瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

有機農業
マハリシ・ヴェーダ有機農業は、古代から伝わるヴェーダの技術を利用して、健康に有益で、人生を豊かにし、心、身体、意識に滋養を与える食品を提供します。

ヴェーダ農業とは?

「あなたの食べるものがあなたになる」という言葉には、単なることわざを超えた意味があります。あなたの身体の健康は、あなたが身体に与えている食品の質を反映しています。マハリシ・ヴェーダ有機農業は、身体、心、意識という生命のすべての側面に、可能なかぎり最高の滋養をもたらします。

マハリシ・ヴェーダ有機農業

ex_vedic_agriculture.jpg人工の化学物質を使って栽培された食物は、あなたの身体に緊張を与え、病気の原因になります。これらの化学物質は環境をも汚染します。これらの理由から、有機栽培された食品の方が望ましい食品であるといえます。

マハリシ・ヴェーダ有機農業は、それよりもさらに望ましい食品を生産します。それは現在の有機規格が要求する品質をはるかに上回っています。マハリシ・ヴェーダ有機農業は、ヴェーダの技術を利用して農作物の内なる知性と生命力を活性化し、最も滋養の高い、健康に有益な、人生を豊かにする食品を、どこでも入手できるようにします。

マハリシ・ヴェーダ有機農業の原則に従う農民は、自然法則に調和した生活を営んでいます。その結果、農民とその家族、その国、その環境の健康が改善されます。そして、農民は、土壌、種子、天候と協力し合って、健康に有益で生命を支える食品を豊富に生産します。

高品質の有機食品の認証

マハリシ・ヴェーダ有機農業協会は、新しい全国有機計画の下で米国農務省から認可を受けた最初の有機認証団体の一つです。同協会は、USDAからもISO 65に基づく認可を受け、IFOAMの加盟団体になりました。これらの認可を組み合わせることによって、同協会は、世界のほとんどすべての国で高品質の有機食品を認証する業務を行うことができます。

マハリシの貧困根絶プログラム

土地には、貧困を完全に根絶できるだけの自然資源があります。

マハリシ・ヴェーダ有機農業協会は、世界から貧困を根絶することを主要な目標として掲げています。今日の世界人口は60億人ですが、そのうち30億人は貧困のなかで生活し、15億人は極度の貧困生活を送っています。非常に多くの人々の生活がこうした窮状にあることは、私たちすべてに影響を与えています。各国の土地には貧困を根絶できるだけの富を生みだす自然資源が十分に備わっていることを思えば、こうした状況はなおさら切実な問題です。

マハリシの貧困根絶プログラムの主眼は、発展途上国でヴェーダ有機食品を栽培し、それを先進国で販売することにあります。このやり方で、私たちは、「乾いた砂を黄金に変え」て、貧困諸国に自己充足的な経済を生みだすと同時に、富裕国の人々の完全な健康を促進することができます。

マハリシの貧困根絶プログラムでは、各国政府がクーポンを発行することを提唱しています。この場合のクーポンとは、その国の未使用資源を開発する目的にのみ使用できる代替通貨のことです。これらのクーポンによって、不十分な農民の賃金をただちに倍増するとともに、自然法に調和した快適なヴェーダ住宅を農民とその家族に提供することができます。そうすればすぐに農民は富の恩恵を得て、貧困が取り除かれるのを体験するでしょう。

世界に貧困が存続しなければならない理由はありません。世界の未使用の土地に莫大な潜在力があることは、化学農法や遺伝子組み換え作物の有害な影響への認識が高まっていることと相まって、大きな経済的効果を生みだすことができます。有機食品の需要が高まることによって、すべての国から貧困を根絶することができるのです。

マハリシ・ヴェーダ有機農業協会には、知識と、創造性と、自然法からの支援があります。自然法からの支援があれば、私たちに出来ないことはありません。

マハリシ・ヴェーダ有機農業協同組合は、この世界規模の貧困を根絶するプログラムの活気に満ちた基礎となるでしょう。マハリシ・ヴェーダ有機農業協同組合は、この世界に「世界平和をもたらす農業」です。なぜなら、マハリシ・ヴェーダ有機農業は、生命のエネルギー、生命の力、生命の知性に基づくプログラムであり、自然に、静かに、そして最も平和な方法で、植物界の生命の進化的なプロセスを管理しているからです。

ヴェーダ農民の生活

マハリシ・ヴェーダ有機農業の結果、土壌、種子、農作物、そして天候状態さえもが、農民を完全に支援するようになります。農民の意のままに、最適な時期に風が吹き、雨が降り、日光が降り注いで、季節ごとに農民の職業のあらゆる段階を支援するでしょう。

農作物そのものが、農民の意思に応えて、自然法を活性化するでしょう。研究の結果、植物はみずからの環境を大いに意識していることがわかっています。愛情をこめて世話をしようとする人間の考え、気持ち、表情から影響を受けて、植物は、世話をしてくれる人に対して好意的に反応するようになります。

マハリシ・ヴェーダ有機農業の滋養をもたらす技術を通して成長していく農作物の健康と生命力を見ることは、農民にとって喜びとなります。ヴェーダ農民の幸運は、豊かさの中で花開くでしょう。ヴェーダ農民の生命は、国全体を育てる親としての役割の中で花開くでしょう。ヴェーダ農民とヴェーダ農法からの贈り物は、健康と幸福の新しい夜明けです。

個人の生命は宇宙の生命と調和するでしょう。自然の中にバランスと調和が生まれるでしょう。自然は、全能であり、慈悲に満ちています。自然法が農民の意識のなかで活性化されると、自然に世界中の農業資源のバランスがとれて、全人類に利益がもたらされるでしょう。