瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

能力開発に厳しい訓練や自己制御、精神集中も必要ないとしたら……
超越瞑想「TM」は、今までの通念とは全く逆に、
単純明快で、誰でも簡単にでき、しかも、効果が確証された、
今最も注目される自己開発のテクニックです。

超越瞑想は、職場、学校、公園のベンチなど、どこでも気軽に行えます。一回の瞑想は15分〜20分。楽に座って目を閉じて、あなたの瞑想に適した音を心の中で用います。この簡単な瞑想法は、根深いストレスを解消することで、脳の潜在力を開発し、仕事の効率性をアップします。

超越瞑想の効果
イントロタイトル3 超越瞑想の紹介ビデオ(28分)
「自然の知性を取り戻す瞑想法」

 ストレスを減らし、健康を増進し、
 明確な思考を養い、幸福をもたらす技術
 医師、経営者、教師、学生、主婦など
 様々な職業の人々が体験する瞑想の効果。
 超越瞑想の効果のページへ

超越瞑想の科学的研究
科学的研究タイトル 脳波を計測した公開実験のビデオ(4分)
「瞑想中の脳波の変化」

 瞑想を始めると即座に脳の活動が
 静まり、アルファー波が表れ
 体の深い休息状態が確認される。
 TMの科学的研究のページへ


■瞑想で脳全体が活性化する
超越瞑想を始めると、心の活動は次第に静まっていき、ついには完全に静かで枠のない意識「純粋意識」を体験します。この「純粋意識」の体験は、禅僧が長い修行によって体験する「無我の境地」と同じ状態です。この無限の意識を体験することで、脳全体が活性化され、これまで使われていなかった脳の領域が働き始めるのです。その結果、知能指数や記憶力が向上し、行動能力が高まることが研究によって確かめられています。《TMによる脳の利用範囲の拡大》《脳の潜在力を開発し、無限の可能性を生きる》

ビジネスにおける効果
cnbcタイトル■CNBCニュース番組(5.5分)
 エグゼクティブが実践する瞑想法

「瞑想によって集中力が増し
 適切な投資ができる」
「瞑想すると仕事がはかどり
 業績がアップする」


■瞑想は仕事の生産性を高め、人間関係を改善する
前の晩に十分休めなかったとしても、朝の出勤前に20分間瞑想するだけで心身共にリフレッシュされ、思考はより明晰になり、一日の仕事をうまくこなすためのエネルギーがわいてきます。その結果として、仕事に対する意欲が増し、作業の効率性が高まり、同僚との人間関係もうまくいくようになります。《ビジネスにおける瞑想の効果》

瞑想で成功した経営者
シモンズ■ラッセル・シモンズ氏(5分)
「人生の成功とは何か」

ヒップホップレーベル「デフ・ジャム」
の創設者の一人。彼の革新的なビジョン
はアメリカの音楽、ファッション、経営、
TV、映画に多大な影響を与えている。


200806101120533.jpg■レイ・ダリオ氏(4分)
運用金額15兆円の国際的な投資会社
ブリッジウォーター社の創始者・社長

20歳で瞑想を始め、自分でビジネスを
立ち上げて、一代で富を築いた大富豪
「自分が成功した理由は、間違いなく
 超越瞑想にある」

200806221411311.jpg■ボブ・ジョーンズ氏(2.5分)
 ニューヨーク最大の規模と歴史を
 もつ投資銀行の最高投資責任者

「大きなプレッシャーの中でも、
 常に冷静でいられるのはまさに
 瞑想のお陰」


■超越瞑想は幸運・ツキを高める
ビジネスを成功させる上で最も重要な要素となるのが「幸運」です。超越瞑想を始めると、物事がスムーズに回転し始め、必要なものが必要なときにやってきたり、「ああ、今日は何てついているんだろう」と思うことが増えてきます。こうした現象は「自然からの支援」と呼ばれますが、超越瞑想は人間と自然とのつながりを取り戻すことで、自然からの支援を増し、より大きな成功を引き寄せます。《自然の支援で願望を実現する》

健康への効果
ABC企業2■ABCニュース番組(2.5分)
「瞑想が従業員の健康を改善する」

 経営者、エンジニア、建築家が
 仕事の合間に瞑想する新しい風景
 超越瞑想を導入して成功している企業
 タワーカンパニーの紹介


■瞑想は生理のバランスを整え、健康を高める
超越瞑想中、呼吸は自然により穏やかになり、筋肉はリラックスし、脳の血流量が増加します。それによって、目を閉じて座っている状態や、うたた寝している状態よりも、はるかに深い休息が体全体にもたらされます。こうした深い休息によって、生理のバランスが整い、病気にかかる確率も50%以上減少することが、科学的研究によって明らかにされています。《ストレスと病気との関係》

学校への導入例
成功物語8s■問題の多い学校で瞑想を導入!
やり場のない怒りを抱えた子供達が
瞑想によって落ち着きを取り戻し
授業に集中するようになる
(6分のビデオ)
瞑想が荒れた学校を救う


ph_3_midschool_top.jpg 米国マハリシ・スクール紹介ビデオ(14分)
「瞑想を取り入れた学校の成功例」

 全米の学力テストで常に上位を占め、
 スポーツ、文学、音楽等の各種競技会で、
 数多くの賞を受賞。アメリカの教育界で
 最も大きな成功を収めている教育法を紹介。
 意識に基づく教育の紹介

