瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
超越瞑想法であなたの心の潜在力を開発して、人生でより多くの創造性と知性を発揮してください。

心にもたらされる効果

学校で勉強しているときも、仕事をしているときも、家庭にいるときも、遊んでいるときであっても、明晰な思考はすべての人に不可欠なものです。超越瞑想法は、これまで利用されていなかった脳の領域を目覚めさせ、思考をより秩序正しく、効果的なものにし、私たちの心の創造的な全潜在力を自然に開花させます。

ds_photo_sarina.jpg
「超越瞑想プログラムは、もっとも効果的で、実践しやすく、ストレスに関連した病気を予防するプログラムとして、ずば抜けています」
サリナ・グロスワルド、教育学博士
SJグロスワルド&アソシエーツ社長(医療教育コンサルティング)

10パーセントで十分?

心理学者によれば、私たちは心の潜在力の5~10パーセントしか使っていません。もし選択できるのであれば、あなたの全潜在力を使って人生の目標を達成した方がいいとは思いませんか?

超越瞑想法の実践中、心は落ち着いて、体験する想念のレベルがどんどん静かになっていき、やがて想念の源にある、超越意識という無限の創造性と知性の場を体験します。瞑想した後、心は、この創造性と知性を、日々の生活のなかでより多く利用できるようになります。

科学的研究では、超越瞑想プログラムを実践する人々は、思考が明晰になり、記憶力が向上し、集中力が高まり、創造性が増大することが示されています。学生の成績は向上し、標準的な知能テストの得点が高まり、成人であってもIQを高めることが可能です。

超越瞑想法を実践する人々は、心がより鋭敏になり、忙しく活動している最中でも落ち着いていられ、創造力を発揮して、物事に集中できるようになります。

全潜在力の10パーセントだけで十分ですか? 選択はあなた次第です。

瞑想者は語る

「TMをすると、心が静まり、安らいだ状態になります。そして、そのような状態のなかで創造性が自然に成長します」
- ジャミル・ナシル、弁護士

「私が超越瞑想によって体験した最大の効果は、心がとても鋭敏になるということです。それによって、心のモヤモヤがすっきりするので、すべてのことが私にとって意味を持ち、私自身の考えに結びつきます」
- ジェニー・ローゼンベルグ、作家

「超越瞑想は毎日の休暇のようなものです。それによって私の身体はリニューアルされ、心は落ち着きます。私は書いたり話したりすることが多いのですが、TMは溢れるほどの創造性を私に与えてくれています」
- クレイグ・オーバーマイヤー牧師、博士

「TMを毎日実践することで、私は、奥深くにある創造性と喜びの宝庫を利用することができます。それによって私は、いかなるビジネス環境のなかでもチャンスを見つけだし、いかなるプロジェクトも実現させるための明晰さ、問題解決力、柔軟性を身につけたのです」
- リチャード・ビアロスキー、建築家・住宅開発業者
スポンサーサイト
超越瞑想を毎日実践して、職業生活でストレスなしに成功を収める

職業生活にもたらされる効果

教育者であれ、ビジネスマンであれ、芸術家であれ、医療従事者であれ、あるいは公務員であれ、どんな職業であっても、その成功は、心の明晰さ、創造性、健康、活力にかかっています。超越瞑想は、あらゆる職業の人々がストレスなしに成功を収めるための強力な手段となります

ds_benefits_professional.jpg
「ビジネスの世界で長年仕事をしていますが、超越瞑想のおかげで、激しい競争のなかでも大きな強みを発揮することができます。瞑想することで、レーザーのように細部に集中しながらも全体を把握できる心の明晰さが得られました。」
スティーブ・ルービン、ユナイテッド・フューエルズ・インターナショナル(株)会長

ストレスのない成功

超越瞑想を学ぶことは、出世するための最も実際的な方法の1つです。1日2回瞑想することは、仕事と家庭生活の両面で、活動を成功させるための効果的な準備になります。

朝の出勤前に、20分間瞑想します。前の晩に十分な睡眠がとれなかったとしても、瞑想した後は、リフレッシュされ、出かける準備ができていると感じます。心はより明晰になり、前向きな気持ちになり、一日の仕事をうまくこなすためのエネルギーを感じます。朝の瞑想から得られるこれらの有益な効果によって、1日の活動をうまくこなせるようになります。

仕事から帰って来たときは、もう一度瞑想する時間です。1日の忙しい活動の後に、座って、目を閉じて、心身の深いくつろぎを体験するのは最高の気分です。この瞑想は、日中の仕事のストレスと緊張を取り除き、家族や友人との夜の団らんを楽しむエネルギーを与えてくれます。

