味をもち、どのように関係しているのかという体系的知識がヴェーダの占星学、ジョーティシュです。

 人生のすべてを表わす誕生チャートは、人生の運命図です。道に迷えばいつでも地図を見て、正しい方向を知ることができます。どこに山があるかとか、憩いのオアシスはどこか、金銀財宝はどの辺にあるかなど、人生のすべての可能性を眺観し、そこでどう生きたらもっとも幸福に実り多い人生をすごせるかを考察することができるのです。(続く)

誕生時の星の配置と誕生チャートの関係

誕生チャートとは、誕生したときに、その場所から見た宇宙の配置(9つの星と12の星座の位置)を表したものです。誕生時の星と星座の位置は、その人の誕生した日時と場所のデータをもとに、天文歴を使って計算します。
20060816184134.jpg
誕生時に東の地平線上に上昇している星座は上昇星座と呼ばれ、その人の星座となります。ここでは、かに座が上昇星座ですので、かに座の生まれとなります。

           20060816184343.jpg
20060816223419.jpg
誕生チャートでは天空360度を12等分し、12の部屋にわけています。そして、上昇星座がチャートの第1室に入り、第1室以降は番号順に星座が入ります。例えば上の図を誕生チャートに直しますと、第1室はかに座、第2室はしし座、第3室はおとめ座……と続きます。そして、9つの星をそれぞれの部屋に入れていきます。

           20060816184343.jpg
20060816215152.jpg
チャートには部屋の名前は記入されません。また、12の星座は番号で表し、9つの星はサンスクリット語の略語を記入します。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/65-d8d8aaa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。