瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
FS_F1032L.jpg

 今回は、五番目の意識状態である宇宙意識に関するマハリシの解説をご紹介いたします。

                 ☆ ★ ☆

 超越瞑想というこの簡単なシステムでは、私たちの注意を粗大で多様な客観世界から創造世界の精妙な領域へと導いていきます。そして創造世界の最も精妙な領域を超越すると、超越的で神聖な絶対の至福、神の御国が直接、[意識]に開かれます。ひとたび意識的な心が[意識]のこの超越状態に開かれると、心は完全にそれと一体になります。心はそれになります。それは「存在」の状態、永遠の生命、純粋意識、「真我」の状態、完全な[意識]です。

 心がそれになって、そして出て来るとき、心はそれのいくらかを持って出てきます。心の本性そのものの中に「存在」の性質が注ぎ込まれます。心は「存在」の性質を持って出てきて、「存在」を自然に生き、またそれと同時にこの世界を自然に楽しみます。

 それはただそれになるだけのことです。つまり、注意を生命の粗大な領域から精妙な領域の直接的な経験へと転じて、より精妙な領域から最も精妙な領域を経て、「存在」の超越的な状態に至って、100パーセントそれになります。そのとき、その神聖な意識は記憶の領域に置き去りにされるのではありません。それを思い出そうとする必要はありません。忘れないようにと努める必要はありません。それは自然に持続します。なぜなら、心そのものにそれが注ぎ込まれるからです。それはちょうど、乾いたスポンジが水の中に入っていって水になる、100パーセント水でいっぱいになるのと同じです。あるいは、白い布が黄色い染料の中に入っていって完全な黄色になって出て来るのと同じです。

 黄色い色が定着して日光にさらされても色あせないようにするために、私たちは布を染料に入れては出し、入れては出し、それを何度も繰り返します。この過程を数回繰り返すと、色が定着して絶対に色あせなくなります。色が定着して色あせなくなったとき、そのとき、心は満ちており、100パーセント神聖です。

 その神聖さが外側の客観的経験によって覆い隠されることがなくなるとき、つまり生命のその一元性が世界の多様性に覆い隠されることがなくなるとき、そのとき、それは人生において100パーセント生きられることとなります。あれとこれ、その両方が一緒になります。超越的な「存在」と相対世界の経験、両方が手を取り合うのです。

 これが起こるとき、人生の目的が成就されます。これが宇宙意識です。そのとき心は、純粋「存在」の状態に完全に満たされて戻って来て、五感による知覚のこの世界を生きます。全てのものは以前と同じように経験されますが、しかし以前のように内側の「存在」の状態に無知ではありません。今は内側の「存在」の完全な状態が生きられるようになりました。それが心に行き渡りました。しかも、生命の中のあらゆるものも経験されています。

 この状態とそれ、両方が同時に一緒になったのが宇宙意識です。これが人生の目的です。これは居間の暖かさとベランダの寒さを同時に経験しているような状態です。これは最も称賛に値する実存の状態です。その状態を想像してみてください。居間の暖かさとベランダの寒さの両方を同時に楽しみます。家を十分に活用するとはそういうことです。

 超越瞑想は、このような状態を全ての人にたいへん直接的にもたらす方法なのです。マハリシ(TM運動30年史より)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/5-ed18c9fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。