瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
227379665_d7866c05f1.jpg

「TMを受けたら、最初の日から不眠症が一発で治ってしまいました」
「肩こりで悩んでいたのに、TMの個人指導を受けた日から、人に肩をもんでもらったことがありません」
「あんなに朝が苦手だったのに、TMを受けた翌朝から5時半とか6時に目覚めてしまって、びっくりしています」

TMは習ったその日か翌日くらいに、たいていの方が変化を感じます。このとき強く変化を感じる方が多いので、TMは「劇的」という印象が強いと思います。一方、そうでない人は「私には何の効果もないのかしら」「鈍いのかしら」と思ったりします。

TMは誰でも必ず効果がありますが、その出方の早さ大きさ、感じ方はいろいろです。外から見える変化と、その人が自分で感じる変化は違いますし、変化に気づきやすい人と気づきにくい人、という違いもあります。同じ変化でも、人によって実感が違うのです。

ある会社でTMを導入したとき、ある課長さんがTMをして帰宅したとたん、奥さんに「あら、何かあったの?」と聞かれてめんくらったそうです。なぜそんなことを聞くのかと問い返すと、「だって、いつもムッツリしているのに、ニコニコして楽しそうだから」。この方は自分がニコニコしていることにも気づかなかったのです。

外に現れる変化はさまざまですが、内側で起こっていることは同じです。それは、瞑想によって深い休息をとることで、心と体が本来の正常な状態へと戻るのです。

TMの変化は継続的にやってきます。それは私たちの日常の活動中にわかるのです。次にご紹介するのは、30代の主婦の方の体験談です。

                 ☆ ★ ☆

TMで集中力と記憶力が高まる
主婦、TM歴2年

TMを受けたのは一昨年の秋です。若い頃から朝が苦手で、何倍も珈琲を飲んでやっと目が覚め、頭も体も動き出すのは昼近くになってから、という状態だったのが、個人指導の翌朝からもうパッと起きられて、仕事も家事もスイスイはかどるし、肩こりはなくなるし、何をしても楽しいし、本当に夢のようなことが現実にあるんだという感じでした。

でもそのうち快適感に慣れたのか、特別の感慨はなくなって、朝もたまに起きられずに不満に思う日もありました。

でも、3~4ヶ月たったころ、「あれ?」と思いました。夕食後、子供がテレビを見ているそばで、平気で仕事の資料を読んでいました。私はそれまでテレビの音が気になって、新聞も本も読めなかったんです。

気がついてみると、電車の中でも気軽な読み物しか読めなかったのが、難解な資料なども集中して読んでいました。しかも10分、5分という時間で読んで、また次に待ち合わせのあいだに5分読んでと、しかもそれがちゃんとつながって楽に頭に入るんです。

次にまた、「あれ?」と思ったのは、記憶力がよくなったこと。これは半年以上たってからです。とくに人の名前や数字。何かの話題に出たときに「あのお祭りは○万○千人の人出だったらしい」とか、「この俳優はこれこれの映画の○○の役で出ていた」とか、新聞やテレビのニュースで見ていたことが、まったく覚えがないのに独りでに口をついて出てくるんです。これはいまでも不思議な感覚です。

                 ☆ ★ ☆

マハリシは、TMをトンネルに例えています。電車がトンネルに入ると前に進んでいるのがわかりません。でも電車は明らかに前に進んでいて、トンネルを出たときにそれがわかるわけです。(「4歳から経営者までのTM瞑想」より転載)
1998.11.02 14:38 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/469-c352c9a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。