その他のビデオ
他にも20本以上のビデオがあります。
intro77.jpg
自然だからやり方も簡単

超越瞑想は、心の自然な傾向を使う瞑想法です。そのため集中力も努力もいりません。難しい訓練も必要ありませんので、小さな子供さんからお年寄りまでどなたでも簡単に学べます。「TMは自然な瞑想法」

瞑想は楽しい

瞑想中、これまで感じたことがないような深い安らぎやエネルギーに満ちた状態を経験します。これは純粋意識、もしくは超越意識の体験と呼ばれ、仏教で言う「無我の境地」と同じものです。この時、脳は最も秩序だって機能し、体も大変深く安らいでいることが科学的に明らかにされています。「純粋意識は至福の海」

能力が高まり、満足感も増す

純粋意識を経験することで、集中力や記憶力といった様々な能力が成長し始めます。例えば、学習能力が伸び、業務成績が向上し、仕事に対する満足感も増すことが研究によって明らかにされています。「無理なく集中力が維持できる」

疲れもとれて、若返りの効果も

超越瞑想は、睡眠よりもさらに深い休息をもたらし、ストレスや疲労を取り除きます。また、超越瞑想を規則的に行うことで、心身共に生き生きとし、若返りの効果があることが確かめられています。「TM瞑想は長寿の妙薬」

ストレスのない人間関係

ストレスが取り除かれると人は寛容になり、感謝の気持ちや豊かな愛情が自然に育ってきます。職場での人間関係や、夫婦や友人同士の関係が、より調和的になることが研究によって確かめられています。「人間関係への効果」「TMが育む感謝の気持ち」「すべては自分に責任がある」

効果は確実に現れる

超越瞑想はテクニックですから、信じる信じないに関わらず、その効果は確実に現れます。スイッチを押せば電気が灯るのと同じことです。「TMって本当に効果があるの?」

数知れない効果の秘密...

根に水を与えることで葉や枝といった木全体を生き生きとさせることができます。同様に超越瞑想は、生命の根源である純粋意識を体験することで、生命のあらゆる側面(心、体、行動、環境)を高めます。「TM瞑想で体質まで変わった」

科学的研究によって証明された
超越瞑想の有効性


超越瞑想が世界中で広く知られている理由は、その効果が科学的に証明されているためです。これまで30年間にわたり、世界各地の200以上の研究機関において、600を超える科学的研究が行われ、超越瞑想が心・体・行動・環境に数多くの恩恵をもたらすことが確かめられています。その研究結果は、以下の全7巻の研究論文集の中に収められています。

A5.jpg

TMと他の手法との効果の違い
0116.jpg
この研究では、146の研究結果をメタ分析することで、超越瞑想、リラクゼーション法、弛緩反応、他の瞑想法、筋弛緩法、バイオフィードバック、マントラ瞑想、集中法など、八つの手法の効果度を比較しました。その結果、他の手法はいずれも、不安感の除去に関して、実際にはプラシーボ効果以上の効果はないということがわかりました。それに対して、超越瞑想は、効果の度合いが他の手法と比べて2倍以上高いことが確認されています。

超越瞑想の研究結果のページへ

《TM瞑想の学び方》《TM瞑想に関するQ&A》
ph_2_asanas_top.jpg
適切なテクニックを利用すれば
心は自然にサマーディへと向かいます

文・バーバラ・スラインマン博士

ヨーガとは合一を意味する

今日ではヨーガは耳慣れた言葉であり、何百万人の若い人々が実践しているので、ヨーガを知らない人はほとんどいません。サンスクリット語の「ヨーガ」は「合一」を意味します。それは、個人の自己(ジーヴァ)が高次の「自己」(アートマー)と合一することであり、究極的には、至高の「自己」としての「パラムアートマー」「ブラフム」と合一することを指します。ヨーガは、精神的な実践の過程というよりも、その到達点を意味している言葉です。それは、個人と宇宙的実存の総合性との合一、人間と神との合一です。

50年前、聖人マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーが超越瞑想法を教えるために最初の世界旅行に出発したとき、西洋ではヨーガについてほとんど知られていませんでした。『タイム』誌の記事によりますと、「米国でヨーガへの関心が爆発的に高まったのは、マハリシが米国で古代ヴェーダの叡智を復活させたことがきっかけであり、今日のヨーガの絶大な人気はマハリシの功績によるものである」と説明しています。そして事実、マハリシの超越瞑想プログラムは、ヨーガの叡智に深く根ざしています。ヨーガとは、インドに古くから伝えられてきたヴェーダ文献の一側面にあたります。

ヨーガに関する誤った解釈

ほとんどの米国人にとって、ヨーガとは、身体を正常な状態に調え、健康と幸福を促進する身体の姿勢(アーサナ)を意味しています。しかし、アーサナは、パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』(古代ヴェーダ文献のひとつ)に示されているヨーガのほんの一部分にすぎません。パタンジャリの「アシュタンガ・ヨーガ」(8つの手足をもつヨーガという意味)は、遠い昔から大きな誤解を受けてきたとマハリシは説明しています。

