瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
01270002.jpg

 現代はどんどん生活のテンポが早くなってきています。学生は、どんどん増大していく情報・知識を吸収していかなければなりませんし、ビジネスマンは複雑な力関係の中で、常にプレッシャーを受けながら、有能に仕事をこなしていかなければなりません。

 こういった現代生活のテンポについていけない人は、当然ストレスをため込むことになってしまい、そのストレスが、さらなる成長や進歩を妨げます。ですから、ストレスを増大させないように工夫することがとても必要となります。

 考えられる手だてとしてまず出てくるのは、活動量を減らすということです。社会学者の中には、ストレスが社会に蔓延するのを防ぐために進歩のペースを落し、活動量を減らしてはどうかと提言する人もいるくらいです。

 しかし、これでは生命そのものの本質に背いてしまいます。生命の本質とは、絶えず大きな達成へと向い進歩し成長していくことです。もし、もっと進歩したいという欲求を満たすことができないのであれば、不満や不安を助長してしまうことにもなるでしょう。活動量を減らすということが、逆にストレスを増大させてしまうことになりかねません。

 それは、愛馬を気遣う農夫のようなものです。もし、馬が荷物を運べなくてストレスを感じるのであれば、農夫はそこで重大な選択をしなければなりません。荷を軽くしてやるか、馬を強くするかです。しかし、荷を軽くするのでは、馬を飼っている価値そのものがなくなってしまいます。そこで、農夫は頭を働かせて、馬を強くすることを考えます。

 馬が強くさえなれば、それですべてがうまくいくのです。ストレスからも解放されますし、荷は首尾よく目的地まで運ばれていきます。

 つまりここで、もう一つの方法を考えることができます。それは、進歩を促し、同時に無用なストレスを自然に取り除いていくために、個人の能力を増大させるということです。超越瞑想は、人間に潜んでいる、エネルギーや創造性や知性をすべて掘り起こして、もっと人間を強くします。そうすれば、さほど苦労することなく、欲求を満たすことができるようになります。進歩に必要なのは、そのたびごとに躍進していけるような日々の創造性です。(やさしいSCIより)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/123-7a4a0b21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。