瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
UNIVERS4.jpg

ヴェーダの占星学であるマハリシ・ジョーティシュについてご紹介します。

Q ジョーティシュとはどのような知識ですか?

A ジョーティシュとは、インドに伝承される古代ヴェーダの占星学であり、星の運行から未来を予測する学問です。ジョーティシュはその起源をヴェーダに発しています。つまり、高い意識に到達したリシ(見者)によって認知された知識であるということです。

 ジョーティシュにより、本来その人が持っている才能や傾向、事故や病気の可能性、結婚生活がうまくいくかどうか、弱点やアンバランスなところ、またそれらの時期について知ることができます。

 もし、ある時期に交通事故に遭いやすいとわかれば、安全運転を心掛けるでしょうし、相性が悪いと知っていれば、一時の情熱だけで結婚することもないでしょう。やりたいと思うことがいくつかあっても、その中で自分に向いているものがわかれば、遠回りしたり、苦労せずに最善のものを選択することができます。最善のものとは、その人の成長にもっとも適したものという意味です。自分に適した活動を通して、その人は素早くスムーズに成長し、もっとも高い意識まで到達することができます。こうして、自分の未来、可能性を知ることにより、より少ない時間と労力でもっと豊かな人生を築くことができるのです。

Q なぜ、未来を予測することが可能なのでしょうか?

A マハリシ・ジョーティシュは大宇宙の中の出来事を見て、個人の小宇宙の中の出来事を予測します。予測が可能であるのは、星の進化を導いている自然法則が私たちの人生の進化をも導いているからです。個人の進化は宇宙の連続的な進化が局所的に表現されたものです。

 宇宙は一定の秩序を保ち順を追って創造されていますので、時間と空間の中にある特定の点を把握することができれば、その点を基にして、未来の出来事を予測することができます。それはちょうど、一つの生産ラインのようです。ラインの途中のどの点で製品を取り上げたとしても、その取り上げた製品を見れば、どの工程がすでに終わっていて、どの工程がまだ終わっていないかがわかります。人生の過去、現在、未来についての知識もそれと同じで、その人の誕生した時間と場所がわかれば、それを基にして、その人の人生の進化の歩みをすべて計算することができます。(続き)
スポンサーサイト
Q ジョーティシュでは何をもとに未来を予測するのですか?

A 人が誕生したときの天体の位置を、その人を中心にして描いたものを誕生チャートと呼びます。誕生チャートは、誕生した時間と場所のデータをもとに計算して作られます。ジョーティシュでは、この誕生チャートから、その人の人生のすべてを読みとります。

 生命が誕生した時の宇宙の状態は、その生命と密接な関係があります。しかし、宇宙といってもそれは無限に拡大していくものですから、古代のリシたちはそれらをいくつかのものに集約しました。それは最も大きな影響を与えている9つの星と、12の星座、27のナクシャトラ(星宿)の位置です。これらがどのような意味をもち、どのように関係しているのかという体系的知識がヴェーダの占星学、ジョーティシュです。

 人生のすべてを表わす誕生チャートは、人生の運命図です。道に迷えばいつでも地図を見て、正しい方向を知ることができます。どこに山があるかとか、憩いのオアシスはどこか、金銀財宝はどの辺にあるかなど、人生のすべての可能性を眺観し、そこでどう生きたらもっとも幸福に実り多い人生をすごせるかを考察することができるのです。(続く)

誕生時の星の配置と誕生チャートの関係

誕生チャートとは、誕生したときに、その場所から見た宇宙の配置(9つの星と12の星座の位置)を表したものです。誕生時の星と星座の位置は、その人の誕生した日時と場所のデータをもとに、天文歴を使って計算します。
20060816184134.jpg
誕生時に東の地平線上に上昇している星座は上昇星座と呼ばれ、その人の星座となります。ここでは、かに座が上昇星座ですので、かに座の生まれとなります。

           20060816184343.jpg
20060816223419.jpg
誕生チャートでは天空360度を12等分し、12の部屋にわけています。そして、上昇星座がチャートの第1室に入り、第1室以降は番号順に星座が入ります。例えば上の図を誕生チャートに直しますと、第1室はかに座、第2室はしし座、第3室はおとめ座……と続きます。そして、9つの星をそれぞれの部屋に入れていきます。

           20060816184343.jpg
20060816215152.jpg
チャートには部屋の名前は記入されません。また、12の星座は番号で表し、9つの星はサンスクリット語の略語を記入します。

FS_S1020L.jpg

Q ジョーティシュによって未来がわかるということは、
  やはり運命は存在するということですか?