より少ない労力でより多くを達成する

科学的研究では、超越瞑想法を実践する人々は、生産性が高く、自分の仕事により大きな喜びを感じ、同僚との人間関係もうまくいっていることが確認されています。彼らは、仕事でストレスを受けることが少なく、体も健康で、自分の職業により多くの満足を感じています。全般的に、瞑想を実践している人は、仕事を効率的に行う能力が高まるため、より少ない労力でより多くを達成するようになります。

瞑想者は語る

「変化の速い今日の企業の中で、私は、高度な創造性、洞察力、統合性、集中力を発揮できます。これらの強さはTMを規則的に実践した結果であると私は考えています。TMは、人生のあらゆる領域を見とおす枠のない視野を養ってくれます。」
- ケリー・マンリー、医療通信プロジェクト・ディレクター、共同研究者

「私は、家族でTMプログラムを実践し、それが簡単で楽しいものであることを知りました。私の友人の多くは、短期間でもTMを規則的に実践すれば素晴らしい効果があることを体験しています。私が感銘を受けたのは、超越瞑想に関する厖大な量の研究が行われており、高血圧やアテローム性動脈硬化症の改善など、超越瞑想の臨床的効果が科学的に証明されていたことです。」
- ゲーリー・P・カップラン(Ph.D.)神経学者、
ニューヨーク大学医学部の
臨床神経学助教授

「演奏の間、集中力を維持することは、ミュージシャンにとって最も重要な能力です。私がその能力を身につけたのは、TMによって鋭敏さが高まったおかげだと思います。」
- ジェフリー・コクゼラ、ミュージシャン

「超越瞑想によって心の明晰さが増し、最大限の仕事量が要求される領域に注意を集中させることができます。ストレスがたまることもなく、新鮮な気持ちで毎日を過ごしています。超越瞑想のおかげで、私の仕事も人生も充実したものになっています。」
- ケルビン・O・リム、M.D.、スタンフォード大学医学部の
精神医学および行動科学の助教授

photo_mulliken.jpg■マイ・ストーリー
「瞑想は収益を高める」
 ジョン・マリケン
 トレイド・アライアンス(株)社長




photo_salvatore.jpg■マイ・ストーリー
「仕事のストレスによる頭痛が改善」
 ジョセフィーヌ・サルバドル
 ニューヨークのブルックリン・
 フレンズ・スクール高等部校長



超越瞑想を実践することで、他の人をより尊重できるようになり、より実り豊かな人間関係を築くことができます。

人間関係にもたらされる効果

超越瞑想法を実践すると、内面の穏やかさと自信が増して、自分のことをより良く思えるようになります。不安感や欲求不満、怒りを感じることも少なくなります。視野が拡大し、性格も寛大になるので、他の人を尊重し、より充実した人間関係を楽しめるようになります。

ds_benefits_relationships.jpg
「私の家族は、とても元気で、健康で、幸福です。超越瞑想法は、内側にあるエネルギーと幸福の宝庫を利用するための簡単な方法を与えてくれます」
― ロバート・リプタック、小学校の教師

理想の人間関係

理想の人間関係の基盤とは何でしょうか? それは与えるという原則であるとマハリシは指摘します。二人の人が受け取ることだけを考えて会ったとき、どちらの人も、与えることも受け取ることもありません。しかし、二人の人が存分に与えようと思って会ったとき、その二人は最大のものを与えあい、受け取りあいます。

しかし、私たちは、自分が持っているものだけしか与えることができません。超越瞑想法を実践すれば、ストレスが解消され、意識が拡大します。それによって、家族や友人により多くの感謝や愛を与えることができ、より実り豊かな人間関係の基盤が築かれます。

マハリシは、『超越瞑想入門』という本の中でこう書いています。「人々の間に真によい関係が生まれるためには、人々の心が拡大されなければなりません。そのとき、初めて、みんなが全体の状況を見渡すことができるようになり、お互いの理解も深まり、相手の必要がわかり、その必要も満たすことができるようになります。そのためには、当然、拡大した意識や正しい判断力など、強い明晰な心だけが所有するさまざまな質が必要です」

科学的研究の結果、超越瞑想法を実践する人々は、怒りやストレスを感じることが少なくなり、不安感や抑鬱感も減少することが確認されています。寛容さや忍耐力、調和、幸福感が自然に増してきて、人生をより楽しめるようになります。

瞑想者は語る

「夫と私は30年以上前に瞑想を始めました。瞑想は私たちがこれまでやったことの中で最高のものでした。内側で感じている充足感のおかげで、私たちは惜しげもなく与えあうことができます。内側にそのような深い静寂があれば、犠牲になるものは何もありません。」
- アン・T・ヘンダーソン、教育政策コンサルタント

