瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

DL22.jpg
TMしている生徒はストレスが少ない

デトロイトのナタキ・タリバー・スクールハウスでは、約120人の生徒が6年間毎日2回のTMを実践してきました。

この公立チャーター・スクールの創立者であり校長であるカルメン・ヌナンビさんは、ダイムラー・クライスラー財団からの助成金を資金の一部としてこのプログラムを導入して以来、同校の120人の生徒は、体育館で毎日2回、10分間の瞑想を大切に行っています。

「アメリカの文化の中では、静寂というものに十分な価値がおかれていません」とヌナンビさんは言います。「アメリカの社会は多忙ですから、将来の世代は休息の方法を知る必要があります。『もうそのくらいにしておきましょう。私は少しの間、自分自身を休ませる必要がありますから』と言ってね」

同校で行われているプログラムは、ミシガン医科大学の研究者による研究対象となり、その予備結果では、同校で瞑想している生徒は幸福感がより大きく、ストレスがより少ないと報告されました。

『あなたたちはどうしてTMが好きなの?』とカルメン・ヌナンビさんが聞くと、生徒たちは『イライラすることがなくなったから』とか、『学校の勉強がずっとよくできるようになったから』と答えるのです」

DL44.jpg
「意識の深みでアイデアを釣り上げる」

リンチ氏が超越瞑想をするようになったのは、1973年に、妹から超越瞑想を始めて幸せになったという話を聞いてからでした。

「最初に起こったのは、怒りっぽかった私の怒りが2週間経たないうちに消えてしまったということです」と彼は言います。「私は幸せが大きくなるのを感じるようになり、前よりも楽しんで物事に取り組むようになりました」

「TMをすると心が内側に向けられていきます。幸福が最大になる領域、純粋な至福の領域に到達するまで内へ内へと進んでいくのです」

「その体験は、私たちが必要としているものです」と彼は言います。「『そんなことは馬鹿げている』と人々は言うかもしれませんが、本当にそのような体験が起こるのです。至福、統一、幸福、愛の大海がそこにあります。あなたがそれを体験するためにです」

映画監督であるリンチ氏は、TMが彼の創造性を開発するのに役立ったと語ります。
「いつも言っていることなのですが、アイデアを考えることは魚釣りに似ています」とリンチ氏は言います。あなたはアイデアを釣りに行きます。あなたの願いを餌にします。願いは針に付けた餌のようなものです。そして、あなたはアイデアを釣り上げます。

「小さな魚は水面の近くを泳いでいますが、大きな魚になるほど深いところを泳いでいます。そして、あなたが瞑想しているとき、大きな魚を釣り上げます。
「私はよいアイデアを思いつくとき、いつも幸運を感じています」

財団の設立は素晴らしいアイデアであるとリンチ氏は確信しています。
財団は、TMを学校に提供することだけではなく、平和のために瞑想するグループを結成することも願っています。グループによる瞑想が犯罪や戦争の減少に役立つと信じているからです。

全国的なTM団体の広報を担当するスティーブン・イェリン氏によれば、40の学校がTMを提供するための資金供与を待っています。財団への寄付金が集まってくれば、それらの学校は一人当たり2,500ドルの実習費用を受けることになっています。

「目標は基本的には資金を集めることです。私は70億ドルを集めたいと思っています」とリンチ氏は語ります。「その利子で、子供や希望者にTMを提供していくことができます」
「私は、ビル・ゲイツとの1回の交渉でそれができると思います。彼は教育にとても関心を持っている人です」とリンチ氏は言います。「私はこの件についてぜひとも彼と話をしたいと思っています」

しかし、リンチ氏は、草の根の支援者からも資金を集めたいと思っています。たとえば、彼の最新の映画にエキストラ出演した女性は、その日の出演料50ドルを寄付してくれました。また、彼の行きつけの理容師は、最近、彼が支払った散髪料をこの運動への寄付金として返してくれました。

「生徒の全潜在力を引き出す教育はきっと実現できます。そして、平和を創造するグループを設立して、地上に平和をもたらすことも可能です。それはきっと実現できます」とリンチ氏は語ります。

詳細情報:この財団の詳細情報については、http://www.davidlynchfoundation.org/をご参照ください。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/380-6ffd263a