瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SRP2111.jpg
超越瞑想を実践する被験者は、年齢・性別に関わりなく、最高血圧が、標準値と比べて著しく低い値を示しました。出典:Psychosomatic Medicine,45 (1983):41-46.


SRP2011.jpg
コレステロール値の高かった被験者のグループが超越瞑想を始めた結果、11ヶ月後にコレステロール値の顕著な減少が見られました。


SRP307.jpg
マハリシの超越瞑想プログラムの実践者を無作為に選んだグループと、対照群の比較を行いました。超越瞑想を平均19ヶ月実習した後にすべての薬物の使用量が著しく減少したのに対し、対照群の使用量には同じ期間中変化がありませんでした。瞑想期間の長さと瞑想の規則性は、薬の使用量の減少と正の相関を示しました。超越瞑想プログラムによってあらゆる種類の薬の使用が減少することが、24の研究により一貫して証明されています。出典:International Journal of the Addictions 26 (1991): 293-325.


SRP2022.jpg
不眠症患者のグループが超越瞑想を始めた結果、眠りに就くまでの時間が大幅に短縮されました。超越瞑想は、簡単に学ぶことができ、すぐに効果があり、さらにその効果が持続的である、副作用のない不眠症セラピーである、と報告されています。


SRP212.jpg
超越瞑想開始後、喘息患者グループの94%に、生理学的に測定した気道抵抗が低下するというよい結果が見られました。患者の55%が医師から症状軽減の報告を受けました。患者自身の報告では74%が症状軽減の報告をしています。 出典:R・ホンスバーガー、A・F・ウィルソン「気管支喘息に見られるTM効果」クリニカル・リサーチ 2,No.2(アメリカ、1976年)278


SRP206.jpg
日本の労働省の産業医学総合研究所と聖マリアンナ医学研究所によって行われた大規模な調査において、マハリシの超越瞑想法を学んだ住友重機械工業の労働者447人と瞑想をしていない321人の労働者とを、五ヶ月間にわたって比較しました。超越瞑想を行ったグループは、不眠と喫煙の減少を示しただけでなく、身体の不調、直情径行性、情緒不安定性、神経症の傾向、および不安感の点でも著しい減少を示しました。 出典:第63回日本産業衛生学会講演集117P (1990年)


SRP208.jpg
マハリシの超越瞑想法を学んだ年配者たちを、三年間にわたって、他の人格発達のための方法を行った対照群と比較したところ、瞑想者たちの寿命が延びたことがわかりました。 出典:Journal of Personality and Social Psychology 57 (1989): 950-964.


SRP210.jpg
マハリシのヴェーダ健康法の中心となる、マハリシ・アーユルヴェーダの治療法によって、慢性疾患の患者に有意な改善(症状の軽減)が見られました。出典:Nederlands Tijdschrift voor Integrale Geneeskunde 5 (1989): 586-594.

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。