「10年程前、建築業に従事していた私の人生は低迷していました。ストレスが多すぎたのです! 私はTMを学び、その結果、創造性が高まって、他の人に対する寛容さと忍耐が飛躍的に増したことに気づきました。なによりもありがたかったのは、家族が幸せに暮らせる家を作る、という自分の仕事への情熱を取り戻せたことです」
- ランドル・S・ビリングス、建設プロジェクト管理者

「私は、自分の子供を3人育てながら、他の人の子供を1人か2人世話することがよくありました。午後に瞑想すると元気になり、一日が始まるときと同じくらいのエネルギーと気楽さを取り戻します。ですから、夕方から就寝時間までの忙しい家事を無理なくこなすことができました。うちに遊びに来る子供たちが、彼らの両親もTMを学ぶべきだと勧めてくれればいいのにと思います」
- レベッカ・ポラック、母親、不動産業

超越瞑想法に関する研究では、学生の知能が向上し、創造性が高まり、学習能力が改善するという効果が証明されています。

学生にもたらされる効果

従来の教育では、学習の内容、すなわち知識の客観的な側面が重視され、知識の主観的な基盤である、生徒の意識を系統的に発達させることはしませんでした。超越瞑想法によって生徒各人の意識が拡大するので、生徒の知能、創造性、自信、内面の落ち着き、意欲といった、学習を成功に導くための、あらゆる基礎的要素が著しく向上します。

ds_students.jpg
マリナ・ロワゼール、大学一年生
「TMは本当に役に立ちます。学校のストレスで疲れきっているとき、TMをすると、すっきりして元気になります。長い一日の終わりに瞑想することで、自宅での学習にも集中できます」


超越瞑想プログラムの研究では、初等教育、中等教育、大学、大学院に関係なく、超越瞑想はすべての年齢の学生に対して有効であることが示されています。超越瞑想法を規則的に実践すると、学習能力が向上し、ストレスや緊張が減少し、自己啓発が促されます。

学習能力の向上

科学的研究では、超越瞑想をすれば脳全体の使用率が高まることが確認されています。超越瞑想を実践している学生は、以下の効果を楽しんでいます。

・脳の潜在的な予備能力の開発、創造性の増大、IQの向上
・新しい概念を学習する効率の向上、学力達成度の向上、成績の向上
・一般的な学力達成度、社会科、文学的題材、読解、数学、言語、およびワークスタディの能力に関する標準検査の得点の向上

ストレスと緊張の減少

多くの学生がストレスや緊張に悩まされていますが、超越瞑想を規則的に実践することで、そうしたストレスや緊張は著しく減少します。さらに、超越瞑想は学生の内なる潜在力を発達させます。それに伴って、思考、感情、言葉、ふるまいは、自分自身や他者にとってより肯定的なものになっていきます。研究では、瞑想している学生には以下の効果が現れることが示されています。

・ストレスと不安感の減少、神経症的性格の減少、健康全般の改善
・より健康的なライフスタイルの選択、積極的態度の増加、道徳観念の向上
・薬物乱用の減少、他者からの影響の受けやすさの減少

自己啓発

超越瞑想プログラムを実践する学生は、ますます幸福で健康になり、問題のない人生を楽しむようになります。彼らは、自然に、自分自身の利益を満たしながら、他の人々の利益を支えることができます。このような能力は、理想的な市民となるための基盤になります。科学的研究では、学生の自己概念の強さが増し、自己実現が増え、より寛容になり、理解力が拡大していることが確認されています。

超越瞑想法は、どのような教育的環境であっても、意識に基づく教育プログラムを通して簡単に指導されます。

教育者は語る

ケビン
ケビン・コルガン

元校長、社会科教師、米国ペンシルバニア

「これまで28年間、公立学校と私立学校の校長や教師を勤めた経験から、超越瞑想は管理者、教師、学生を対象とするすべての教育プログラムにとって不可欠な要素であると感じています。私は数十年間にわたって、超越瞑想が学校で実施されたときの幅広い影響を観察してきました。

私個人が体験した超越瞑想の効果を挙げるとすれば、ストレスの多い状況でも冷静さを保って明確に考えることができるようになったこと、細部に集中しながらも広い視野を失わずにいられることです。また、父親、息子、教師としての自分の幸運に感謝する気持ちが増してきたこと、『扱いにくい』同僚や学生の良い面を見られるようになったこと、幸福や思いやりの自然な感情が成長し、それらの感情を他の人と共有したいという気持ちが強くなったことなどです。