A 運命とは、その人が過去に行ってきたことの結果です。池に石を投げると、その波紋は水面に広がっていき、岸にはねかえってもどってきます。同じようにすべての行い(カルマ)の影響は、大宇宙に広がり、いつか自分の所へかえってきます。カルマの力はその人の欲求に影響を与え、そしてその人の人生をある方向へ、運命へと歩ませるのです。

 私たちの行いの質が、もどってくる影響の質を決めています。何かよいものを他の人に与えれば、いつかそれがまた、その人に与えられるというわけです。

 マハリシ・ジョーティシュでは、個人にもどってくる影響の質を見きわめ、それがいつもどってくるか正確に計算することができます。それがわかれば、マハリシのヴェーダ科学のテクノロジーを使って、危険を事前に避けることもできます。

Q 運命には選択の余地がありますか?

A それは非常に面白い質問です。こうなると言われたとき、私たちには選択の余地がなく、それが起こるという場合もあります。しかし、誰もこのような状況を望みません。私たちは自由でいたいのです。このために相対界を超越しなさいと、マハリシは教えています。日々の瞑想により絶対のレベルに親しんでくると、人生に起こるすべての出来事は相対的なレベルにあるものだとわかります。そして、相対的な出来事をただ目撃するだけで、それにとらわれることがなくなります。こうして、私たちの地位は相対界の影響を超越したところにまで高められるのです。

 また、いま私たちに起こっていることは、過去の影響の結果ですが、将来起こることは、現在の行動によって変えることができます。私たちは生命を支持するような肯定的行動によって、生命のすべてによい影響をもたらす反作用を生み出すのです。私たちはTMやTMシディプログラムを実践していますから、将来を決め直す能力を十分もっているといえます。マハリシ・ジョーティシュの専門家たちも、瞑想者は誕生チャートから予測される困難な時期を、瞑想していない人よりもずっと楽に乗りきっていることが多いと報告しています。

 そしてまた、私たちはマハリシ・ヤギャといったヴェーダのテクノロジーを活用することもできます。ヤギャとは、過去に作りだしたよくない影響を中和し、人生に最大の幸福と成功を創造する強力なテクニックです。
Guru-Purnima-2003-1.jpg

Q ヤギャとはどういうものですか?

A ヤギャとはある特定の波動を生み出す手法です。星からの影響とは波動のようなものですので、その影響を変えるような別の波動を生み出して、コントロールすることが可能です。ちょうど波に対して、山と谷が逆になるような波を重ねると、山と谷、谷と山が互いに相殺しあい、波が消えてしまうのと同じです。このように、ヤギャは星の影響を改善する波動を生み出すことによって、星からの否定的な影響を中和するのです。

 ヤギャを行うのは「パンディット」と呼ばれるインド人の専門家です。彼らは古代の聖人たちの子孫で、幼少の頃よりヴェーダを暗唱し、正確な発音ができるように厳しく訓練を受けています。もって生まれた優れた素質をもち、十分な知識と訓練を受けたこれらのパンディットによりヤギャが行われますと、遠く数千キロの彼方にいても驚くべき効果が現れるのです。このヤギャの効力は、意識の統一場と呼ばれる純粋意識のレベルで生み出されますから、それはその人がどこにいても効果をもたらします。

Q ヤギャの効果とはどのように現れるのですか?

