瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

eyes0063.jpg

自然の流れを取り戻す、運不運は自分次第

超越瞑想を実践している人のなかで、よく「自然の支援」を得るという体験があります。たとえば、停留所に行ったら、途端にバスが来た、出かけようと思ったら雨が止んだ、会いたいと思った人から電話がかかってきた等々……。しかし、何でもかんでもうまくいくとは限りません。瞑想している割りにはどうもうまくいかないと思っている方もおられるはずです。

もう昔のことになりますが、こんなことがありました。ある日、友人が二人口論しています。些細なことだったのですが、それぞれ自説にこだわってゆずりません。しばらく後、決着のつかないまま時間切れで、一人は引き上げていきました。残った方の友人は、憤懣やるかたない様子でまだぶつぶつ言っています。この友人は、けっこう一本気なところがあって、ついつい角を立ててしまうことが多いのです。見かねて、少し忠告めいたことを言いました。議論で勝ったところで解決する問題ではありませんし、勝っても負けても不愉快になるばかりです。そもそも議論の相手の方が先輩格でもありましたので、その点での自重も促しました。この友人がまた素直なところがあって、すぐさまうなづいてくれます。今度会ったら、自分から折れて詫びるとまで言います。

その途端です。先に引き上げた友人が戻ってきて、逆に彼の方に詫び始めました。聞くと、あまり気になったものだから、先ほどの論点を詳しい筋に問いただして確認したのだといいます。その結果、自分の非に気づいたというわけです。

詫びようと思っていたくだんの友人、機先を制されて面食らいつつ、いやこっちこそと頭を下げます。場の雰囲気は一挙にやわらいで、みんな気持ちの良い思いに浸りました。

実はこれから先がおもしろいのです。この詫びようと思ったとたんに逆に詫びられた友人、詫びようという素直な気持ちになった時点から、様々な流れが変わっていきます。以前から、彼は割と人と衝突することが多く、何となく、することなすことあまり自然じゃないなと思っていました。ところが、このときから急激に運がめぐって来始めます。

次の朝早々、前々から頼み事をしたいと思っていた人に、ばったり路上で出くわして、しかも向こうからその用件を言ってきたとか、あるいは思いがけない拾いものをするなど、何だか気持ちが悪いぐらいについてきたとその友人が言います。たしかに傍目で見ていても目覚ましい感じがしたものです。

いかがですか。先に挙げた自然農法の観点と似ていると思われませんか。人間が不自然なことをしているかぎり、やることなすことスムーズではありません。あらぬ苦労を強いられます。しかし、ひとたび自然の流れを取り戻しますと、あとは自動的、まったく楽なもんです。続く「TM教師の随想録フルネスの海より」












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tmsite.blog40.fc2.com/tb.php/105-d193abee