瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
fanfale2.jpg

環境との最も親密な関係を確立する

宇宙意識において、気づきの意識は拡大し、枠がなく明晰で純粋なものになります。この純粋で枠のない視野においては、知覚の対象のより精妙な真実が、自動的に視野に開かれます。そして私たちの知覚が最も微妙な相対を認知できるようになれば、対象物は神々しい価値をもって輝くようになります。これが神意識の状態です。

神意識の段階では、相対世界における最大の価値を認識します。最高の相対価値とは、神々しさをもつ価値です。最も偉大で最も賞賛に値し、最も人を惹きつけ、最も満足と力を与えてくれる、最も楽しく美しい価値が、環境のあらゆるもののなかに見いだされます。それによって、私たちと環境との関係は愛と調和で満たされるようになります。すべての人に対してとても親密になり、すべての人との関係が非常に報いあるものとなります。調和が増すということは、両者の関係において、相手への認識が深まっていくことを意味します。認識が深まると、その関係は愛に満たされ、楽しく実りのある調和に満ちた関係になります。

そして、進化の力は引き続き作用します。調和の度合いがさらに強まり、私たちは相対世界の最も精妙な価値を認識するだけでなく、超越的な絶対価値をも認識するようになるのです。そして、私たちが、すべての対象物の中に無限の価値を見いだすとき、対象物との関係もまた、自分自身に対する関係と同じレベルにまで高まります。

環境のすべてのものとの最も親密な関係は、私たちが自分自身に対面しているのと同じように、他のすべてのものと対面するようになったときに確立されるのです。そのときには、あらゆるものが自分自身として認識されます。多様な環境全体が自分自身として認識されるようになり、無限の調和、永遠の調和が確立されます。そうなれば主体と客体、つまり、知覚するものとその知覚の対象との間には、どんな不調和の影も落とされなくなります。これが、あらゆるものが自分自身として認識されるようになったときの、絶対的な一元性です。そのとき、外側の調和が内側の調和と同じくらい効率的な状態に達した、と言えます。

心が大我との完全な調和を得ていながら、対象との調和はまったくない状態がありました。なぜなら、対象の世界が、大我とはまったく異なるものとして認識されるためです。自分が活動しているときでも、私は活動を目撃しており、私自身は活動していない、あるいは、ものを見ているときでも私自身は見ていない、といった状態です。行動と知覚の領域全体が、私たちのいう生命から分離している状態です。他のものがすべて生命から分離している状態です。

しかし、この状態は最も賞賛に値するものです。なぜなら、心が無限の価値において自らを発見したからです。大我に進化したわけです。これが宇宙意識です。大我が実現されました。大我が、その永遠の価値において実現された状態です。しかし、大我の永遠性はまだ、あらゆるところに浸透する現実にはなっていません。大我は、まだ活動の領域、相対領域とは別のものです。そのようなレベルから真の愛の流れが始まるのです。対象の、もっと深い、もっと意義のある、もっと精妙な価値の認識が始まります。そして、洞察する力はもっと愛に満ち、哀れみに満ち、幸福に満たされ、もっと完全で真実に近いものになってくるのです。

世界は同じです。しかし、私たちと世界との関係は、もっと報いあるものになってきます。なぜならば、私たちはすべてのものを賞賛し、楽しみ、活用できるようになるからです。環境のすべての利用価値が増してくれば、関係における調和も増してきます。私たちが無限の価値、絶対の価値、すべてのものに浸透している価値を知覚できるようになったとき、私たちは進化の最高点に達します。

このように宇宙意識から神意識へと高まり、自動的に統一意識へと発達するのです。人は生命の完全な価値を楽しむために生まれてきています。ただ人はそれを得る方法、仕組みを知らないだけなのです。一度知識がやってきて、その知識を生きることができれば、すべての人が生命の完全な価値を生きることができるようになります。(高次意識への成長より)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/134-c004896f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。