A ヤギャの結果は、すぐに現れる場合もあれば、時間がかかる場合もあります。結果が非常に具体的レベルで起こり、わかりやすい場合もありますし、逆に結果が、静かな感情のレベルで楽しまれる場合もあります。いずれにしても、マハリシ・ヤギャは、生命の木の根元に滋養を与えています。そして、自然からの支援を増し、最大の進化へと力強く進むことができるようサポートします。

 また、ヤギャは超越のレベルからなされますので、その効果は創造界全体に及びます。ある人が自分自身の結婚や健康、ビジネスのためにヤギャを行なったとしても、その効果は、依頼した個人と同時に創造界全体のためにもなるのです。
Q ジョーティシュで行う吉日選定とは、どのような知識ですか?

A それは、モホータという知識で、成功のサイクルがいつやって来て、いつ去って行くかを知るための科学です。モホータは、ビジネスや結婚、旅行など、何かを始める一番よい時を計算します。例えば、モホータを使って結婚式に一番良い日を選ぶのは、その後の結婚生活において、より大きな幸福と成就を得る助けとなります。j0250686.gif

 一番良い波に乗ろうとしているサーファーを例にとってみましょう。大きな波をつかまえればその波に乗って岸まで行くことができます。小さな波をつかまえれば、岸に向かってほんの少ししか進めません。モホータは、一番大きくて良い波がいつやって来るか、また、その波に乗るのはいつが良いかを教えてくれます。良い波に乗れば人生の傾向をかなり改善することができるでしょう。

 なにを始めるにも、始める時が大切ですので、ジョーティシュでは、吉日選定を行っています。

Q ジョーティシュのシャクン(ニミッタ)という分野では、環境の変化を分析して将来の出来事を予測するそうですが、なぜそれができるのですか?

A さまざまな出来事は、その表面だけを見ると、互いに関係ないように思われますが、深いところでは密接に関係し合っているものです。そのために、環境から何かヒントを得て、それを用いて将来の出来事を予測することが可能となります。

 これは一見すると不思議なことのように思われるかしれませんが、普段から、私たちは将来の出来事の合図を何らかの形で感じとっているものです。例えば、嵐がやってくる前には、雨雲が低く垂れ込めてきて、風が出てきます。あるいは、インフルエンザにかかるときのことを考えてみましょう。本格的な症状が現れる前に、体のどこかに軽い痛みやだるさを感じるものです。もし、早い段階で、これらの自然からの合図に気づいて予防策をとれば、ひどいインフルエンザにかからなくて済むでしょう。このように、自然は将来の出来事をいつも私たちに何らかの形で教えてくれています。私たちは、ただ注意深くそれらの合図を読みとればよいのです。
99.jpg

Q マハリシ・アーユルヴェーダとマハリシ・ジョーティシュの関係は?

A マハリシ・ジョーティシュはその中にマハリシ・アーユルヴェーダを含んでおり、また、マハリシ・アーユルヴェーダはその中にマハリシ・ジョーティシュを含んでいます。これらの二つの科学は、宇宙の生理がどのようにして個人の心と体になるかを説明しています。

アーユルヴェーダで診断されるプラクリティ(体質)やヴィクリティ(現在の体のアンバランス)は、ジョーティシュの星や星座やナクシャトラの状態に関係しています。また、星、星座、ナクシャトラの動きは、3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)のバランスやアンバランスの状態の時間的な変化を反映しています。

このような天体と私たちの体質との間の密接な関係は、古代のヴェーダの格言が真理であることをよく表わしています。その格言とは、「大宇宙があるように小宇宙がある。宇宙があるように、個人がある」というものです。私たちは宇宙が具現化したものであるのです。

アーユルヴェーダとジョーティシュの両方に精通している医師は、誕生チャートから将来のアンバランスを予測して病気が発現する何年も前に、その予防方法を処方することができます。誕生チャートを分析するのは脈診をするのに似たところがあります。つまり、どちらも、医師はその患者の健康や人生の経験全体を組み立てている精妙な自然法則を読みとるのです。(ジョーティシュQ&A終わり)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。