瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
00em-david.jpg

2005年に、映画監督として著名なデビッド・リンチ氏が、ジョン・ヘーゲリン博士とともに、東海岸と西海岸地域の大学をまわって講演活動を行いました。訪問した13の大学すべてで会場は満席となり、15,000人以上の学生が「意識、創造性、脳」というテーマの講演を視聴しました。どの大学でも満席のために数百人の学生たちが入場できないほどでした。超越瞑想によって創造性を高め、世界平和を実現するというツアーのメッセージに対して、学生たちは絶大な熱意で応えました。

西海岸ツアーで講演が行われたのは、南カリフォルニア大学、カリフォルニア大学のサンディエゴ校、アービン校、バークレー校、ワシントン大学、およびオレゴン大学です。東海岸ツアーで講演が行われたのは、ミシガン大学、ペンシルバニア大学、アメリカン大学、ニューヨーク大学、エール大学、エマーソン大学、およびブラウン大学です。各大学での講演会では、リンチ監督が、自分自身で体験してきた超越瞑想の素晴らしさについて語っていました。

次のビデオには、ボストンのエマーソン大学で行われた講演会の模様が収録されています。



リンチ監督は他にも、12の主要な大学を訪問しました。そのときの講演会の模様を、写真を通じてご紹介いたします。

2005年9月28日 ペンシルベニア大学での講演会
01up-aud2.jpg

02up-aud.jpg
会場には800人の学生が集まり、熱心にデヴィッド・リンチ監督の話を聞いています。満席のため600人以上の学生が会場の外で、スピーカーから流れる講演を聞いていました。


2005年9月30日 エール大学での講演会
03y-johndavid.jpg

04y-david.jpg
デヴィッド・リンチ監督が1250名のエール大学の学生たちに、超越瞑想と世界平和に関する彼の思いを語っています。


2005年10月1日 ボストンにあるエマーソン大学での講演会
05em-david-aud.jpg

06em-fred.jpg
エマーソン大学では1185名の学生が集まりました。講演会では、瞑想中の脳波を測定する公開実験が行われました。最初は目を開けた状態で脳波を計り、次に目を閉じて瞑想しているときの脳波を計ります。この実験によって、超越瞑想中に脳波の同調が増大することが示されました。


2005年10月2日 ロードアイランド州のブラウン大学での講演会
07br-david-aud.jpg

08br-aud3.jpg
デヴィッド・リンチ監督が、650名の学生に学校教育にもたらす超越瞑想の恩恵について語っています。満席のため180名の学生が別室で講演のライブビデオを見ることになり、700名以上の学生が会場の外で席が空くのを待っていました。


2005年11月3日 南カリフォルニア大学での講演会
09usc7.jpg

10usc4.jpg
「意識、創造性、脳」というテーマの講演会に、広々とした会場が学生でいっぱいになりました。

2005年11月4日 カリフォルニア大学サンディエゴ校での講演会
11ucsd2.jpg

12ucsd4.jpg
デヴィッド・リンチ監督、ジョン・ヘーゲリン博士、フレッド・トラヴィス博士の講演を聴くために、1000人以上もの人が集まりました。講演の後で、大学の学部長の一人が「この講演会は、人間がもつ全潜在力を開発し、平和な世界を生み出すために必要な知識と方法を学生たちに与えてくれた」と語っていました。


2005年11月5日 カリフォルニア大学アービン校での講演会
13uci3.jpg
学生たちがデヴィッド・リンチ監督に質問するために並んでいます。学生だけでなく、大学の学長や学部長たちもこの講演会に参加しました。デヴィッド・リンチ監督が、学生たちに意識を高める方法についての深遠な知識を語っています。

14uci2.jpg
インターネットによる生放送を通じて、ポートランド州大学の400人の学生にもこの講演会の模様が放映されました。


2005年11月6日 カリフォルニア大学バークレイ校での講演会
15ucb2.jpg

16ucb1.jpg
750名の学生で会場はいっぱいとなりました。デヴィッド・リンチ監督は、超越瞑想によってすべての学生の内なる創造的才能を開花させることができると説明し、生命の本質に関する深遠な質問にも答えていました。


2005年11月7日 ワシントン大学での講演会 
17uw4.jpg

18uw1.jpg
デイヴィッド・リンチ監督は、世界平和を生み出すために、超越瞑想というストレスを解消するテクニックを実践するよう呼びかけました。「瞑想中に体験する純粋意識は、創造性、知性、愛、調和、力、エネルギーの海であり、それはすべての人の内側にあります。誰もがその海へと潜っていって、創造性、知性、エネルギーを引き出すことができます。」と話しました。


2005年11月8日 オレゴン大学での講演会
19uco2.jpg

20uco1.jpg
全米ツアーの最後の講演会は、オレゴン大学で行われました。700名の学生で会場は満席となり、他にも700名以上の学生がビデオ会議システムを通じて隣の会場で講演を聞きました。

この全米ツアーは大成功を収め、新聞や雑誌、テレビなどで超越瞑想や意識に基づく教育に関するニュースが数多く報道され、人々の注目を集めました。

スポンサーサイト
2011.02.02 23:01 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |
超越瞑想を取り入れた
アリゾナ州の美術学校