私は、すべての教育長や校長に対して、彼らの教育目標を実現するために、超越瞑想と意識に基づく教育プログラムの実施を検討するよう強く勧めます。」

photos_rutherford.jpg
ジョージ・ラザフォード博士
25年間にわたり米国ワシントンDCおよびメリーランドの公立学校の校長を務める

「公立校だけでなく、私立校においても、あらゆる面でストレスが多く、そうしたストレスが暴力につながるという状況が見られます。私自身の経験から、教師と生徒が一緒にTMを実践することで、そうしたストレスが解消され、教えることも学ぶこともずっと容易になります。生徒が社会科や芸術や体育の授業を受ける必要があるのであれば、生徒そして教師が、TMおよび意識に基づくプログラムの授業を受けなくてもよいという理由はあるでしょうか? そのような授業があれば、私たちの学校はずっと良くなるし、世界中の校内暴力やその他すべての暴力とテロにつながる深いストレスは減少するでしょう」

ph_carmen.jpg
カルメン・ヌナムディ

米国ミシガン州デトロイトの校長

「心と体の健康を改善するために、わが校の職員に超越瞑想が指導されました。その結果、職場環境でのストレスが解消されています。学生の場合は、超越瞑想を実践することで、読み書きの能力、学業成績、批判的思考能力、社交的な能力が高まっているようです。それらの効果はすべて、身体に深い休息が与えられることによって生まれるものです。超越瞑想を実践する学校や職場がますます増えて、ストレスがなくなる時代が到来するのを楽しみにしています。」

ノーマン・ブラスト博士

米国ミズーリ州の元教育長・校長

「超越瞑想は、教師たちのストレスを解消し、教育に取り組む熱意を高めます。近代的な研究によって、超越瞑想にはストレスを軽減する効果があることが十分に証明されています。また、超越瞑想を実践することで、より統合された人格の成長が促され、より調和的な環境が生み出されます。

学校にTMを導入した場合、3カ月以内で、肯定的な影響が生徒、教師、管理者に現れてくるのがわかります。職員や生徒たちも、TMが自分のために役に立っていることに気づき始めます。」
悟りのための教育:
若者に固有な性質
マイケル・ディルベック博士、スーザン・L・ディルベック博士

dillbeck_michael.jpgdillbeck_susan.jpg
若者には、大人に比べて、学習を容易にする特性があります。つまり彼らは、より感受性が強く、より柔軟性があり、より依存的です。これらの質が彼らの人生での進歩を促すか、妨げるかは、彼らが受ける知識と体験によって決まります。

温かい家庭環境、励ましを与える熟練した教師、親切なクラスメートは、深くて肯定的な印象を若者の心に残します。彼らはそのような影響にすばやく適応し、それによって成長します。依存的であるゆえに、彼らはどんな環境に置かれても、そこが彼らの世界になります。そして、生命を養い育む環境に置かれたとき、彼らの創造力、喜び、自信は広がっていきます。

それとは逆に、そしてこれがもっともありがちですが、ストレスが多く、粗野で、不調和な学校環境に置かれたとき、生徒たちは容易にこれらの影響を吸収してしまうので、彼らの創造性と幸福の自然な流れはたちまちせき止められます。生命の可能性やそれを開発する方法を知らない教師は、生徒に与えるものがあまりにも少なく、要求するものがあまりにも多くなります。生徒たちは、自分がなにものであるかについての理解を他者に依存しているので、生命のとてつもない可能性についてぼんやりとしかわからず、それを確信できないままでいます。

学校を濁った水から引き上げ、光の中へと導くにはどうすればいいのでしょうか? 30年の教育経験から私たちが言えることは、超越瞑想プログラムを学校に導入してください、ということです。そうすれば、生徒と教師の内にある善いものすべてが開花し、否定的で弱さをもたらすものはすべて消えていきます。このことは、何百もの研究や世界中の教育の成果によって確かめられています。

この意識の技術の有効性は、重力と同じくらい予測可能な自然の現象です。どんな人でも人間の神経系を所有しているので、その恩恵を得ることができます。科学的研究では、超越瞑想プログラムを実践すると心身の統合が直接的に改善され、脳の潜在力が開発されることが確認されています。瞑想の実践によってストレスが解消され、創造性が高まり、知能が向上し、他者に対する寛容さと感謝が増し、薬物の乱用が少なくなって、やがてなくなり、自己実現が促進されます。

マハリシ・ヴェーダ科学の理論的な説明によると、超越瞑想法を実践すれば、心身の内側にある知性の総体を体験します。この知性の場は、現代科学では自然法の統一場として確認されており、絶えず拡大し続ける宇宙の秩序を維持するあらゆる自然法則を生みだしています。これと同じ場が、人間の意識の中で超越意識として主観的に体験されます。

