瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

歳をとるにつれて益々よくなる:
クリント・イーストウッドと超越瞑想

マリオ・オルサッティ 2010年5月12日

clint-eastwood.jpg上手に歳をとる人々は感動を与える存在である。クリント・イーストウッドはまさにその実例だ。62歳にして、イーストウッドは彼の映画作品「許されざる者」で初めて映画のオスカー賞を受賞した。そして、多くの映画製作者たちが信じているように、彼は歳をとればとるほど、ますます影響力を増し、よい作品を作り、驚くほどクリエイティブな成功の道を走り続けている。

イーストウッドは現在79歳である。彼が最初にオスカー賞を受賞して以来、15の映画作品を製作した。そのうち3つの作品がベスト・ピクチャーにノミネートされた。(彼の最も新しい映画「インビクタス/負けざる者たち」は2つのアカデミー賞にノミネートされた。)イーストウッドはさらに、4回もベスト映画監督、あるいはベスト俳優にノミネートされている。そして彼は自身の作品の音楽製作にもしばしば参加しているのである。

当然、彼の超越瞑想の実践がこの成功に関係していると考えたい。最近発行された「GQ マガジン」という雑誌のインタビューで、クリント・イーストウッドがTMの実践について答えている。

― まだ、瞑想を行っていますか?

イーストウッド:1日2回、行っています。

― 瞑想にはどのような効果がありますか?

イーストウッド:すばらしい効果があります。仕事をしているとき、その効果を確信します。なんであれ、他に依存することなく、自分自身でできるものを私は信頼します。瞑想によって、自分の力で自分自身を支えることができます。ですから私は40年も瞑想を続けてきたのです。

1970年代に、イーストウッドは超越瞑想の創始者であるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーと共に、マーブ・グリフィンショーというテレビ番組に出演した。そのとき初めて、彼自身も毎日TMを実践していることを公表した。それ以来、イーストウッドは毎日のTM実習を、静かに楽しみながら続けている。

多くの人々が、長年にわたって超越瞑想を毎日実践しているが、それは驚くべきことである。なぜ人々は超越瞑想のために時間を費やしているのか…、それは超越瞑想をすることで、より生き生きとし、よりつながりを感じ、より大きな成長を維持できるからである。これらの事実は、マハリシが彼の著書「超越瞑想入門」で語っている言葉を思い出させる。

「幸福の拡大が生命の目的です。そして進化とは幸福で満たされることを通じてやってきます。」

「もし人が幸せでないとしたら、その人は生命の真の目的を失っています。もし人が知性、力、創造性、平和や幸福を継続的に開発していなければ、その人は生命の真の目的を失っています。生命とは鈍さや怠惰や苦しみの中で生きるためにあるのではありません。これらは生命の自然な本質ではないのです。」
2010.05.22 10:22 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/642-f2939363