Arizona-schools-1.jpgデイヴィッド・リンチ財団の支援により、過去5年間に、世界中で350以上の学校が、カリキュラムの一環として静寂の時間(超越瞑想)プログラムを取り入れています。デイヴィッド・リンチ監督は、学生たちが学校で超越瞑想を学ぶことができるように財団を設立しました。超越瞑想は、学生のストレスを解消し、学業成績を上げる助けとなりますが、他にも、学生の創造性や知性を高める効果があります。

アリゾナ州トゥーソンにある美術学校は、アメリカで静寂の時間プログラムを最初に取り入れた学校の一つです。プログラム管理者のケティー・サムソン教師は、超越瞑想が落ち着きのない学生達の心を静めるのに役立つだろうと考えました。「この学校は、右脳で考える視覚芸術を専攻している学生が多く、もう少し落ち着きが必要だったからです」とサムソン教師は話しています。「学生達にとって、これは大変良い機会だと思いました。超越瞑想は学生達の創造性を引き出し、彼らの美術作品にも良い影響があるからです。」次のビデオの中で、アリゾナの美術学校の学生や教師、学校の管理者たちが、超越瞑想の体験について語っていますので、ぜひご覧ください。


美術学校の学生である17歳のアリスは、「瞑想の後は、自分の絵の善し悪しをはっきりとらえることができる」と語っています。また16歳のジョナサンは、「瞑想によって創造性が高まった」と話しています。

もう一校、アリゾナのタクソン高等学校でも、静寂の時間プログラムを採用し、素晴らしい効果を上げています。タクソン高等学校の体育部長は、次のように語っています。「子供達は一日中、騒音にさらされています。アイポットやビデオゲーム、テレビなどを通してです。私は、子供達が毎日わずかな時間でも騒音から離れて、自分自身に注意を向けることが必要だと感じています。TMがそうさせてくれます。」

超越瞑想を取り入れたことで、学生達の望ましくない振る舞いが減少したことを学校の管理者たちは喜んでいます。こうした効果は、最近「Health and Quality of Life」誌に掲載された研究結果によって確証されています。その研究によれば、瞑想する学生は、無断欠席、停学、違反行為の減少が見られることが明らかになっています。

David-Lynch-catching-the-big-fish.jpgデイヴィッド・リンチ監督は、彼の著書『大きな魚を捕まえろ』の中で、創造性を高めるTMの効果について次のように解説しています。「アイデアとは魚のようなものです。もし小さな魚を捕まえようとすれば、あなたは水面の浅いレベルにとどまってしまうでしょう。しかし、大きな魚を捕まえたいと思ったなら、もっと深くに潜っていくことになります。深く潜っていくと、魚はもっと強力に、もっと純粋になります。それらは巨大であり、抽象的ですが、非常に素晴らしいものです。すべてのものが、その最も深いレベルから現れてきます。現代物理学は、そのレベルを統一場と呼んでいます。超越瞑想によって意識がもっと拡大すれば、この源へと向かって、もっと深く潜っていくことができ、もっと大きな魚を捕らえることができるのです。」
2011.02.02 22:11 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |
デイヴィッド・リンチ監督が
ポール・マッカートニーにインタビューする


david-lynch-paul-mccartney-ringo-starr11.jpg2009年4月4日、ニューヨークのラジオ・シティ・ホールで行われたTMのチャリティーコンサートに、元ビートルズのポール・マッカートニーが出演した。このコンサートのテーマは「変化は内側から始まる」というもの。ポール・マッカートニーは、昔のバンドメイトのリンゴ・スターや、ドノバン、エディ・ヴェダー、シェリル・クロウ、ベンハーパー、モービーなど一流のミュージシャンと共にステージに立った。6千人の熱狂的な音楽ファンと、超越瞑想を支援する人々が集まったこのビックイベントは、「一生で最高の音楽イベント」と新聞で報道された。

賑やかなコンサートが始まる前、デイヴィッド・リンチ監督はカメラの前に座って、ポール・マッカートニーと静かに話をした。ポールは40年以上、超越瞑想を実践していることや、マハリシとの出会い、いかにマハリシとTMが自分の人生に影響を与えたかについて率直に語った。ポールがその当時のことを話したのは、数十年間で初めてのことだった。それはちょうど彼らの音楽が、まさに世界の音楽、文化、未来を変えた時代だった。

そのインタビューの中で、デイヴィッド・リンチ監督はポールに「瞑想という言葉を初めて聞いたとき、どのように感じたか」と尋ねた。
 
「ジョージ・ハリソンの妻のパティがマハリシが町に来るという話を聞いて、私たちは全員、行くべきだと言ったんです」とポールは語った。「60年代は活動が多すぎて、自分の中心が定まらず、何かを探していたのだと思います。 私たちは、マハリシがミーティングを開いて講義を行う予定だと聞きました。 瞑想について聞いたのは、そのときが初めてでした。」
 
ポールは少し間を置いて、40年前にマハリシに会いに行ったときのことを思い起こし、こう語った。「私たちは瞑想にとても興味をもちました。そして瞑想は、試してみる価値があるように思えました。マハリシは、とても話が上手でした。瞑想はとても簡単で、とても魅力的だと感じさせてくれました。」

2011.02.02 15:30 | TMニュース | トラックバック(0) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。