瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

質問: では、頭痛が始まったと感じたときに瞑想を始めれば、痛みはなくなるのでしょうか?

クラーク博士:頭痛または腰痛を感じたときに、「さあ、瞑想をしてこの痛みをなんとかしよう」というようなものではありません。超越瞑想法は鎮痛剤ではなく、予防薬なのです。それは痛みが起こる可能性を少なくする効果があり、また、生理を強くします。瞑想をする人の実際の痛みの強度は変化していないかもしれませんが、生理が強くなっているので、痛みをそれほど鋭く感じなくなるのです。

規則的に瞑想すると、脳の生理が変化します。国立衛生研究所から資金提供を受けて、神経画像を用いた視床および前頭前野の研究が行われましたが、その研究結果から、超越瞑想法の長期実践者は、非瞑想者の対照群と比較して、痛みに反応するときの脳の活動が40~50パーセント少ないことがわかりました。対照群の人々も、TMの指導を受けてそれを5か月間実践した後、痛みに反応するときの脳の活動が40~50パーセント減少しました。瞑想の実践によって、被験者が経験する痛みの強度は変化しませんでしたが、痛みに対する反応は変化しました。その結果が研究者に示唆しているのは、超越瞑想には、不安や悲嘆を軽減したり、安定性や強さを高める効果があるということです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/319-9197cd3a