パタンジャリは、ヨーガの8つの手足について、身体の手足が一つの体を形づくっているのと同じように、ヨーガの8つの手足も互いにつながりあっていると述べています。しかし、インドや西洋の注釈家たちは、パタンジャリのヨーガの体系とは、最終的にサマーディ(ヨーガの状態、アートマー、真我)に至るための連続した8つの段階であると解釈してきました。

そのため、熱望を抱く人々は、この8つの階段の一番下の段階から踏み出して、いつの日か「サマーディ」という目標を達成するまで、ゆっくりと、うんざりするほどの時間をかけて、上の段階へと登っていくように勧められました。この観点から見た8つの「段階」のなかで、「アーサナ」すなわち身体の姿勢は、他の段階を覆い隠すほど大きな人気があったので、それが「ヨーガ」として知られるようになったのです。

ヴェーダの叡智に対するマハリシの深遠な洞察は、ヨーガをすっぽりと覆っていたこのような誤った解釈を変えるものです。マハリシは、テーブルの例えを使って次のように説明しています。ヨーガのすべての手足はテーブルの脚のようにつながっています。あなたが1本の脚を引っ張ると、テーブル全体がそれについてきます。しかし、ある脚が他の脚よりも引っ張りやすく、そしてあなたが賢明な人であれば、あなたは最も引っ張りやすい脚を引っ張って、最小の時間と最小の労力でその目的を達成するでしょう。

体を曲げるよりも
心を曲げる方が簡単


身体は重くて、固くて、有形の物質です。身体を曲げるには、ヨーガの「アーサナ」を実践するときのように、忍耐強く努力と訓練を続ける必要があるので、純粋意識すなわち「サマーディ」という「超流動体(摩擦のない流れ)」の境地に到達するには、一生かかるかもしれません。

しかし、心は無限に柔軟です。私たちは誰でも、自分の思いや想像のなかで、瞬く間にどこにでも行けるし、どんなことでも成し遂げられるという体験をしています。心は無形のもので、物質でできていません。ですから、心をその源の方向に向くように「曲げる」のは、とても簡単なことです。心の源とは、純粋な、自己参照的な意識です。心は本質的に柔軟なので、ひとたび適切なテクニックを学べば、自然にそして自発的に、心は「サマーディ」へと向かっていきます。

ヨーガの体験をもたらす
超越瞑想


そのテクニックとは、古代ヴェーダの伝統に由来する超越瞑想です。超越瞑想は、より大きな幸福を求めるという心の自然な傾向を利用して意識を内側に向けます。そうすると、心は徐々に、より静かな、より洗練された想念のレベルへと進んでいき、やがて想念の最も微細なレベルさえも超越して、絶対の静寂、平和、内側の満足、至福の状態に到達します。この「サマーディ」の状態になると、心のあらゆる揺らぎや多様な傾向が統合されて、統一された全体性、すなわちヨーガの意識状態になります。この努力の要らない楽しい方法を毎日2回実践することで、瞑想者はヨーガの至高のレベルに到達するのです。

超越瞑想法を規則的に実践し、ひとたびヨーガ(サマーディ)を体験すると、ヨーガのその他の手足すべてが自然についてきます。テーブルの脚がいっせいに動くのと同じように、最も重要な手足であるサーマーディの体験を繰り返すことによって、ヨーガの8つの手足が同時に成長していきます。

あらゆる成功の秘訣
まず最初にヨーガを確立すること


マハリシは、このことを「砦を占領する」ことになぞらえます。あなたが丘の頂上にある砦を占領すると、自動的にその領地にあるすべての富があなたのものとなります。この「最高第一」の原理は、生命のあらゆる成功の秘訣を明らかにしています。最初にあなた自身のなかにヨーガの状態(超越意識、真我)を確立してください。そうすれば、あなたが望むことはなんでも、努力なしで達成できるようになります。それゆえ、「ヨーガの教科書」とも呼ばれる『バガヴァッド・ギーター』では次のように教えています。

ヨーガスタハ・クル・カルマーニ
ヨーガ、すなわち超越意識に確立されて、行為をなせ

ヨーガハ・カルマス・カウシャラム
ヨーガは行動の技術である

瞑想(静寂)と日常の活動を規則的に交互に繰り返すことによって、意識がヨーガの状態(サマーディ)に安定し、その結果、その人は、生命の変化する面すべてにわたって、真我に確立された揺るぎない状態を獲得します。それと同時に、マハリシ・ヴェーダ科学の特定の手法を通して、ヨーガの手足の「すべて」が促進されます。つまり、「アーサナ」によって神経と筋肉が統合され、「プラーナーヤーマ」によって神経と呼吸が統合されます。そして、超越瞑想とTMシディプログラム(超越瞑想の上級プログラム)によって、「ダーラナー」、「ディヤーナ」、「サマーディ」というヨーガの3つの「最高」の手足が一体となります。そして最後に、マハリシのヴェーダ科学のその他の手法を通して「ヤーマ」「ニヤーマ」「プラティヤーハーラ」に対応する領域が促進されます。

超越瞑想でヨーガの
最終目標が実現できる


このように、超越瞑想という一つの簡単なテクニックによって、自動的にすべての手足に滋養が与えられるとともに、マハリシ・ヴェーダ科学の特定の手法によって、それらの手足がよりいっそう活性化されます。

