瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ruribitaki01.jpg

人生の確固たる地位を確立する

さて、持続的な宇宙意識の状態は、神経系が絶対と相対の両方を反映するように養われたときに、はじめて可能になります。したがって、私たちは、宇宙意識は心でいろいろと考えることによって得られるものではない、ということを心に留めておかなくてはなりません。

人は「私は宇宙意識を経験している」、「私は確かにこれを経験している」などと考え始めるかもしれませんが、それは心理的な幻覚です。宇宙意識のことを考えることによって、神経系が養われるのではありません。考えるのでも、ムード作りをするのでもありません。宇宙意識を理解するのでも、宇宙意識を想像するのでもありません。

そうではなく、神経系に純粋意識を得させ、それから目覚めているときの意識状態へと戻らせるのです。このようにして、人格の物質的な構造(神経系)が本当に養われたときに、宇宙意識がやってくるのです。それは、目覚めの意識状態と同じように現実的な、人生の一つの状態であるのです。

さて、これで宇宙意識の状態が明らかになりました。宇宙意識とは、純粋意識と目覚めの意識が一緒になったものです。二つの意識が一緒になったものが宇宙意識です。このような人生の利点は、持続的な至福意識のなかで生きられるということです。無限のエネルギーと知性に完全に調和して揺らぐことがなくなります。

そうすると、その人の人生は確固とした地位を得ることになります。まず、相対的な人生の領域のなかにいても、決して自分を失わなくなります。次に、想念や活動のさまざまな領域に飛び込んでいくときに、自分の願望を実現する方法がわかるようになります。なぜなら、その人は無限のエネルギーと知性に調和して生きているからです。

このように、無限のエネルギーと知性と至福意識のなかに自己を確立しているということが、人生に成就をもたらします。そして、こうした状態は、系統的な方法で、科学的な方法で、実現されます。注意を目覚めの意識状態から内なる「存在」へと導きます。心を内側に戻してはまた外側に行かせ、内側に戻してはまた外側に行かせるといった、系統的、科学的な方法で実現されるのです。(「聖なる意識の目覚め」より)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/128-b8c9e4e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。