瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ソ連1

マハリシ・アーユルヴェーダがソビエト医学界を動かす

1989年、ソビエトの厚生省は、世界で最も洗練された、明快で自然な健康管理システムであるマハリシ・アーユルヴェーダを導入し、そのクリニックを開設することを決定しました。この決定に基づき、インドから3人のアーユルヴェーダの医師が招かれ、ソビエトの医療関係者と4日間の会議が開催されました。この会議には、ソビエトの厚生次官をはじめとして、数多くのソビエト国営の医療機関の医師たちが出席しました。

アーユルヴェーダの医師たちは会議で次のように述べました。
「ソビエトの医師たちは病気の危険因子が何であるか十分な知識をもっています。ただ、これまでにそれに対処する具体的な方法がなかったのです。」

それに対して、ソビエトの国立予防医学研究所の所長は次のように述べました。
「タバコやお酒の飲み過ぎが体に良くないことは、誰でも分かっています。太りすぎている人は、減量しなくてはならないと分かっています。しかし、なかなか実践することができません。悪いとわかっていることをやめるために、具体的にどうしたらよいのか誰もわからないのです。マハリシ・アーユルヴェーダには、私たちが必要としている具体的な方法があるようです。」

自然治癒力を高める医療

そして、アーユルヴェーダの医師たちは、人間が本来もっている自然治癒力について述べました。
「自然治癒力が、時として奇跡とも思われるほどの力をもっていることは、どこの国でも知られています。現代医療は、自然治癒力を解明し、これを役立てることができるような技術を取り入れる必要があります。

現代医学では、何よりも物質的な仕組みに重点が置かれています。しかし、物質の背後にはそれを動かしているもっと抽象的なものがあります。見たり触れたりすることのできない抽象的な知性が、物質の背後に働いているのです。

マハリシ・アーユルヴェーダは、この物質の背後にある内なる知性に働きかけるという点で、これまでの医療とは根本的に異なっています。内なる知性を刺激し活性化することで、自然治癒力を高め、完全な健康を実現します。

心と体にバランスをもたらす超越瞑想

物理学では自然の物質と力が、自然法則の統一場において完全に結びついていると述べています。同様に、人間の心と体もその背後にある知性の場で結びついています。この目に見えない内なる知性の場を真に知ることが、有効な健康管理の鍵となります。

不安に思っている患者の手を医師が握りしめると、その患者は安心します。こういったことは、麻酔をかけた患者の場合にも起こります。外科手術の最中に患者の手を握っていると、血圧や心拍のモニターに患者が安心していることが表れます。心と体は分子のレベルよりもっと深いところでつながっているのです。心と体の関係は、従来の医学で理解されている以上に深遠なものです。

マハリシ・アーユルヴェーダは、そうした心と体の関係に関する理解を与えます。それと同時に、超越瞑想を含む、マハリシ・アーユルヴェーダの各種療法によって、心と体の背後にある知性の働きを活性化し、本来そなわる自然治癒力を高めます。

超越瞑想は、マハリシ・アーユルヴェーダの中でも非常に重要なものです。なぜなら、超越瞑想により、心はその源にある完全なバランスの領域に導かれるからです。その結果として、生理にも完全なバランスが生み出されます。」

医療費の増大に対する解決策

こうした話を聞いたソビエトの医師たちはマハリシ・アーユルヴェーダが、生命に関する深い洞察に基づいており、広範囲に効果があることを理解しました。そして、内なる知性を高める具体的な方法である超越瞑想に、特に興味を示しました。

そして、インドのマハリシ・アーユルヴェーダ財団と、ソビエトの国立予防医学研究所との合弁事業を検討し、モスクワに新しい健康センターを開設することを決定しました。このセンターの目的は次のようなものです。

1)病気の予防のためにマハリシ・アーユルヴェーダに基づく健康増進法を実施する。
2)心と体のバランスをもたらす超越瞑想をソビエトの国民に教える。
3)慢性病治療のためのマハリシ・アーユルヴェーダの病院を作る。

この会議では、世界各国が今抱えている医療費の増大という問題に一つの解決策が示されました。つまり、高価で一般に普及させることができないハイテク医療ではなく、安価で効果的な予防と健康管理の方法を用いるということです。ソビエトの医師たちはマハリシ・アーユルヴェーダによる安価でしかも人間的な健康管理に、大きな期待を寄せました。

そして、マハリシ・アーユルヴェーダ財団との合併事業にのりだしたソビエト政府は、モスクワにマハリシ・アーユルヴェーダの健康センターを開設するとともに、ソビエト国民に超越瞑想の指導を始め、多くの人々が超越瞑想を学びました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/143-a7b3c209

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。