現在世界中でヨーガの人気が高まっているのは、世界意識のなかで目覚めが起こっている証拠です。あなたが熱心なヨーガの実践者であれ、机上の空論のヨーギーであれ、超越瞑想をすることによって、ヨーガの最終目標である悟りを実現することができます。(グローバル・グッド・ニュースより)
マハリシ3
瞑想は心の入浴です

質問:生きていくためには、張りつめた神経が生みだすエネルギーが必要であると主張する人々がいます。それらの人々は、瞑想をするとリラックスし過ぎて、彼らの活力源であるこの張りつめたエネルギーが失われることを恐れています。

マハリシ:エネルギーの自由な流れを制限するのはストレスと緊張です。ストレスが解消されると、エネルギーが自由に流れて、行動が効果的なものになり、実り多い結果を得ることができます。

質問:完全に満足していると感じている人々にとって、瞑想が役立つことはありますか?

マハリシ:最初の世界ツアーでハワイへ立ち寄ったとき、ある女性が「私は欲しいものはすべて手に入れました。あなたは私に提供できるものが何かありますか?」と尋ねました。

私は言いました。「はい。あなたが欲しいもの全てを手に入れているのなら……本当にそうであるなら、あなたの幸福によって、この世界の苦しみを取り除いてあげてください。つまり、あなたが何でも持っているのであれば、成就を得るためのテクニックも持っているはずです。私は、あなたが世界へ出て行って、苦しんでいる人々すべてにそのテクニックを与えることをお奨めします。ですが、あなたの考え得る全てを本当に持っているかどうかを分析してみましょう。」

私は言いました。「おそらく、あなたは自分の居間の中に欲しいもの全てがあると思っていますね。その居間と、ただ願望を持つだけで何でも手に入るような機能が備わっている居間と交換しませんか? 何かを願えば、願ったものがそこに現れます。あなたが望むものは何でもそこにあります。そのような居間が欲しいと思いませんか?」

彼女は言いました。「それを欲しがらない人なんていますでしょうか? 願うことによって何でも手に入れられるような部屋が本当にあるなら、当然、誰でもそれを欲しがりますね。」

私は言いました。「つまり、あなたが感じていた満足は、もっと良いものがあるのをただ知らないだけだったというわけですね。何かもっと良いものがあることを知ったら、すぐにでも取り引きしていたことでしょう。このことは、その満足が本当ではない、完全ではないことを示しています。そのような満足は、もっと良い可能性があることを知ったとき、すぐにひっくり返されるでしょう。満足が完全ではないとき、あなたに至福意識、すなわち永遠に続く完全な幸福がなかったのは明らかです。そして、あなたにそれがないのであれば、ここにTMがあります。」

質問:自分のライフスタイルに満足している人が、瞑想の効果によって自分の興味が変わってしまうことを恐れている場合はどうでしょうか?

マハリシ:その変化は、その人が生まれてから現在まで体験してきた変化とは違った形で起こるのではありません。玩具に興味がありましたが、それは変化しました。書物に興味がありましたが、それは変化しました。富や財産に興味を持つようになりましたが、それも変化するに違いありません。

このように同じものへの興味はずっと続かないものです。それは変化しています。それは変化してきました。そして、現在も変化しているのであれば、それは新しい変化とは言えないでしょう。興味は年齢とともに、経験とともに変化します。

変化は避けることができません。ですから、絶えず変化して来たのだということが言えます。苦しみから幸福へと変化する場合にだけ、その変化には価値があります。変化はつねに存在し続けてきました。変化はつねに存在し続けるでしょう。誰でも、ずっと同じものを好きであり続けることはできないでしょう。

そして、この変化をすることで、私たちが進化します。変化しないのであれば、進化はしません。そして、誰も人の進化を止めることはできません。なぜなら、進化の力によって、すべてのものは絶え間なく推し進められているからです。誰もそれを止めることはできません。

質問:それがとても自然であるのなら、なぜ瞑想を教える必要があるのですか?

マハリシ:話すことはとても自然なことです。誰もが話す能力を持って生まれます。しかし、人が訓練を受けないで話をしようとすると、「ああ、ああ、ああ、ああ、ああ」というようにでたらめな話になります。ですから、話すことは自然ですが、訓練する必要があります。私たちは話す能力を持って生まれますが、A、B、C、Dのアルファベットの訓練を受けて、言葉の流れをつくります。

同じように、私たちは、より大きな幸福の場に向かう能力を持って生まれます。心は自然にそこに向かいますが、そうであったとしても、訓練しなければなりません。ですから、話す能力を訓練することに異論がないのであれば、超越瞑想による自然な方法で心を訓練することにも異論はないはずです。超越瞑想は自然なものですが、それを自然に行うために、訓練を受けなければなりません。

質問:瞑想はしたくても、時間がない人の場合はどうなるでしょうか?

