瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
860-hasunohana.jpg
創造的知性の科学のなかに、「楽しみながら、より多くを達成する」という原則があります。楽しんで活動しているときには、自分本来の能力や創造性が発揮されて、より大きな達成を得ることができます。「疲労や消耗を伴う活動は誤っていて、楽しさや喜びを伴う活動は正しい。いつも至福の波が溢れてくる、そのような活動を行いなさい」とマハリシは語っています。その言葉をご紹介しましょう。

                ☆ ★ ☆

心のレベルにおける貧困とは、小さな願望しかもたないということです。小さな願望しかもっていないと、私たちは、その願望の奴隷となってしまいます。

人々は、小さなことのために走り回り、あわてふためきます。そのような行動は、自分自身をただ消耗させてしまうだけです。そのようにいわれて初めて、人は「確かにその通りだ、自分はこれだけのことを成し遂げたけれども、自分自身を消耗させてしまっている」と、そのように感じます。小さな願望に基づいた行動は、自分自身をただ消耗させてしまうだけなのです。

至福の波が溢れ出てくる、そのような活動を行うことが非常に大切です。疲労や消耗を伴う、そのような活動ではありません。

市場において、貧しい人たちだけが、一つや二つのわずかなオレンジのために走り回っています。しかしもし、その人が、小さな取引のレベルを超えて、より大きなレベルに至るとき、その人は、より大きな取引を行う、卸売り人のような地位をえます。

大きな消耗をもたらす小さな仕事によって、自分自身を消耗させてはいけません。自分は何かを成し遂げたと感じるかもしれませんが、それらはすべて誤った達成であるといえます。

超越瞑想とTMシディプログラムの実践を通じて、私たちは、計り知れないほど強力な自然の力を所有するようになります。それは、ヴェーダの用語では、デーヴァターの力と呼ばれています。ではどこにおいて、そうした自然の力を手にすることができるのでしょうか。それは、超越の領域において得ることができます。

超越意識を維持することで、自然法の無限の組織力を所有することができます。それによって、私たちの人生は、自然法によって導かれるようになります。必要なことは、すべて自然法によって成し遂げられます。無限の銀河の動き、それらすべてを管理している自然法がすべてを行ってくれます。

ですから、自分自身の地位を低めるべきではありません。自分の地位を低めるような行動をとれば、ただ損失を受けるだけです。

私たちが、望んでいることは、すべての人が、豊かになるということです。豊かな状態とは、自然のすべての力を所有している状態です。自然法から支援されている状態です。私たちは、自然の力を思いのままにあやつり、あらゆることを成し遂げることができるのです。マハリシ(貧困除去プログラムに関する講演より)

 ◇ ◆ ◇ 体験談 ◇ ◆ ◇

人は人生を楽しむために生まれてくる
主婦、28才、TM歴2年

「人は人生を楽しむために生まれてくる」このマハリシのシンプルで素晴らしいメッセージが、この頃よくわかるようになってきました。TM瞑想を始めて約2年、今の主人に勧められたのがきっかけです。もともと精神的なものに何となくひかれ、無意識に悟りを求めていたような気がします。主人との出会い、そしてTMとの出会いは自然の導きだったのでしょう。

瞑想の効果は驚くほど顕著でした。例えば、ふと心に思い描いた「ああなればいいな。こうなればいいな」ということが、思わぬ形で実現したり、電話をしようと思った相手からすぐに電話がかかってきたり、主人と会話なしで意志が通じたり、さまざまなことが次々と起こり始めました。このようなことは、今では日常生活の一部となってしまいましたが、当時は驚きの連続でした。また自分ではあまり気づかないのですが、主人によるとだいぶ穏やかな性格になったようです。

自然の恵み
農業従事者、男性、静岡、TM歴4年

私の家は沼津市郊外の農家で、お茶、お米、野菜を少々栽培しております。TM瞑想との出会いは4年前、友人から紹介を受けたのがきっかけでした。その当時、私はストレスがたまって、心身共に疲れ果てていたので、TMを始めることにしました。その後、妻と2人の子供達もTMを学びました。

妻は朝5時半頃からTMをします。本来、明るい楽天的な性格の妻ですが、友人たちから「若くなり美人になった」と言われて喜んでいます。TMを始めてから交際の相手が変わり、真の友人とつき合うようになったようです。

私はTMを始めてから、自然の支持のおかげで生命力が強くなり、風邪をひいても寝込んだり医者へ行くことがなくなりました。それに10日間くらい続けて農作業をしても疲れず、農作物の味もよくなり、収穫も上がりました。食事も肉や魚をあまり食べなくなり、栄養のバランスを心がけるようになり、好きな酒も飲まなくなりました。私の性格も明るくなりました。

TMを初めて受ける日に、先生が受講中にクスクス笑っているので、不思議に思っていたところ、私の頭髪が立っていて、ため息ばかりついて、一人だけ目だってストレスがたまっていたようです。そして半年くらいたってもう一度先生にお会いしたとき、私の人相の変わりように驚かれていました。また、2年前に従兄弟の結婚式に列席したときも、親戚の方が私の人相が変わったので人違いだと思ったそうです。

私の人生の目標は、啓発して人生を楽しく送りたいということです。最後にTMを広めてくださっている皆様に感謝いたします。

子供達と楽しく過ごせる喜び
小学校教員、女性、56才、TM歴6年

年齢が増すとともに、体力的に無理をすることが多かったんですが、瞑想を始めてからはいつも元気でいられるようになりました。以前は頭痛持ちで無理をするとすぐにダウンしていたのに、今はそんなこともありません。子供たちと楽しく過ごすには自分自身が元気でないといけないので、それが一番ありがたいです。

また、瞑想を始めてから、教材をうまく活用して授業ができるようになりました。いろいろな教材がありますが、私の場合、友人から刺激を受けて仮説実験授業というものを行っています。その教材のことは以前から知っていて部分的には活用していたのですが、瞑想を始めてからは「全部それでやってしまえばいいんだ」って思い切ってできるようになりました。

仮説実験授業というのは、例えば磁石について勉強するときに、ある質問をして子供達に答えを選択させ、次にその答えを選んだ理由を討論し、その後で実験して答えを出します。このようなやり方だと、授業がすごく楽しくなるんです。また、勉強のできる子の方が予想がはずれたり、勉強のできない子が面白い意見を言ったりして、「この子ってけっこうすごい」とみんなの見る目が変わってきます。普通の国語や算数の授業をしていると、できる子とできない子が決まってきてしまうのですが、仮説授業だと子供達の意外な側面が見えてきて、すごく面白いです。

こうした授業によって、子供達と楽しく過ごせるようになり、子供達同士の関係もよくなっているように思います。また、私自身、科学的な物の見方が身についてきて、子供と一緒に自分も育てられているなと感じます。今の日本の教育界では、その教材を授業に取り入れるのはなかなか難しいのですが、私の場合には瞑想を学んではじめて、それができる環境になりました。

昔から子供は大好きだったんですが、今は子供たちもだんだん難しくなってきていますよね。それでもお陰様で、クラスの子供達と毎日楽しく過ごせているのは、やはり瞑想の恩恵なのかなと思います。ときには大変なこともありますが、なんとかうまく乗り越えて、最後にはよい結果を出せるようになっています。
1998.09.25 14:37 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/561-a52a2be7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。