瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

質問: ADHDの実に困った一面は、衝動を抑制できないということです。そういう子供は、いつも、衝動的に何かを口走って周囲の人々の話をさえぎり、そのために人々はイライラさせられます。そんな場合にも超越瞑想法は役に立ちますか?

スティクスラッド博士:もちろんです。多くの研究者は、衝動を制御あるいは抑制できないことが、ADHD患者の第一の欠陥であると考えています。私がよく診察しているADHD患者の一人に、背の高い子供がいます。彼は14~15歳ですが、大声で話をします。彼が建物の中にいれば私はすぐに気づきます。彼が待合室で話しているとき、別の診察を受けていた女性が診察室から出てきて、「ここに来たら静かにしていなければいけないのよ」と注意しました。すると彼はこう言い返しました。「静かにできるくらいなら、僕はここに来ていないよ」。それはまったくそのとおりです。

超越瞑想を実践すると、神経系が落ち着き、静まっていきます。その結果ストレス反応が正常に働くようになり、衝動的な行動が少なくなります。超越瞑想法によって心身が静まると、脳の電気的活動の統合性が増大します。脳の左右の半球の間、および前頭部と後頭部の間の脳波の同調が高まることからそれがわかります。このプロセスを通して、子供たちの衝動を抑制する能力が大きく改善されます。その証拠に、子供たちはもめ事を起こしたり、思慮の欠けた行動をとることが少なくなり、注意散漫になる傾向をうまく抑えられるようになります。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/307-712e889a