瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

「不平を言ってはいけません」。これもマハリシの人生の九カ条の一つです。

人生には良いこともあれば悪いこともあります。これら良いことも悪いこともすべては自分の責任です。過去の自分の行動の影響がかえってきているだけです。なので、何か自分にとって不都合なことが起こった場合、他人を責めて不平を言うより、すべては自分の責任として静かに受け止めることが大切です。なかなか実践するのは大変ですが……。

他の九カ条もそうですが、この原則もまた自分の心を否定性で汚さないためにあるような気がします。誰かに対して不満に思うということは、自分の心と体を汚してしまうことになります。特に、相手に非がある場合には、どうしても相手を責めてる気持ちが出てきますが、そうした気持ちも、自分を否定性に埋没させてしまうだけです。

何が起ころうとも、自分の責任だと思えば「しかないな」と思って諦めることができます。しかし、相手が悪いと思うと、くやしくさのあまり、なかなか忘れることができません。ですから、否定性から自分を守るためにも、まわりの人のせいにしないということが大切ですね。

嫌なことがおこったとき、誰かに不満を感じてしまうのもしかたないでしょう。でもこのマハリシの言葉「不平を言ってはいけません。すべては自分に責任があります」を思いだせば、いつまでもそれに巻き込まれることもなくなります。「誰かに不満をもっても、自分の心を汚すだけで自分に何もよいことはない。すべてを自分の責任として受け入れることで自然の支援が得られる」と思えるようになってきます。

こうしたマハリシの教えは、どんな否定的な環境の中にあっても、自分自身の心の平安を維持する助けとなります。

2010.03.12 13:15 | 日々の日記 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/610-be42c624