マハリシ:市場でビジネスをしている人は、銀行に行く時間が必要です。銀行に行く時間がないと言うなら、自分のビジネスをより良くする時間がないと言っているのと同じです。生命がどのようなレベルにあっても、人が進歩し、成長したいのであれば、意識を拡大しなければなりません。自分の潜在力をより多く使わなければなりません。潜在力をより活用できるようになれば、彼の望みをより効率的に達成することができるようになります。ビジネスマンが銀行へ行くのを避けるというのは、それは賢明な策ではありません。

ビジネスマンが「私には時間が全然ありません。私はとても忙しいので、入浴する時間がありません」と言っているとすれば、その人は市場の中で、とても青ざめたぼんやりした顔をしているでしょう。その人は急いで市場に行きましたが、きちんとした服装をせず、入浴もしないで、ただそこにいるだけです。それは成功への道ではありません。

入浴すると身体が新鮮になるのと同じように、瞑想は心の入浴です。身体が新鮮であれば、私たちは個性を十分に発揮し、上手にプレゼンテーションができ、人生でより良い成功を収めることができます。心の入浴をしないのであれば、心は、鈍く、怠惰になって、競争の場で輝くことはありません。世界は人生の運動場、大競技会なのです。

「第一印象ですべてが決まる」という格言があります。あなたが誰かと初めて会ったとき、その人がどのように見えるか、それが第一印象であり、その印象は持続すると言われています。ですから外見は大きな役割を果たします。入浴は役に立ちます。心の入浴は役に立ちます。

あなたが話をするとき、あなたがどれくらい耳に快く、どれくらい誠実に、どれくらい効果的に、どれくらい論理的に、どれくらい純真で簡潔に話すか、そこに知性、すなわち内なる意識の状態が表されます。言葉はどこから出てくるのでしょうか? 一つの言葉が話されると、それがその人の感情と心と進化レベルを描き出します。一つの言葉が話されると、そこにあなたが映し出されます。話される言葉はエックス線のようなものです。内側がとてもはっきりと映し出されます。

ですから、私たちは心の入浴をしなければなりません。そうすれば、言葉と行動を通して表される内側の個性は、きちんとした形で表現されます。超越瞑想を学ぶと、自宅に宇宙的な浴室が設置されます。もし家を建てれば、そこに浴槽と心地よいお湯があります。瞑想部屋は、心が入浴する宇宙的な浴室で、心はそこで純粋意識に至ります。そこから出てきた心は、より純粋で、効果的で、至福に満ちます。生き生きとした心で、より効果的に、より能率的に物事をこなします。あなたは、より少ない労力で、より多くのことを成し遂げます。

多忙な人々は、瞑想をした後にあまり急ぐ必要がないことを知っています。彼らは、ゆったりしたペースで倍以上のことを達成します。ですから、時間がないことは口実にはなりません。まず瞑想をし、それから活動をしてください。
科学的研究によれば、超越瞑想法を規則的に実践すれば、あなたの「生物学的年齢」が最高12年若返ることがわかっています。

1日2回20分ずつ

超越瞑想法から最大の効果を得るためのカギは、毎日規則的に1日2回の瞑想を実践することです。瞑想を始めるとすぐに効果に気づきますが、その肯定的な効果は累積していきます。規則的に瞑想をしていれば、それらの効果は時間が経つにつれて現れてきます。

en_twice_day.jpg
「TMは素晴らしいです。学んですぐに、エネルギーと自信が急激に高まったことに気づきました。それと同時に、内面の落ち着きと冷静さが増していくのがわかります。」
- マウラ・バトラー、アメリカ政府職員

朝と夕方

超越瞑想法を実践し、日々、心と体に深い休息を与え、内側の静けさを体験させることで、疲れがとれてすっきりし、新たな活力を取り戻した状態で活動できると感じるでしょう。そして、最も素晴らしいことは、それらの効果が自動的にやって来るということです。それらの効果を得るために努力する必要はありません。必要なことは、朝と夕方に規則的に瞑想することだけです。超越瞑想を学ぶ人のほとんどが、始めて数日以内に効果を体験します。しかし、重要なことは、最も深遠な効果は、時間が経つにつれて累積していくということです。

「生物学的年齢」の若返り

たとえば、瞑想者の生物学的年齢を調べた科学的研究によりますと、超越瞑想には若返りの効果があることがわかっています。生物学的年齢とは、血圧、近点視力、聴覚弁別などの標準尺度をもとに、その人の肉体的な年齢を調べたものです。この研究では、瞑想者の生物学的年齢と、暦年齢(誕生日を迎えた回数)とを比較してみました。

その結果、超越瞑想プログラムを5年間、規則的に実践した人々は、生物学的年齢が暦年齢よりも5歳若いことがわかりました。さらに瞑想を5年間以上続けた人々の場合には、生物学的年齢が暦年齢よりも12歳若くなりました。このことから、超越瞑想プログラムを規則的に実践することで、効果が累積的に高まっていくことがわかります。

グループ瞑想
超越瞑想は、現代の世界で利用できる瞑想法のなかで、最も歴史が古く、最も効果があり、最も研究が行われ、最も幅広く実践されているものです。

TMとはどのようなものか

超越瞑想法は、簡単で、自然で、努力が要らず、簡単に習得できるテクニックであり、目を閉じてゆったりと座った姿勢で、1日2回20分間ずつ実践します。この実践は、宗教でも哲学でもなく、生活習慣を変える必要もまったくありません。