生徒が超越瞑想の実践を始めるとすぐに、知識に対する感受性がより高まるので、勉学や芸術やスポーツにおいて、そして調和的な人間関係の中で、彼らのもって生まれた創造的知性と至福が表現されるようになります。この際立った変化を見ていると、舟のオールがモーターに取り替えられたのを見るような感じがします。実践を始めた教師と管理者も、同じように進歩と成就が速くなるのを楽しんでいます。そのような生徒や教師は、おのずと、有意義で楽しい、自然法に調和した学習と生活につながる学校環境をつくりだします。

超越意識を規則的に体験していると、生徒の思考や行動に、安定した有益な影響がもたらされます。彼らの感じやすく、柔軟で、依存的な性質は、彼らの成長のために役立つことだけに反応するようになるので、生徒は、賢明で肯定的な人々に依存するようになり、彼らの生命の可能性を狭める人々には依存しなくなります。ある父親が言っていたのですが、彼らは、善いことだけを通過させるシールドを創り出しているように思えます。

私たちの教育機関に超越瞑想プログラムと悟りについての知識を導入し、私たちの子供たち、私たちの地域社会、私たちの国があらゆる面で繁栄するのを見守っていきましょう。

※スーザン・L・ディルベック博士とマイケル・ディルベック博士は、それぞれマハリシ経営大学(アイオワ州フェアフィールド)の教育学と心理学の教授であり、国際副学長の要職に就いています。

小学生の感想

「瞑想をしていると他の人たちと仲良しになれるって、ときどき思います。学校の勉強に集中することにも役立っています。気分が良くないときも、瞑想をすると気分が良くなります」アンジェラ

「瞑想をすると、すごくリラックスできると思います。瞑想をした後、穏やかな気持ちになるし、自分には何のプレッシャーもなくて、自分が自分自身になれるように感じます」サーベル

「瞑想は楽しいです。集中しやすくなって、勉強することがよく理解できます。喧嘩をしなくなったので、友だちが増えています」ブライアン

高校生の感想

「高校生はスケジュールがぎっしり詰まっているので、家で勉強する時間をやりくりすることは、睡眠時間を捻出することに次いで大変な難題です。私の友だちの多くも睡眠時間を削っていますが、起きている時間でも、彼らはとても疲れているので、勉強ははかどりません。とても幸いなことに、私にはTMがあります。それは、日々の課題を能率的に、そして容易にこなすために必要なエネルギーと心の明晰さを私に与えてくれるテクニックです。1日2回、20分ずつTMをすることで、その時間が何倍にもなって払い戻されるので、結果的に時間を節約することになります」
ジョアンナ・アリエル・スキース、16歳の高校生

「私は、瞑想をしていると自然からの支援が得られることに気づいています。規則的に瞑想すると、学校や家庭や日常生活のすべてで、物事がスムーズにいくように思えます。それによって人生がより気楽で楽しいものになっています」
ジョージ・ベイカート、16歳の高校
20070530_358440.jpg

TMクラブでもらうA+
ヴァル・リトウィン

「学生たちはTMがもたらす調和の影響に感銘を受け、とても驚いています」

ブリティッシュ・コロンビアのビクトリア大学で「TMの松明」を伝えることは、私にとって自然な一歩でした。なぜなら、私は第三世代の瞑想者だからです。私の祖母、アイリーン・リーロイドは、1960年代前半にカナダで最初の超越瞑想の教師をしていました。そして私の母は10歳のときに瞑想を学びました。

親しみを込めて「地中海クラブ」と呼ばれる、私たちビクトリア大学の瞑想者のクラブは、30年以上の歴史があります。今は私が部長を務めていますが、熱心なメンバーが現在20名以上いて、メンバーの数は学期ごとに増えています。

ほとんどのメンバーは20代前半で、地理学やフランス語から心理学や教育にいたるまで、あらゆる学科に及んでいます。私を含めた3人はTMシディプログラムを実践していますが、他の大部分は、私たち熱心で長期の瞑想者から話を聞いて、過去1~2年以内に瞑想を始めた人たちです。

私は最近、バンクーバーのラジオ局CFUNで、大学の厳しい履修課程や課外活動にTMがもたらしている効果についてインタビューを受けました。ほとんどの学生と同じく、私のスケジュールは、びっしりの講義時間、アルバイト、大学聖歌隊での練習、週末のサーフィン、エクササイズのプログラムで一杯になっています。もし瞑想をしていなかったとしたら、私が今のように活動できる方法はまったくありません。

