瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

質問: 子供たちの学校におけるストレス反応はどのようなものですか?

スティクスラッド博士: ストレス反応は、攻撃・逃避反応とも呼ばれます。それは、私たちが天敵から身を守るために、おそらく何百万年にもわたって進化させてきた反応です。攻撃・逃避反応が引き起こされると、その人は明晰な思考ができなくなります。進化という観点からすれば、虎が近づいてきたときに、「どのような行動をとるべきか?」とゆっくり考えていれば、食べられてしまって、子孫に遺伝子を伝えることはできなくなるからです。ですから、自然は私たちを保護するために、ストレスにさらされた状態では思考ができないようにしているのです。そのため、子供たちがストレスを受けているときには、考えたり、学んだり、授業を受けたり、教師に注意を向けたり、自らの行動を管理するのは、たいへん難しいことなのです。

脳研究が学習の分野に応用されて20年になりますが、その間に導き出された主要原則のうち最も一般的なものは、子供が学習するためには学校で安らぎを感じていなければならない、ということです。ストレスを受けている状態では学習することができないからです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/304-a4a5bf0b