瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
精神障害と超越瞑想

質問: 知的障害や発達障害の人々でも超越瞑想プログラムを実践できますか?

photo_krag.jpgジェームズ・クラーグ(医学博士):心に想念を思い浮かべることができる人であれば、瞑想を学ぶことができます。知的障害の人々の大部分は、精神遅滞の程度が「軽度」ないし「中程度」なので、これらの人はだれでも超越瞑想法を簡単に学ぶことができるはずです。ですが、「重度」の発達障害の人が超越瞑想プログラムを学べるかどうかはわかりません。それよりさらに精神遅滞の程度が重い人は学べないと思います。

質問: 超越瞑想法の実践は、知的障害や発達障害の人々の思考力を改善するための役に立ちますか?

クラーグ博士: 精神障害の患者さんも、他の人々と同様に、安らいで落ち着いているときほど思考が明晰になります。私たちは、ある日には「より賢明な」決断をしますが、別の日にはそうでないということがあります。それは、私たちの生得の知能が変化したわけではなく、私たちの知性を有効に利用しているかどうかの違いです。超越瞑想を実践すれば、その人の精神障害の程度や才能の程度を示す検査値に関係なく、神経生理的な安定性が高まり、それが維持されるようになります。
2001.02.21 20:35 | 医師が答える(病気別) | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/545-96d8e3c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。