瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
708107473_32c744a38c.jpg
知識は意識に築かれる

知識を得るためには、本を読んで何かを知的に理解することよりも、瞑想して純粋意識を経験することの方が重要であるとマハリシは強調しています。「知識は意識に築かれる」という創造的知性の科学の原則がありますが、意識とは知識を入れる器のようなものです。意識がどれくらい拡大しているかによって、知識の量が決まり、どれくらい生命の真理を理解できるかが決まります。ですから、瞑想して純粋意識という無限の意識を体験することで、意識は拡大し、より多くの知識を得ることができるようになるのです。 

またヴェーダの格言のなかに「本に書かれた知識は本に留まる」というものがあります。本に書かれた知識は、その知識が必要なとき、本のなかに留まっていて、私たちを助けてくれない、という意味です。実際、本で読んで理解しても、なかなか実行できない、ということはよくあります。それに対し、瞑想によって得られる内面の気づき(知識)は、私たちの考えや行動を自動的に正しい方向へと導いてくれる実際的なものです。

瞑想中に体験する純粋意識はすべての知識が存在する領域です。ですから、規則的な瞑想によって純粋意識が定着してくると、私たちは自身の内から必要な知識を何でも引き出すことができるようになるのです。「知識は内側と外側から得られる」

 ◇ ◆ ◇ 体験談 ◇ ◆ ◇

TMで真実を体験的に理解する
会社員、男性、40歳

TMを始めて5年目、TM瞑想との出会いには正に運命的なものを感じています。現在は、TMの実習が完全に生活の一部となり、TM中の無限の静寂とわき上がる至福の体験に、私はすっかり虜になっています。

「人間は本来完全無欠である」とよく言いますが、しかし相対界における現実はまことに不完全であり、無常です。なぜ完全から不完全、または絶対から無常が創生されるのか、不完全な相対界で人は何のために生きるのか、随分長い間、こうした疑問を抱いていましたが、TMの体験を通して、まるで古い思考の皮膚が一枚一枚はがされてゆくように、自分自身の意識のなかでひらめきを感じています。

あらゆる書物を買いあさり、読みふけることよりも、TMを続けることにより真実を体験的に理解できるというか、「見える」という体験をさせていただきました。「幸福の拡大が生命の目的です」というマハリシの言葉も、そのままなんの形容も必要とせず、ストレートに心にしみてまいります。

TM瞑想を世に送り出してくださったマハリシに心から感謝しています。現世でTMにめぐり会えたことに何か深遠な縁を感じてなりません。今、やっとたどり着いた、という安堵感みたいなものが自然と湧いてきます。
1998.10.06 15:12 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/526-b28c7fcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。