瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少数が全体に影響を与える原理

 ロードアイランド州のプロジェクトによって、一つのグループで、一カ所に集まって、同時に純粋意識を体験すると、瞑想の効果が飛躍的に高まることが明らかになった。しかし、皆さんは次のような疑問をもつだろう。なぜそのようなとが起こるのか、また一定の人口に影響を与えるためには、どのくらいの人数が必要なのか、という疑問である。それをこれから解説していきたい。 

 上級の瞑想者はグループで一緒に純粋意識を体験することを好む。瞑想者たちがロードアイランドに来たり、プロヴィンス市内を動き回ったり、一緒にイランやニカラグアに旅行したりするのは、利他的な理由からだけではなかった。彼らはグループで瞑想すると体験が非常に強化されることを感じていたのである。
 
 TMシディ・テクニックを実践してはじめて、そのことに気づいたわけではない。超越瞑想の実践を始めたときから、瞑想者は「グループ瞑想」を好んでいたようだ。しかし、なぜこれら上級の純粋意識の体験者が一緒に集まると、自分に対しても社会的な場に対しても、より強力な影響を及ぼすことになるのだろうか。

 社会的な場においては、一人が全体に影響を与え、全体が一人に影響を与えることがある。だが通常は全体が一人に与える影響の方が大きくなる。しかし、少数が一体となって行動することで、その少数が全体に影響を与えることがある。少数の細胞が心臓全体の鼓動を支配したり、少数の動物が群れ全体を指揮することがある。では、どのくらいの個人が一体となって行動すると、社会的な状況に影響が及ぶのだろうか。それは個々人がどれほど「一体になっているか」による。

 TMシディ・テクニックを実践している人々は、脳波の同調が大きく、純粋意識の体験もよりはっきりしている点で、他の瞑想者と異なる。先ほども触れたように、両者の違いは強い電球と弱い電球のワット数の違いと同じようなものかもしれない。しかし実際には、イラン、ニカラグアにおけるTMシディ実践者の効果を調べたとき、彼らが電球よりもレーザーの方によく似ていると科学者は考え始めた。

 レーザーと普通の電球との違いは、レーザーの光子が同調しているという点である。同調した光子によって生み出される光(レーザー光)の強さは、これらの光子の数の二乗に比例すると計算されている。つまり、8つの同調した光子は、64の同調していない光子と同じ強さの光を生み出すことができるわけである。

 また、56の同調していない光子に8つの同調した光子を加えるだけで、すべての光子がレーザーになって同調するようになる。そうした同調の効果は、数が大きくなるほど見事なものになる。9が81に影響を与え、10が100に影響を与える。そしてなんと1000は100万に影響を与えるのである!

 TMシディ・テクニックを使わない瞑想者であっても、純粋意識を体験していない人に比べれば、社会的な場に劇的な効果をもたらしているということが研究によって明らかにされている。したがって、次の公式が最も有効であることがわかっている。つまり、ある規模の人口に影響を与えるのに必要な上級の瞑想者の人数は、およそ人口の1%の平方根である。この1%とは、彼らがすでに瞑想しているという事実に関係し、平方根は彼らの上級の能力に関係している。

 わかりやすくするために一つの例を挙げると、900万人(大きな州、または小さな国)に影響を与えるためには、9万人の「普通の」瞑想者が必要である(1%)。しかし、レーザーの類推によれば、この同じ人たちがさらにTMシディプログラムをグループで一緒に行えば、1%の平方根すなわち300人で足りるだろう。人口のルート1%の人が、超越瞑想とTMシディプログラムをグループで実践することによって、その地域全体に調和的な影響をもたらすこの現象は、「拡大マハリシ効果」あるいは「ルート1%効果」と呼ばれている。(終わり)心の地球革命より転載












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/31-1dbb7229

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。