瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
685-mikan.jpg
心のあり方の大切さ

すべての出来事を喜びにするか惨めにするかを決定しているのは、私たちの心の状態です。

例えば、暗い陰うつな雰囲気の家にたまたま招待されたとします。心が喜びや平安の中に浸っているときには、内側からそのような質が放射され、暗い雰囲気に注意を向けて惨めな気持になることはありません。しかし、逆に悲しかったり、緊張しているときには、陰うつな家の中ではますますやりきれなくなり、悲痛感が強くなってきます。

緑の眼鏡をかけているときには、すべてが緑に見えますし、赤い眼鏡をかけているときには、すべてが赤く見えるものです。周りの雰囲気がその人に及ぼす影響はまさに、その人自身の心の状況、心境によって決まるのです。

超越瞑想は1日2回、心を内なる静寂の領域に浸すことで、心をエネルギーと喜びで満たします。それによって活力が増し、日常生活のささいな出来事のなかにも、喜びが感じられるようになるのです。

 ◇ ◆ ◇ 体験談 ◇ ◆ ◇

元気になった主人と
野良仕事のできる幸せ

農業従事者、女性、TM歴7ヶ月、静岡

73歳の主人、68歳の私どもだけの専業農家です。三男一女がありますが、長男と次男は車で7~8分のところに住んでいます。昨年の夏頃から、猛暑のためか主人がだるさと食欲不振、それに睡眠がとれないことを訴えるようになりました。病院でいろいろな検査の結果、神経症だと言われ、睡眠薬と安定剤をいただきました。

この時期、お茶、みかん、椎茸の栽培をしている私どもには、夏は大切な管理のときだけに、7月から10月と悶々とした日々を送っている主人を眺め、私まで仕事が手につかないありさまでした。

その頃、大学院を卒業してエンジニアの仕事を始めていた孫が、心配してわざわざ来てくれました。「おじいちゃんとおばあちゃんには健康で長生きして欲しい、TMで治るから」と勧めてくれました。孫も中学時代からTMをやっており、折に触れそのよさと効果を話してくれていました。

夫婦でTMを始めた日のことは、忘れることができません。その1週間後、薬を飲まなければ眠れなかった主人が、ぷっつり薬なしで眠れたのです。そして1ヶ月後には、名古屋の娘の家に泊まりがけで遊びに行くほど元気を取り戻しました。あのまま治らないのではと心配でしたが、7キロも減った体重が毎日少しずつ増え続け、2ヶ月で元の体重にもどったときには、瞑想の効果に驚きと喜びでいっぱいでした。

私にも効果が出てきました。くよくよしなくなり、人と人との関係もスムーズになって毎日がとても楽しいのです。椎茸の原木を切ったり運び出しながら、「この間までだるさと気力のなさで、とても山の仕事のできる状態じゃなかったが、ありがたい」と主人が言います。山の麓より原木を担ぎ上げるのは重労働です。一休みして二人でいただくミカンのおいしいこと。「孫の勧めてくれた瞑想のおかげで、今まで感じなかった心の安らぎがある。心を大事にし、いたわる気持ちができてきた」とつくづく主人が言のです。そして「またミカンを一箱送ってやろうよ」と。うれしさに涙を隠しながら、「お父さん、この分だと80位まで農業が続けられるかも知れませんね」と笑い合いました。

今では夫婦どちらからともなく、瞑想しましょうと、朝晩毎日続けております。快方に向かった主人と、野良仕事のできる幸せ、取れた野菜や果物を日曜日に遊びに来る孫や嫁達にプレゼントする楽しみ、こんな山家も都です。5ヶ月足らずの瞑想ですが、本当にありがたいことです。長く長く続けようと思っております。
1998.10.04 21:26 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/541-c347eb39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。