FC2ブログ

瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

nasu center.jpeg
ヴェーダの森那須は、都内からドア・ツー・ドアで1時間半という距離にありながら自然環境に恵まれ、高原の爽やかさなど四季折々の自然が満喫できる施設になっています。この施設で超越瞑想を学ぶコースや、瞑想者のための各種コースが開催されています。


nasu center2.jpeg
建物は古代インドから継承された、スターパティヤヴェーダ建築学に基づいて建てられた日本初の建築物です。客室56室、大食堂150人、大会議室100人収容可能で、東西93m、南北95mと木造建築物の床面積(4,838m2) では、日本最大級の規模となっています。

ロビー
lobbyf.jpg
いったん館内に入るととてもリラックスできる空間が拡がります。木造建築の良さがふんだんに取り入れられているのはもちろん、スターパティヤヴェーダに基づいた構造は心身のリラックスとリフレッシュに最適。心底から沸き上がる心地よいエネルギーを実感できるでしょう。


中庭
Brahmasthan2.jpg
玄関を入ってまず目に入るのが、ロビーのガラス越しに見える400坪の面積をもつ中庭と、その中央にあるブラフマスターンです。「全体性の座」と訳されるブラフマスターンは、この建物の心臓部にあたる場所で、全体(宇宙)と部分を結びつける働きをしています。


ブラフマスターン
Brahmasthan.jpg
ブラフマスターンは日本で言う床の間のようなもので、足を踏み入れたりすることのできない神聖な場所ですが、中に入らなければすぐそばまで行くことができます。ブラフマスターンを囲むように作られた八角形の池には小さな噴水があり、さわやかさと新鮮さをもたらしてくれます。


客室
room.jpg
客室には広さ約16畳のAタイプと約12畳のBタイプがあります。南棟のAタイプは広々スペースのツインで、室内のカーテンやベッドカバー、椅子の張り地、壁に掛けている額縁の色がすべて落ち着いたグリーン系で統一されています。

北棟のBタイプはシティホテル並みのゆったりスペースのツインで室内は明るくやさしいピンク系で統一されています。ベッドは両タイプともゆったりサイズのセミダブルを使用し、ベッドの方角はマハリシ・スターパティヤ・ヴェーダに則って頭が東に向くようにセットされています。


メインダイニング
main dinning
最大150名を収容できるメインダイニングでは、体にやさしい菜食の料理をバイキング形式で提供しています。菜食とは思えないほどのバリエーション豊かな和食・中華・洋食の家庭料理が日替わりでお楽しみいただけます。室内は高い天井と樹齢150年のスギの太い柱、天井の太い梁が特徴で、広々とした開放感と、木の温もりからくる落ち着きを醸し出しています。


会議室
Conference Hall
収容人数100名の一番大きな会議室です。広いスペースと高い天井は、圧迫感のないゆったりとした大きな空間を創りだしています。各種レクチャーをはじめコンサートホールとして使用されています。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/159-3478fd9f