瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
超越瞑想法で抑鬱を軽減する

photo_krag.jpgジェームズ・クラーグ(医学博士)は、米国精神医学会の会員、ヴァージニア精神科医会の会長であり、また、ヴァージニア地域精神科医協会の会長を4年間務めていました。現在は、精神疾患の若者を対象とした宿泊治療プログラム「リバティ・ポイント」の医療ディレクターをしています。

《すべての質問の答えを表示》

質問: 私はどうしてもぼんやりと時間を過ごすことが多いのですが、超越瞑想法を実践すれば何とかなるでしょうか?

質問: 超越瞑想法を実践していても、抗うつ薬の服用は続ける必要がありますか?

質問: 私は数年ごとに激しい鬱の発作が起こります。このような発作を超越瞑想法で予防することができますか?

質問: 私は目を閉じると、しなければならないことや、解決しなければならない問題について考えて、頭の中がいっぱいになってしまいます。このような考えをやめることはできないのですが、私でも超越瞑想法をうまく実践することはできるのでしょうか?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/327-33fd7c22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。