このようなものです

超越瞑想法とは、次のようなものです。

簡単です:超越瞑想法を習得し実践することは、難しくも複雑でもありません。それは簡単な方法です。

自然です: 心を操作したり、暗示を与えたりすることはありません。

努力は不要です:超越瞑想法は、簡単に実践でき、心を集中したりコントロールしたりする能力はまったく必要ありません。

すばやく容易に習得できます: 10歳以上の人なら誰でも、簡単な7つのステップで超越瞑想法をすぐに習得できます。

1日2回、15~20分間実践します:超越瞑想法は午前に1回実践し、午後または夕方にもう1回実践します。

ゆったりと座ります:超越瞑想法を実践するのに、不格好な姿勢や快適でない姿勢をとる必要はありません。

このようなものではありません

超越瞑想法は、宗教や哲学ではなく、生活習慣を変える必要もありません。

宗教ではありません:超越瞑想法は、聖職者も含めて、あらゆる宗教の何百万人もの人々が実践している簡単で自然なテクニックです。超越瞑想法を実践するために、何かを信仰したり、特定の信念を持ったりする必要はありません。

哲学ではありません:努力の要らない科学的なテクニックなので、誰でも、どこにいても、例外なく適用でき、その効果を繰り返し実証することができます。

生活習慣を変える必要はありません: 超越瞑想は、楽しく実践できるテクニックです。超越瞑想法を始めるために生活習慣を変える必要はありません。ただそれを習得し、実践し、その効果を楽しめばよいのです。

■TM瞑想の関連書籍

《体験談》

ビジネス1
レイ・ダリオ氏
1500億ドルを運用する国際的な投資会社
ブリッジウォーター・アソシエーツ社・社長


瞑想を始めた瞬間から違いに気づきました。ストレスや疲労がたまることはありますが、瞑想をすればすぐに深い休息とリラックスが得られ、ストレスは消え去ります。瞑想を終えたときには気分が爽快になり、自分の中心が感じられ、その感覚が1日ずっと続きます。20分間の投資に対してとても大きな利益が返ってくるのです。

強調したいのは、TMは実用的であるということです。宗教や信仰とは全く関係のない、生活をより良くするための実際的なツールです。私は35年前に瞑想を始めましたが、これまで成功させたどの業績にも、TMがなくてはならない重要な役割を果たしてきました。


ビジネス2
ラマニ・エーア氏
米国最大の金融サービス&保険会社の一つ
ザ・ハートフォード社・会長


リーダーは、将来を見通して、大胆で積極的なアイデアを取り入れ、大いに意欲的な目標を定めなければなりません。リーダーは、ビジネスの現場レベルで何が起こっているか、そのビジネスの強みと弱みは何であり、そのチャンスと課題は何であるかを、非常に厳しい現実的な視点から把握する能力が要求されます。私は30年以上にわたって超越瞑想法を実践してきました。それは確かに、私の能力レベルを不断に向上させるために役立ち、また、人生のストレスと重圧に対処するために役立ってきました。そして、確信しているのは、TMを実践しているおかげで、心を安定した状態に保つことができ、どんなことが起こっても落ち着いていられるということです。


ビジネス8
ミンディ・ワイゼル
画家。彼女の作品はスミソニアン美術館、アメリカ国会議事堂、
イスラエル美術館など世界中の美術館に展示されている。


私は、かつてこうなりたいと願っていた以上に幸福で創造的になっています。もっと早くから瞑想を始めたかったと思うことがありますが、でも瞑想を始める前は、こんな素晴らしいテクニックがあるなんて全然知らなかったのです! TMを学んだことは大きな喜びです。それは、驚くほど簡単で自然なテクニックです。


ビジネス6
ディビッド・リンチ監督
数々の賞に輝いた映画監督。代表作は『エレファントマン』
『ツイン・ピークス』『インランド・エンパイア』など


真の幸福は内側にある

私がTMに興味をもったきっかけは、「真の幸福は外側にあるのではない。真の幸福は内側にある」という言葉を聞いたときです。しかし、その「内側」とはどこにあるのか、どうやってそこに行くのか、教えてくれる人はいませんでした。なので、それは何だか意地悪な言葉だと思いましたが、そこに真実の響きを感じました。

私たちはいつも外側にある幸福を追い求めています。そしてそれを手に入れた途端、それは消えていきます。私たちは無常の世界に生きているからです。そして私たちは、また何か他のものを探し求めます。いつも何か他のものを探し続けています。しかし、私たちが内側に潜るとき、そこには真の幸福があります。そして、これまで自分自身を傷つけていた、怒り、憂鬱、悲しみ、恐れ、不安といった感情が、すべて薄らいでいきます。

映画というビジネスには、プレッシャーがとても大きく、不安と恐れが入り込む余地がたっぷりとあります。内側に潜ると、人生はファンタスティックなゲームのようになります。そして、創造性がよどみなく流れだします。

あらゆるものを創造している、創造性の大海がそこにあります。ヴェーダ科学では、この純粋意識の大海を、「アートマー」「自己」と呼んでいます。「汝自身を知りなさい」という言葉がありますが、鏡を見ても、自分自身を知ることはできません。座って、自分自身と対話しても、自分自身を知ることはできません。私たちの「自己」は、内側、内側、内側にあるのです。《インタビューの全文を読む》


