瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

380861_322983947726365_1983893197_n.jpeg

ビーチボーイズのメンバーの一人、アル・ジャーディンは、1967年に超越瞑想を学び、1972年には超越瞑想の教師にもなりました。こちらの写真は、2012年1月に行われたディヴィッド・リンチ財団主催「超越瞑想のチャリティーイベント」にアル・ジャーディンが参加したときのものです。

以下は、アル・ジャーディンが、超越瞑想について語っている記事の引用です。

■2012年7月2日「60minutes」より 原文>>

インタビューアー:過去に、メンバーの何人かがドラッグにはまり、自己破壊的な状況に陥っていましたが、マイク・ラブ、ブルース・ジョンストン、アル・ジャーディンの三人は、ドラッグの代わりに超越瞑想を選択したそうですね。

アル・ジャーディン:超越瞑想は、本当に助けになったよ。瞑想のお陰で、ドラッグという否定的な波に押し流されることなく、その波の下を泳いで、肯定的な方向に進むことができたんだ。

インタビューアー:超越瞑想によって救われたということですか。

アル・ジャーディン:間違いなく、そうだよ。

ブルース:僕には毎日やっているドラッグがある。それは、ビーチボーイズの音楽だよ。僕は決して危険なドラッグにはまり込むことはなかったけど、この音楽の魅力にはまって、いつも刺激的な高揚感を楽しんでいるんだ。

このビデオの8:27から、超越瞑想のことが紹介されています。


■2009年8月「Record Collector magazine」原文>>

インタビューアー:あなたや他のバンドのメンバーにとって、超越瞑想はどんな効果がありましたか。

アル・ジャーディン:それはよいものだった。瞑想は、僕たちみんなをいくらか落ち着かせてくれた。デニスは決して瞑想しなかったけどね。僕たちを瞑想へと向けさせたのは、実はブライアンだったんだ。マイクは、それに夢中になった。ブライアンとマイクは二人とも、よく似た不安定な感情をもっているから、瞑想はちょうど彼の薬だったんだと思う。さもないと、ついドラッグに手を出してしまうからね。瞑想はちょうど、ドラッグの代用品のようなものだったんだ。

インタビューアー:あなたはいつ、作曲家としての才能に目覚めたのですか。

アル・ジャーディン:僕は自分が作曲家として才能があるなんて思ったことはないよ。ただ瞑想しているときに、いくつかいい歌ができただけさ。そのためには、少し自分の声を静かにして、自分の内側の中心に留まる必要があるんだ。そうすると、自分でも驚くようなことができる。カリフォルニア・サーガ(1973年のアルバム「オランダ」の中でアルが作った曲)は、そのいい例さ。あの頃は、素晴らしい時代だった。
27berenson-camhi-custom4.jpeg


ファッションモデルであり女優のマリサ・ベレンスンは、1968年に超越瞑想を学び、それ以来ずっと、精神的な道を進んできたと話しています。

■2011年9月27日
「The New York Times Style Magazine」より
 原文>>

「インドは私の人生を変えました。なぜなら、私は精神的な道を探し求めていて、最終的にマハリシとビートルズのいるアシュラムにたどり着いたからです。夜になると、私たちは床に座って、ジョージとリンゴがギターを弾いていました。私たちは一緒に瞑想し、食事をとり、ベジタリアンになり、小さなバンガローに住んでいました。しかし、それは全く普通の生活でした。『うわー、ビートルズがいる!』という感じではありませんでした。私にとって最も重要だったことは、超越瞑想の実践でした。私は精神的な光を探し求めていたからです。」

■2011年11月28日「Style Saloniste 」より 原文>>

「1970年代に、私は超越瞑想に惹き付けられ、瞑想の体験のお陰で、精神的な道を進み始めました。それ以来ずっと、その道を進み続けています。私はいつも探求し、進化しています。そうした精神的な探求の中で、私は本当の自分を見つけ出し、それによって生きる強さを得ました。私の中心、私のすべての面が、そこに根ざしています。」