瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

yun_5379.jpg
自然なダイエット効果
文・田代由起子

今日、肥満と超越瞑想に関する記事をアップロードしましたが、実は私もTMのダイエット効果を体験したことがあります。

若い頃、極端なダイエットをした反動で、64キロまで太ってしまったのですが、TMを学んで1~2年で15キロくらい痩せました。何も特別なことはしなかったのに、自然と痩せたのです。

たぶん瞑想によって精神的に安定し、食事や生活が整ってきたので、食べ過ぎたり、間食したり、夜中に何か食べるということが少なくなったせいだと思います。また瞑想を続けていると、自然に野菜中心の食事を好むようになるので、いくら食べてもぜんぜん太らなくなりました。

TMでは食事や行動の制限はまったくなく、「何でも好きなものを食べていいし、何でも好きなことをして構いませんが、TMも一緒にしてください」というのが基本です。瞑想していると、心身のバランスが整ってくるので、自動的に考えや行動が正しいものになってきます。そうすると、無理して食事や行動を自制しなくても、バランスのとれた食事や生活習慣が自然と身についてきます。

タバコやお酒もそうです。普通、タバコやお酒をやめるのは大変なことですが、瞑想していると自然にタバコやお酒が欲しくなくなり、すっかり止めてしまったという人はたくさんいます。

食べ過ぎたり、タバコやお酒が欲しくなるのは、結局はストレスが原因です。そのため、TMによってストレスが少なくなると、自然にそうしたものも必要なくなってきます。そのことについて、医師のベロック博士が次のように解説しています。

「ストレスが生じるのは、自分に課された要求に対処しきれずに苦しんでいるときです。うまく対処できないと不安を感じ、自分なりのやり方でその不安を軽くしようとします。食べ物、テレビ、酒、タバコ、薬品、コーヒーなどがその一般的な例です。しかし、こうした方法で生活のストレスを減らそうとするのは、近視眼的で不適応な試みです。

なぜなら、それらの方法は、物事に対処する能力を少しも高めることはなく、実際には、その人の適応力や能率を低下させていくからです。その結果、さらに物事に対処できなくなり、ますます自分流にストレスを軽くしようとし、そのため対処能力がいっそう低下して、さらにまた自分流のやり方にしがみつくという、ストレスの悪循環に陥ってしまうのです。

超越瞑想を実践すれば、このようなストレスの悪循環を断ち切ることができます。1日2回、楽に座って目を閉じることで、静かで落ち着いた心の状態を体験します。それによって体は深い安らぎを得て、ストレスが取り除かれます。ですから、ストレスを紛らわすために、食べ物やテレビ、酒、タバコ、薬品、コーヒーに頼る必要はなくなるのです。」
(「様々な病気に関する質問に医師が答える」より)

TMのダイエット効果は、1993年にワシントンDCで開かれたTMの世界集会に参加したときにも、はっきり目にしました。初めてのアメリカで一番驚いたのは、町を歩いているアメリカ人の横綱級の体格! 痩せている人を見つけるのが難しいくらいでした。しかし、コースの会場となったホテルに一歩入ったら、そこにいる2000人の瞑想者はみなスリムな体型の人たちばかり。「TMのダイエット効果ってすごいな~!」と改めて実感しました。

《TMのダイエット効果の体験談》
「自分らしく生きることが、自分をきれいに変える」
 貿易会社勤務 30才女性













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/376-a5b84b6c