超越瞑想法は、あなたの内なる創造性、エネルギー、知性の宝庫に触れるための簡単で自然な方法です。

TMプログラムの概観

私たち一人ひとりの内側には、豊かで限りない創造性、エネルギー、知性の場があります。この生命の内側の場を利用できればできるほど、外側の生活での健康、幸福、成功を増大させることができます。

無限の潜在力を目覚めさせる

瞑想中写真超越瞑想法は、深い休息を得て、内側にある創造性、エネルギー、知性の宝庫に触れるための簡単で自然な方法です。それによって、すべての行動が自然から支援されるようになり、人生が日ごとに豊かになっていきます。

超越瞑想法は簡単に学ぶことができます。1日2回、20分間、目を閉じてゆったりと座るだけですから、誰でも気楽に実践できます。努力や集中、特殊な能力は必要ありませんし、生活習慣を変える必要もありません。それに、効果があると信じる必要さえないのです! 1日に2回規則的に瞑想するだけで、効果が自動的に現れてきます。

安らぎに満ちた鋭敏さ

超越瞑想法の実践中、心と身体は安定していき、安らぎに満ちた鋭敏さという独特の状態を体験します。心が静寂になるにつれて、身体は深くリラックスします。意識の最も安定した状態では、心は、すべての精神的活動を超越して、意識の最もシンプルな状態である超越意識を体験します。

科学的研究の結果、超越意識を体験することによって、創造性が高まり、学習能力が向上し、知能指数が高まり、学業成績が向上し、道徳観念が高まり、脳波がより同調し、身体の神経の機能が改善されることがわかっています。

超越瞑想法は、エネルギーを増やし、創造性と知性を発達させるための方法、すなわち、心と身体の無限の潜在力を目覚めさせて、健康を増進し、より幸福になり、成功を楽しむための実用的な方法です。
transcendingのコピー
脳の全潜在力を開発する

脳機能の秩序と同調が非常に高まり、脳全体が活性化されます。超越瞑想法を規則的に実践すると、脳の全潜在力が開発されます。

意識の拡大と深い休息を得る

心は自発的かつ自然に落ち着いて、静かで、鋭敏で、拡大された状態になり、それと同時に、身体は深い休息を得て爽快になります。

自然で、努力がいりません

超越瞑想法は1日2回20分間、目を閉じ、ゆったりと座った姿勢で実践します。

考えることができる人なら誰でも、超越瞑想法を上手に実践して、その効果を楽しむことができます。

瞑想が上手にできる理由

努力や集中を伴う他の瞑想法を試したことがある人なら誰でも、超越瞑想に嬉しい驚きを感じるでしょう。超越瞑想はまったく努力が要りません。心のもつ自然な傾向を利用した、簡単なテクニックです。

超越瞑想法がとても簡単である理由

ln_success.jpg心のもつ自然な傾向とは何でしょうか? あるものから次のものへと絶え間なく動くのが心の本質であるように見えるかもしれません。しかし、このような心の動きには目的があります。心が動くのは、より大きな魅力、より大きな創造性と知性の場を探し求めるという自然な傾向があるためです。

私たち一人ひとりの内側にある、心の最も静かなレベルに、豊かで限りない創造性、エネルギー、知性の領域があります。それ以外の生命の領域には、これほど大きな満足や魅力をもたらす場所はありません。その領域へと至るために必要なことは、心を内側へと向ける機会を与えるだけです。それによって、心はそれ自身の本性によって、より静かなレベルへと引きつけられ、そこへと落ちついていきます。

超越瞑想法は、心が内側へと向かって動くための最初の状態を設定します。その後は、心のもつ自然な傾向にまかせます。それはちょうど飛び込みのようなものです。必要なことは、正しい角度で飛び込むことであり、後は重力にまかせるだけでよいのです。

誰にも効果があります

誰でも超越瞑想法を学んで、上手に実践することができます。なぜなら、心には思考のプロセスのより静かなレベルを体験する能力がもともと備わっているからです。必要なことは、快適に、確実にそのプロセスを開始するためのテクニックを学ぶことだけです。

この超越瞑想のテクニックは、資格のある教師から直接学ぶ必要があります。教師は、皆さんを努力の要らない瞑想の体験へと導き、実践中に心と身体で何が起こっているのかを理解させ、残りの人生で上手に瞑想できるように指導します。また、一度瞑想を学ぶと、瞑想の個人チェッキングや無料の上級講義などを含む、様々なフォローアップを受けることができます。
248475764_7b248204c6.jpg
瞑想し、そして行動する
「瞑想してください。そして、活動しているときは瞑想のことは忘れてください」
1970年代前半にマハリシが行った超越瞑想に関する講演からの抜粋

超越瞑想では、活動を最小にすること、活動を最小にすることが必要になります。確かに、活動を最小にするというこの原則は、活動の原則と正反対です。活動を最小にすることは、要するに、活動のための弾みをつけるということです。しかし、瞑想と活動に関する限り、それらは2つの異なった原則です。

行動するためには、私たちは手を上げなければなりません。瞑想するためには、私たちは目さえも閉じます。手を上げる必要はありません。ですから、瞑想の原則は活動を最小にすることであり、そして、日常生活の原則は活動へと飛び込むことです。