そのときにした話が広まって、私のところにやって来る学生はますます多くなりました。学生たちはTMの効果に関してとても興味をもっているからです。彼らは、TMがもたらす調和の影響や、瞑想をしている学生が皆、生産性と効率のレベルを高めていることに感銘を受け、ときにはとても驚いています。私は、瞑想をすれば意識が高まり、ストレスが低下し、学業成績や社会生活が改善されると彼らに説明しています。私のアルバイト先のレストランでも、2人の従業員が、私の話を聞いて瞑想を学びました。

瞑想歴がちょうど1年になるクリス・ブラーツェスは、瞑想は彼の成長にとって大きな触媒になっていると主張しています。『TMで人生が変わっています』とクリスは言います。「瞑想した後、美しい音楽が私の頭の中を満たして、私を落ち着かせ、私のすべての活動を調和させているような感じがします」。またクリスは、TMによって幸福感や満足感が増していくという効果に驚嘆しています。「今、私は、試験の時期やストレスの多い仕事をしているときでも、性格がすっかり変わってしまうようなことがなくなりました。私は、いつも変わらない幸福と満足を感じるようになっています」

クラブのメンバーであるミッシャ・グリーンウッドは、ビクトリア大学で心理学の論文を書くために超越瞑想プログラムの研究をしています。また彼は、西海岸では前例がない大規模な瞑想者のレジデンス・コースを企画しました! ミッシャは、ビクトリアで、素晴らしい食事を出してくれる最上級の施設を見つけました。

学期が始まったとき、私たちは、キャンパスの礼拝堂で瞑想することに決めていました。しかし、その礼拝堂は複合施設になっていて、オペラ歌手の歌声や結婚式のリハーサルの音が鳴り響いてかなり騒々しいことがわかったので、私たちはやむをえず新しい場所を捜すことにしました。そして、校舎の1つに、学生たちがめったに立ち入らない、より純粋な静寂のある場所を見つけました!。

私たちのメンバーは熱心であり、私が5年間のキャンパス生活で出会ったなかで最も友好的で、知的で、ものすごく愉快な人たちです。私たちはグループ瞑想のために週に一度か二度会っています。私たちが一緒に超越していると、とても気持ちがよくなって、A+の付いた論文を毎回手渡されているみたいです。

大学生の感想

「TMを始めて私が最初に気づいたことは、あまり怒らなくなったということです。そして、より多くの知性を働かせて状況に対処し、自分の有利になるように物事を成し遂げられるようになりました。考え方や物の見方も瞑想によって変化しました。お金の稼ぎ方を学ぶことだけが人生ではありません。私たち人間は機械ではないのです。よりよい人間になることが大切なのだと考えるようになりました」
- ヴィクラム・ベディ

「私は、特定の宗教の考え方にかたよらない精神的な成長を望んでいました。TMに関する科学的な脳波の研究は私の興味を大いにそそりました。今の私は、より安らいでいて、より多くのことを理解し、一日を通して鋭敏さを保つことができます。家族が、私がいつも幸福そうにしていること、私のボキャブラリーが豊富になったこと、学校でとてもうまくやっていることに気づいて、瞑想を学びたいと言い始めました」
- ビクトリア・ワトソン、シカゴ

「超越瞑想プログラムを実践すると、自分自身の内側で安定するようになります。この世界のすべてのものは変化しています。自分が安定しているときには、何が起こっているのかが見えるので、状況に即した行動がとれるようになります」
オーリーリアヌ・ウィンデンバーガー、アイオワ

「私の創造性のかなりの部分は超越瞑想法によって生まれました。TMのおかげで、私にはストレスがなく、いつでも行動できる準備ができています。これまでずっと瞑想してきたおかげで、私の精神的、身体的な反射能力はより迅速なものになっています。新しい状況にも適応できます。多くのコンピュータを使って問題と解決法を理解しているようなものです。

超越瞑想プログラムは私の自己育成の最も重要な側面です。TMをしていれば何でも達成できるからです。TMは私が行おうとするあらゆることの基盤となっています」
レイナン・シュック、アイオワ

TMで心臓病が減少
クリスティン・シュルム

ロサンゼルス在住の62歳の聖職者リンダ・ローガンさんは、体の具合が良くありませんでした。「神経が高ぶって、血圧が極端に高くなったのです」と彼女は言います。リンダさんは、自分の症状を改善しようと、アテローム性動脈硬化症を予防する研究の被験者として登録しました。アテローム性動脈硬化症とは動脈が詰まってしまう症状のことで、高血圧の一因であり、心臓発作や脳卒中の主要な原因であることが知られています。

