瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2156231039_e4415cf20c.jpg
ヴェーダの格言に、「超越の領域の近くでは、敵対的な傾向が一つになり、調和した統一がつくられる」というものがあります。瞑想中に体験する超越意識とは、すべての多様な価値が一つに統一された領域です。ですから、瞑想を行い、超越の体験を繰り返すことで、憎しみや敵意といった対立傾向が消え去り、調和や愛といった統一する傾向が増していきます。そこで今回は、「瞑想することで敵がいなくなる」というマハリシの言葉をご紹介しましょう。

いかにして敵は発生するのでしょうか。答えはきわめて簡単です。誰もが知っている格言に言い尽くされています。つまり「自分が蒔いた種は自分で刈りとらねばならない」からです。

友がいるのは、その人に対して親愛の情を示してきたからです。敵がいるのは、その人に対して反感の情を示してきたからであり、それがいま自分に返ってきているのです。

ストレスでいっぱいの人は、いつも他人に対する不信感をいだきつづけます。ストレスのせいで視野は狭くなり、自分が認識できる範囲の外にあるものは閉め出してしまい、間違った判断を下してしまいます。ストレスが増えれば、状況はいっそう悪化し、敵の数も多くなっていきます。

超越瞑想を実践すればストレスはなくなっていき、誠意や愛や友情の質が成長していきます。幸福感が増し、肯定的な考えしか思い浮かばなくなり、その結果、敵も生じなくなります。――マハリシ


敵対心が消え去る
会社役員、男性、48歳、東京

初めてTMに接した日、私は第二の人生のスタートを切ったのだとつくづく感じております。友人からTMを紹介されたときには、他人事にしか思われず、全然興味は湧いてこなかったのですが、父親との死別に直面したとき、ふっとTMのことが頭をかすめ、その後のTMでの体験を通じて、私の生活はすっかり変化してしまったのです。

仕事の面に焦点を絞ってみますと、まず商談相手に対する私自身のある種の敵対心が消滅してしまったことです。私は、時計輸出という職業柄ユダヤ系事業家に多くの友人をもっています。これまで苦しい商談を強いられた場合が多かったせいで、いつの間にか防御と攻撃を巧みにミックスしながら、相手をねじ込んでしまう習慣を身につけていました。

しかし、TMを始めてからは、相手と共に生きること、すなわち双方のために商談の場が生じ、両者の取引条件の交流でその場が成り立つので、私の、つまりこちらの供給する商品でしっかりもうけてもらいたいという信条に変化してきました。その結果、商談はほとんどの場合成功裡に終わるようになったのです。

次の変化は、仕事を私のスタッフに任せきるのを覚えたことです。これまでの私は自負心の塊で、「オレがやらねばだれがやる」とか、「この組織はオレでもっている」という心意気でやってきたものですから、正直なところ、本当に任せても大丈夫かなという危ぐは、当初いつも抱いておりました。ところが、任せればそれだけ全体的に仕事の効率が上がってくることを知り、すべてを相手に委ねることが目的完遂の近道と確信できるようになりました。今では、私のスタッフに対して目標とポイントだけを明示し、後はその結果を楽しみに待つという心境に変わっています。
1998.10.15 10:55 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/509-0ab02dd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。