瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

1471311687_58e2a14dca0.jpg
変化を通して進化する

「変化を通して進化する」というヴェーダの言葉があります。自分の身の回りに変化が多いということは、「大変速やかに進化・成長している」という一つの証でもあります。変化は啓発へと至る大きなチャンスなのです。

一見、偶然に思われるような出来事であっても、全ては必然であり、起こるべくして起こっています。私たちが体験することは全て、私たちの生命の進化・成長にとって必要なものであり、どの体験も無駄なものはありません。ですから変化を存分に楽しみましょう。

瞑想を規則的に行うことで、変化にふりまされることなく、その変化にどう対処したらよいかをおのずと理解できるでしょう。そして、さまざまな変化を通して、進化の方向へと向かってより速く進んでいくことができます。

 ◇ ◆ ◇ 体験談 ◇ ◆ ◇

起こることすべてに意味がある
ライター、女性、大阪

瞑想を始めて6年になりますが、自分でもついていくのが大変なほど、めまぐるしい変化が起こりました。

細かい変化では、木々の緑や花、野菜などが、とても鮮やかに命あるものとして目に映るようになったこと、嗅覚も鋭くなり、コンビニに入ると添加物の臭いが鼻について、家に帰ってからもまとわりついて離れなくなったことが挙げられます。

大きな出来事としては、サラリーマンだった夫の独立、撤退、母の病気の再発、闘病、そして母の死を経験しました。私自身もアトピーの治療のため、長年塗っていたステロイド軟膏が表面からあふれ出して、ずいぶん苦しい思いをしました。「何でこんなに、しんどいことばっかり起こるんやろう?」と眠れない夜もありました。でもある時気がついたのです。あんなに恐がりだった自分がいつの間にか、図太くお気楽な性格になっていることに。

私は小さい頃から、いつも恐怖心に突き動かされて行動してきました。いつも兄が父に叱りとばされるのを見て育ってきたせいか、父のことが恐ろしくてたまりませんでした。私は兄みたいにしかられないために、いつも一生懸命勉強して、良い大学に行き、一部上場企業に入社し、と父に望まれる通りの人生を送ってきました。でも常に恐怖心から行動していたので、何者かに支配されているという感じから抜けきれず「生きているんだ」という実感に乏しかったようです。

しかし、TMを始めてから、いろいろな試練を夫と一緒に体験していくうちに(夫もTMをしています)、私を支配していた恐怖心がどこかに消え去り、起きてくることにはすべて意味があると、自然に思えるようになってきました。自分のしたいときにしたいことをし、今では楽に軽~く生きているという感じがします。

経済的にも今は夫の父から助けてもらっていますが、「何とかなる」と思えるようになりました。母の死を目の当たりにして、死すら怖くなくなったような気がします。これからも、どんな自分でも受け入れ、愛していく、そんな生き方をしていきたいし、TMをしていれば意識しなくても自然にそのような生き方ができるように思います。

今、私は父母との葛藤を軸にした小説を書いていますが、結局はTMさえしていれば、「人生は楽しいもんだ」と言うところに行き着くような気がしています。
1998.11.12 21:00 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/438-86806e6a