この研究の被験者の半数は超越瞑想を学び、あとの半数は、運動や食事など、危険因子を少なくするための標準的な指導を受けました。リンダさんは超越瞑想を学ぶグループに割り当てられました。彼女は、他の瞑想法を試したことがありましたが、それらの瞑想法は大変な努力と集中が必要なものでした。「私はいつも、『ああ、ちゃんと瞑想できていない!』と感じていました。」彼女は笑いながらそう言います。しかし、TMを指導された最初の日から、リンダさんは大きな違いを感じました。「TMをする方がずっと簡単でした。」

研究の最後に行われた超音波測定の値によって、TMを学んだグループの方が、健康教育を受けたグループよりも、動脈がきれいになっていることが分かりました。この研究で初めて、超越瞑想によってアテローム性動脈硬化症の進行を逆転できることが確認されました。アメリカ人の死因の約半数はアテローム性動脈硬化症によるものです。超越瞑想中に体験される「安らぎに満ちた鋭敏さ」という独特な状態は、身体のもつ自己修復作用を活性化するといえるでしょう。

これは、リンダさんや他の何百万人もの人々の命を救うニュースです。この画期的な研究の結果は、アメリカの心臓病協会が発行する学術誌『ストローク』2000年3月号に発表されました。また、このニュースは100以上の新聞、雑誌、各種メディアで報道されました。

TMを学んで以来、リンダさんの心臓の状態は劇的に改善されました。心臓の薬物療法は続けているものの、投与量は最小限になり、血圧が突然変動することはなくなりました。「いま私は、とても穏やかになっています」と彼女は自信を持って言います。「以前よりリラックスして、自分の人生や出来事に向き合えるようになりました。」

私が患者さんに話していること
健康を維持する上で心はとても重要な役割を果たしています。

photo_lonsdorf.jpg
ナンシー・ランドルフ、医学博士

私は、患者さんに超越瞑想を処方するとき、食事や運動などの「行動要因」の他にも、健康を維持する上で、心がとても重要な役割をはたしていることを話しています。

ストレスが心と体の健康に及ぼす影響について大まかに説明してから、超越瞑想を実践するよう勧めています。また超越瞑想に関する科学的研究を取り上げて、超越瞑想の実践は、心、身体、感情、人間関係に広範囲にわたる効果をおよぼすことを話します。

現代医療で、ある治療法を評価する場合、科学的研究によって「安全かつ有効」であると証明されていることが判断基準となります。超越瞑想は数百もの科学的研究によって、高血圧、不眠症、心臓病、その他多くの一般的な健康問題に効果があることが検証されてきました。

患者さんから、どうして他の手法ではなく超越瞑想プログラムを実践すべきなのかと質問されることがあります。そうした質問に対しては、超越瞑想は他の手法と比べて、不安感、高血圧、心血管系疾患全般、薬物乱用、自己実現、寿命という面で、2倍の効果があることが数多くの研究調査からわかっていると指摘します。

ですから、健康になるために毎日のごく一部の時間をTMのために使えば、使った時間の2倍の効果を得ることになるのです!
◎:拍手の多い記事

《願望の実現・幸運と成功をもたらす》
■驚きのTM効果:自然からの支援◎
■思いが現実化する
■願望の実現:自然の支援は自分の決意から◎
■願い、そしてあとは忘れなさい◎
■TMがもたらす成功の秘訣
■内面の成就こそが、外側の成功の基盤
■大きな願望が幸運を引き寄せる◎
■願えばかなう

《幸福感の増大》
■生命の本質は至福であり、苦しみは必要ない◎
■内側に飛び込んで、より大きな幸福を体験する
■生きる目的とは、幸せになること
■人生は苦しみではない

《進化が速まる》
■変化を通して進化する:全ては必然であり、起こるべくして起こっている◎
■努力によって自分を変えられるか?◎
■行動が変わる、期待した以上に!◎
■確実な進歩:人生経験を積むごとに知性と創造性が磨かれる
■TM瞑想の若返り効果
■悟りに至るのに長い時間はかからない◎
■起こること全ては成長にとって必要なもの

《能力の向上》
■TM瞑想で集中力が自然と高まる/a>
■TM瞑想で体質まで変わった
■TM瞑想の変化は継続的にやってくる
■純粋意識は誰でも体験できる

《自然な生き方》
■自然であることの大切さ◎
■自然と調和した暮らし
■自分らしく生きる◎
■TMは自然な瞑想法

《人間関係の改善》
■奪い取る価値観から与え合う価値観へ
■幸福にせよ、苦しみにせよ、すべてその人の責任です
■TM瞑想が育む感謝の気持ち
■バラバラだった家族が一つに
■子供を育てることで、母親も成長する

