瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

マハリシ3
瞑想は心の入浴です

質問:生きていくためには、張りつめた神経が生みだすエネルギーが必要であると主張する人々がいます。それらの人々は、瞑想をするとリラックスし過ぎて、彼らの活力源であるこの張りつめたエネルギーが失われることを恐れています。

マハリシ:エネルギーの自由な流れを制限するのはストレスと緊張です。ストレスが解消されると、エネルギーが自由に流れて、行動が効果的なものになり、実り多い結果を得ることができます。

質問:完全に満足していると感じている人々にとって、瞑想が役立つことはありますか?

マハリシ:最初の世界ツアーでハワイへ立ち寄ったとき、ある女性が「私は欲しいものはすべて手に入れました。あなたは私に提供できるものが何かありますか?」と尋ねました。

私は言いました。「はい。あなたが欲しいもの全てを手に入れているのなら……本当にそうであるなら、あなたの幸福によって、この世界の苦しみを取り除いてあげてください。つまり、あなたが何でも持っているのであれば、成就を得るためのテクニックも持っているはずです。私は、あなたが世界へ出て行って、苦しんでいる人々すべてにそのテクニックを与えることをお奨めします。ですが、あなたの考え得る全てを本当に持っているかどうかを分析してみましょう。」

私は言いました。「おそらく、あなたは自分の居間の中に欲しいもの全てがあると思っていますね。その居間と、ただ願望を持つだけで何でも手に入るような機能が備わっている居間と交換しませんか? 何かを願えば、願ったものがそこに現れます。あなたが望むものは何でもそこにあります。そのような居間が欲しいと思いませんか?」

彼女は言いました。「それを欲しがらない人なんていますでしょうか? 願うことによって何でも手に入れられるような部屋が本当にあるなら、当然、誰でもそれを欲しがりますね。」

私は言いました。「つまり、あなたが感じていた満足は、もっと良いものがあるのをただ知らないだけだったというわけですね。何かもっと良いものがあることを知ったら、すぐにでも取り引きしていたことでしょう。このことは、その満足が本当ではない、完全ではないことを示しています。そのような満足は、もっと良い可能性があることを知ったとき、すぐにひっくり返されるでしょう。満足が完全ではないとき、あなたに至福意識、すなわち永遠に続く完全な幸福がなかったのは明らかです。そして、あなたにそれがないのであれば、ここにTMがあります。」

質問:自分のライフスタイルに満足している人が、瞑想の効果によって自分の興味が変わってしまうことを恐れている場合はどうでしょうか?

マハリシ:その変化は、その人が生まれてから現在まで体験してきた変化とは違った形で起こるのではありません。玩具に興味がありましたが、それは変化しました。書物に興味がありましたが、それは変化しました。富や財産に興味を持つようになりましたが、それも変化するに違いありません。

このように同じものへの興味はずっと続かないものです。それは変化しています。それは変化してきました。そして、現在も変化しているのであれば、それは新しい変化とは言えないでしょう。興味は年齢とともに、経験とともに変化します。

変化は避けることができません。ですから、絶えず変化して来たのだということが言えます。苦しみから幸福へと変化する場合にだけ、その変化には価値があります。変化はつねに存在し続けてきました。変化はつねに存在し続けるでしょう。誰でも、ずっと同じものを好きであり続けることはできないでしょう。

そして、この変化をすることで、私たちが進化します。変化しないのであれば、進化はしません。そして、誰も人の進化を止めることはできません。なぜなら、進化の力によって、すべてのものは絶え間なく推し進められているからです。誰もそれを止めることはできません。

質問:それがとても自然であるのなら、なぜ瞑想を教える必要があるのですか?

マハリシ:話すことはとても自然なことです。誰もが話す能力を持って生まれます。しかし、人が訓練を受けないで話をしようとすると、「ああ、ああ、ああ、ああ、ああ」というようにでたらめな話になります。ですから、話すことは自然ですが、訓練する必要があります。私たちは話す能力を持って生まれますが、A、B、C、Dのアルファベットの訓練を受けて、言葉の流れをつくります。

同じように、私たちは、より大きな幸福の場に向かう能力を持って生まれます。心は自然にそこに向かいますが、そうであったとしても、訓練しなければなりません。ですから、話す能力を訓練することに異論がないのであれば、超越瞑想による自然な方法で心を訓練することにも異論はないはずです。超越瞑想は自然なものですが、それを自然に行うために、訓練を受けなければなりません。

質問:瞑想はしたくても、時間がない人の場合はどうなるでしょうか?

マハリシ:市場でビジネスをしている人は、銀行に行く時間が必要です。銀行に行く時間がないと言うなら、自分のビジネスをより良くする時間がないと言っているのと同じです。生命がどのようなレベルにあっても、人が進歩し、成長したいのであれば、意識を拡大しなければなりません。自分の潜在力をより多く使わなければなりません。潜在力をより活用できるようになれば、彼の望みをより効率的に達成することができるようになります。ビジネスマンが銀行へ行くのを避けるというのは、それは賢明な策ではありません。

ビジネスマンが「私には時間が全然ありません。私はとても忙しいので、入浴する時間がありません」と言っているとすれば、その人は市場の中で、とても青ざめたぼんやりした顔をしているでしょう。その人は急いで市場に行きましたが、きちんとした服装をせず、入浴もしないで、ただそこにいるだけです。それは成功への道ではありません。

入浴すると身体が新鮮になるのと同じように、瞑想は心の入浴です。身体が新鮮であれば、私たちは個性を十分に発揮し、上手にプレゼンテーションができ、人生でより良い成功を収めることができます。心の入浴をしないのであれば、心は、鈍く、怠惰になって、競争の場で輝くことはありません。世界は人生の運動場、大競技会なのです。

「第一印象ですべてが決まる」という格言があります。あなたが誰かと初めて会ったとき、その人がどのように見えるか、それが第一印象であり、その印象は持続すると言われています。ですから外見は大きな役割を果たします。入浴は役に立ちます。心の入浴は役に立ちます。

あなたが話をするとき、あなたがどれくらい耳に快く、どれくらい誠実に、どれくらい効果的に、どれくらい論理的に、どれくらい純真で簡潔に話すか、そこに知性、すなわち内なる意識の状態が表されます。言葉はどこから出てくるのでしょうか? 一つの言葉が話されると、それがその人の感情と心と進化レベルを描き出します。一つの言葉が話されると、そこにあなたが映し出されます。話される言葉はエックス線のようなものです。内側がとてもはっきりと映し出されます。

ですから、私たちは心の入浴をしなければなりません。そうすれば、言葉と行動を通して表される内側の個性は、きちんとした形で表現されます。超越瞑想を学ぶと、自宅に宇宙的な浴室が設置されます。もし家を建てれば、そこに浴槽と心地よいお湯があります。瞑想部屋は、心が入浴する宇宙的な浴室で、心はそこで純粋意識に至ります。そこから出てきた心は、より純粋で、効果的で、至福に満ちます。生き生きとした心で、より効果的に、より能率的に物事をこなします。あなたは、より少ない労力で、より多くのことを成し遂げます。

多忙な人々は、瞑想をした後にあまり急ぐ必要がないことを知っています。彼らは、ゆったりしたペースで倍以上のことを達成します。ですから、時間がないことは口実にはなりません。まず瞑想をし、それから活動をしてください。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/244-eafcefae