瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

1579465525_18f7466532.jpg
瞑想していると、たとえ悪い事が起こっても、後になってそれが自分の成長に役立っていたことに気づくことがよくあります。人生において起こること全ては、私たちの生命の進化・成長にとって必要なものであり、無駄なものは何一つありません。成長のまっただ中にいるときは変化が多いので、ときには苦しく感じることもありますが、最後には必ず実を結ぶことになるでしょう。そうした体験談をご紹介します。

マイナスだと思った出来事が
プラスに変換

主婦、大阪、TM歴四年

TMを始めてから、いろんな問題をプラス思考で乗り切れるようになったと思います。心配性な性格だったのに、先々のことをくよくよ考えることが少なくなりました。というのも、毎日の生活のなかで起こる一つ一つの出来事が、自分自身の進歩と成長に結びつく結果となっているからです。たとえば、「いやだな」と思うような出来事が起こっても、それがプラスとなる結果となって終わったり、「失敗したかな」と思ったことでも結局はその方が良かったり……。不思議とそういう事が続きました。こうした体験を通して、何か自分の枠が取り払われていくような感じがします。気持ちの中にある「こうしてみよう」という思いが、以前の私の発想とは少し違ってきました。そして、「想いがあれば、何とかなる」というTM教師の方々の言葉通り、想いが次々と成就してゆくのを体験し、本当に驚いています。

見えないところで変化が起きている
主婦、東京、TM歴4年

私がTMを始めたきっかけは、妊娠中の出産恐怖からでした。私は平均的な女性よりもかなり小柄なため、普通に出産することができないのではないかと思っていました。わらをもつかむという感じでTMに飛びついた私ですが、半分は疑ったままの状態でした。あれから四年、後ろを振り返ってみると、疑いながらもやり続けた成果には、驚くことがたくさんありました。

まず出産は、自然分娩で三千二百グラムもの子を無事に産むことができました。ところがそれからが大変です、私はAC(アダルトチルドレン)のパニック障害なので、不安がものすごく強いのですが、それがひどくなったのです。一時期は、家から一歩も出られなくなったこともありました。その時には「TMをやっているのにどうして」と何度くじけそうになったことか。でも、家から出られない私には、TMや本を読んで勉強することくらいしかできなかったので、ともかく続けておりました。来る日も来る日も、育児とTMと勉強。それが後に大きな成果をもたらすことになろうとは、思いもしませんでした。

一見すると、症状が悪化しただけに見えたのですが、勉強の成果は年単位で実力という実を付けたのでした。また自己主張ができるようになったり、人生とは自分で築き上げるものだと自覚ができたので、時間やお金の大切さに気付き、それらを管理する能力も身につきました。

このように、成長のまっただ中に位置するときは苦しみにしか見えないことでも、植物の成長と同様に、種をまきさえすれば、いずれ芽が出るし、いつかは実を結ぶという仕組みになっているのでしょう。TMの効果というものは、魂レベルでの成就を目指すものなので、お金が手に入るとか、思い通りに事が運ぶなどという表面的なことは起こらなくとも、必ず何かしらの見えないところで変化が起こるものなのだと実感しました、

四年間、苦しかったけど、考えたらこの方がよっぽど生きていく上では価値あるものを得たように思います。TMの本質とは、こういうものではないかと、体験から感じている今日この頃です。
1998.11.09 11:40 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/444-18af3161