《その他》
■TMはすべての問題の解決策◎
■TMで危険を未然に防ぐ◎
■TMって本当に効果があるの?
■誰も僕の世界を変えることはできない
■TM瞑想で酒・タバコが自然に止められる
■学校教育の問題を根本的に解決
2008.11.24 14:10 | 瞑想の効果 | トラックバック(0) | コメント(-) |
IMG_2249.jpg
自然のリズムを取り戻す
瞑想ダイエット


瞑想とダイエットなんて、およそ関係ないと思うかも知れませんが、それは大いに間違い。なぜなら太る理由の一つにストレスがあるからです。ストレスは重いコートのように人間の体を束縛し、その結果、ストレスから逃れるために、どか食いする人がほとんどなのです。瞑想することによって、知らず知らずのうちに、イライラしなくなり、薄紙をはぐようにストレスがなくなり、気が付いたときには、「やたら食べたい」「どか食いしたい」という気持ちがなくなってしまいます。

また、さらに自然な生活リズムを体に身につけると、今まで大好きだった濃い味のラーメンやスナック菓子が異常で人工的な味に思えて自然と食べたくなくなり、逆に今までまずいと思い、手が出なかった野菜、くるみやアーモンド、レーズン、それに胚芽のついた黒パンなどが、本当においしいと深い味わいをかみしめながら食べられるようになります。

結局、頭でダイエットするのが従来の方法ならば、瞑想でダイエットするのは、一切の不自然さを体自体が異常と感じて、正しいものを正しいタイミングで、しかも正しい量だけ、美味しく食べる本能が働くことによって、体重もその人のベストコンディションに落ちつくやり方をいいます。これこそが究極のダイエットです。

本来自然界に肥満はない

女性は、常に美しくなりたい、若くありたい、スリムなプロモーションでありたいと願っています。美しくなりたい、太りすぎの場合は「やせて美しくなりたい」と願うのは、自然なことです。なぜなら、私たちの生きている宇宙は、もともと美しく設定されていて、その宇宙の中に生きている人間もまた本来美しく設計されているからです。

美が損なわれたり、ニキビができたり、肥満で醜くなったり、逆にやせすぎて魅力を失ったりすると、宇宙から与えられている本来のあるべき姿に戻ろうという働きが体の中に働き、「やせたい」「美しくなりたい」と感じるのです。

大自然を見ますと、すべてのものに秩序があり、美しく輝いています。雪の結晶、夕日の輝き、朝日の輝き、バラやカーネーションなどの花々、春夏秋冬の季節、夜空に輝く星々など自然が生み出したものは、すべて美しくまったくムダがありません。

野性に生きている動物もそうです。キリン、蝶、イルカ、かもしかなど、自然のリズムに従って生活している動物たちの生活には無駄なエネルギーの流れがありません。従って運動不足になることもなく、食べすぎることもなく、その結果として肥満などは存在しないのです。

不自然な文明生活が肥満の原因

しかし、本来肥満などあるべきでないのに、なぜ人間は太ってしまったり、逆にやせすぎてしまったり、病気になってしまったりするのでしょうか。

肥満の原因とは文明の発達とともに、本来あるべき自然のリズムを忘れてしまったからというのが、その正しい答えといえるでしょう。つまり、自然なリズムにそっていない生活によって、肥満や病気やストレスが生まれるのです。

自然でない日課や食べ方などか習慣になってしまうと余分なぜい肉がつき、太ってしまうのです。また、不自然な文明生活によるストレスが肥満を作り出してしまいます。これは、人間だけでなく他の動物にもいえます。野生動物たちに肥満は見られませんが、人間の文明の中で生活する動物は、その自然の能力を忘れてしまい、肥満になってしまう現象が出ています。

自然のリズムから逸脱した人間の習慣が、現代生活の中にたくさんみうけられます。その一例が夜食です。日本人の肥満の原因の3分の1が夜食によるものといわれています。同じ量の食事をしても、夜食べた場合は太りますが、昼に食べた場合は太りません。夜食べるというのは電気が発達したために作られた、自然の摂理に反した人間の習慣といわざるをえません。ですから太らないためには、自然の摂理に沿った習慣や生活環境を取り戻せば良いのです。

ストレスを解消し、自然のリズムを取り戻すダイエット法

瞑想によるダイエットとは、自然のリズムにそって、生活のバランスを取り戻すことを意味します。超越瞑想の実践は、ストレスを取り除き、宇宙のリズムを自動的にとらえられる心身をつくり出します。そうしますと自然に正しい量の食べ物を、正しいときに食べられるようになり、適切な運動を適切な時にできるようになります。

自然の野生の動物たちに肥満はないと申し上げましたが、そうした本来備わっている自然のリズムに従う能力を回復するのが、瞑想によるダイエットなのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。