瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

チラシs
マハリシが残した偉大な遺産を
次の世代に伝えるためのコンサート


「百万人の子供たちに超越瞑想を教えて、世界平和を実現しよう」という世界的なキャンペーンを支援するために、ポール・マッカートニー他、著名なミュージシャンたちが、ニューヨークでコンサートを行うことになりました。

今回のコンサート開催の経緯や、超越瞑想の学校導入に関する最新情報が、インターネット放送を通して、アメリカのTM運動のリーダーである物理学者ジョン・ヘーゲリン博士とデヴィット・リンチ監督により発表されました。その内容を要約してお知らせいたします。

◇◆ジョン・ヘーゲリン博士の話◇◆

photo_hagelin.jpgここ数年、世界各地で超越瞑想の学校導入が進められてきました。教育の目的とは、子供達の潜在能力を引き出し、幸福な人生を生られるようにすることです。超越瞑想は、そうした教育の目的を見事に達成します。

超越瞑想は学生の脳機能を総合的に開発し、人間のもつ完全な知性と創造性を発達させることが科学的研究によって確認されています。これほど効果的に学生の能力を高める教育法は他に類を見ません。そのような理由から、超越瞑想はこれまで数多くの学校で授業の一部に取り入れられてきました。現在、全世界で六万人以上の学生が超越瞑想を行っており、米国では二十三の学校で超越瞑想が導入されています。

しかし、超越瞑想を学校に導入する上で、一つの大きな障害がありました。それは「瞑想は宗教的なものであり、科学的な手法ではない」という人々の考え方です。そうした認識が今、広範囲にわたる超越瞑想の科学的研究によって、大きく変わろうとしています。

二週間ほど前、超越瞑想がADHD(注意欠損多動性障害)の症状を改善するという研究結果が発表されました。このニュースは全世界にセンセーションを巻き起こし、数千もの新聞や雑誌でこの研究結果が取り上げられました。

ADHDの症状をもつ子供たちは、米国だけでも百万人以上いるといわれます。ADHDの一般的な治療法は薬物療法ですが、長期にわたって薬物療法を続けることが子供の健康にとって本当に安全かどうかは確かめられておらず、子供に薬をとらせるのを躊躇する両親は多くいます。

超越瞑想は、ADHDの症状を劇的に改善することが今回の研究結果によって確かめられました。薬物療法よりも瞑想の方が、子供達の健康にとって、はるかに安全です。ADHDの症状はストレスによって悪化するといわれています。超越瞑想はストレスを効果的に取り除く手法であるため、ADHDの症状を軽減するのは当然のことです。

また若者の間に高血圧や糖尿病などメタボリック症候群が蔓延していて、そうした症状も、超越瞑想によって大きく改善されることがわかっています。

◇超越瞑想を学んだADHDの子供達のインタビュービデオ

こうした研究結果によって、最近では超越瞑想は科学的な手法として受け入れられ、ニューヨーク市だけでも百十の学校が超越瞑想の導入に興味を示しています。

著名な映画監督であるデヴィッド・リンチ監督は、超越瞑想の学校導入を経済的に支援するためにデヴィッド・リンチ財団を設立しました。リンチ監督は多くの学校の要望に応えるために、自分にもっと何ができるだろうかと考えました。

そこで思いついたのが、今回のチャリティー・コンサートです。このコンサートで五〇億円の基金を集め、その基金で百万人の子供達に超越瞑想を教えて、一気に世界平和を実現しよう、という考えが浮かんだのです。

そして受話器を取り上げて、ミュージシャンたちに連絡をとり始めました。その一人が、元ビートルズのポール・マッカートニーです。

ビートルズは四〇年前に超越瞑想を学び、インドのリシケシに行って、マハリシと共に過ごしました。このことは全世界に非常に大きなセンセーションを引き起こし、数百万人以上の人々がマハリシの知識に魅力を感じて超越瞑想を始めました。

ですから、ポール・マッカートニーが、今回のコンサートに参加を表明したことは非常に特別な意味をもちます。このコンサートは、マハリシが世界に残した偉大な遺産を、次の世代の子供達に伝えるための祝典なのです。

このような経緯で、世界に調和を生み出すコンサートが開催されることになりました。会場となるニューヨークのラジオシティー音楽ホールは、六千人を収容できる世界最大のコンサートホールです。ポール・マッカートニーのほか、ドノヴァン、シェリル・クロー、エディ・ヴェダー、ポール・ホーン、モービーなど著名なミュージシャンが参加を表明しています。

ホールm
コンサート会場は、ニューヨーク市のロックフェラー・センターにあるラジオシティー・ミュージックホール。

《デヴィット・リンチ監督の話へ続く》
2009.01.29 20:22 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/559-3d606413