それらの間にはどのような関係があるのでしょうか? バガヴァッド・ギーターには、「ヨーガスタハ・クル・カルマーニ」という、とても素晴らしい表現があります。これほど素晴らしい表現は、世界中のどの文献の中にも見いだすことができません。「ヨーガスタハ・クル・カルマーニ」

行動の哲学全体が2つの言葉で要約されています。「ヨーガスタハ」とは、「超越せよ」という意味です。「クル・カルマーニ」とは、「行動せよ」という意味です。超越し、そして、行動せよ。これはつまり、「存在」に確立されているときに行動せよ、ということです。これが行動の実用的な公式です。「存在」に確立されているときに行動せよ。

そして、この2つの言葉が続いていることについて考慮してください。最初の言葉は、「ヨーガスタハ」、すなわち「存在に確立されて」です。次の言葉は、「行動せよ」です。瞑想し、そして行動するということです。矢を引きしぼり、そして射るということです。

まさしく、矢を引きしぼり、そして射る、ということです。矢を射るテクニックは、矢を後ろに引くということです。私たちはこちら側に引きます。そしてあちら側に射ます。矢を引くという原則は、矢を射るという原則とは正反対です。引くのと射るのは2つの異なった原則ですが、一方の原則がもう一方の原則の効果を高めています。日常生活では行動しますが、いつ、どのように、行動するべきでしょうか? 「存在」に確立され、そして行動してください。

超越瞑想は休息のためのものであり、日常生活は活動に基づいていますが、先に述べたようにに、超越瞑想は日常生活で成功するための基盤となります。あなたは昼間は活動し、そして、瞑想中に休息をとります。

活動の領域で休息の原則を無理矢理当てはめようとすれば、私たちは困難を感じるでしょう。超越瞑想の原則を日常生活の原則に関係させることはできません。なぜなら、活動と休息とは異なるレベルにあるからです。

休息は行動の基盤であっても、休息の原則と行動の原則とは異なります。行動の原則全体は休息の原則に基づいていますが、この2つは反対のものです。

ビルの基礎工事をするとき、私たちは地面を深く掘ります。地面を深く掘る目的は、地面の上に高いビルを建てることです。6階建てのビルを建てたい場合、最初になすべきことは、地面を2~3階くらいの深さに掘ることです。

矢を引きしぼり、そして射ってください。瞑想し、そして行動してください。

超越瞑想について私たちが教えていることは、とても明確です。私たちはこう言っています。瞑想してください。そして、人生の活動をしているときには瞑想のことは忘れてください。瞑想のことは決して考えないでください。決してそこで立ち止まらないでください。オフィスで働いているときには、瞑想の体験についてあれこれ考えないようにしてください。それではよい結果は得られません。私たちは、ただ瞑想し、そして瞑想のことを忘れます。活動に飛び込んでください。

それはちょうど、私たちが入浴をすると、どんなふうに入浴したかを覚えていなくても、1日中新鮮な気持ちでいられるのと同じです。新鮮な気持ちになるために、入浴の効果を感じるために、私たちは、どんなふうに入浴したか、どのくらい冷たかったか、熱かったかを覚えている必要はありません。入浴したという記憶は、1日中新鮮な気持ちでいるための助けにはなりません。私たちは入浴しました。それで十分です。私たちは、入浴したかどうかをすっかり忘れてしまったとしても、入浴の効果を楽しむことができます。

ですから私たちは、瞑想をし、瞑想のことは忘れ、行動へと飛び込みます。瞑想の影響や効果は、自動的に私たちにとどまります。私たちがそれを自然なプロセスと言っているのは、そういう理由です。瞑想は、私たちの心理学的な理解や情緒的な感情に基づくものではありません。超越瞑想の効果は本物です。

だからこそ、瞑想中に生じる生理学的な変化を調査したあらゆる科学的実験では、いつ行っても、だれが行っても、検証可能なデータが得られるのです。そのすべてが本物だからです。

そのようなわけで、私たちが超越瞑想について話すときには、活動を止めることについて話し、そして、人生での行動について話すときには、静寂ではなく活動について話すのです。

超越瞑想は日常生活で欠かすことのできないものですが、要する時間は15分か20分で十分であり、私たちが食卓で30分費やすようなものです。食事は日常生活の一部ですが、私たちは、いつも食べ物のことを考えているわけではありません。食卓についているときに30分か、20分か、15分くらい食べ物のことを考え、それで終わりです。

私たちは食べ物がないと何もできません。行動の哲学全体は食べ物に依存しています。しかし、食べ物の哲学は自己完結しています。食べ物の哲学は、外へ出て何かをするという哲学と同じではありません。

それとちょうど同じように、超越瞑想にはそれ自体の哲学、それ自体の利益があり、行動の領域はそれとは別の領域です。超越瞑想は朝と夕にわずか20分ずつ行う仕事です。20分、ただそれだけです。

超越瞑想が私たちの日常生活のあらゆる面に影響を及ぼすというのは本当ですが、私たちは、それについては心配しないで、私たちの人生のあらゆる面に影響が及ぶままにしておけばよいのです。そうすれば自動的に効果がもたらされます。
超越瞑想法を学べば、あなた自身だけでなく、あなたの職業、あなたの家族、そして世界全体にその効果がもたらされます。

TMを学ぶべき10の理由

ln_reasons.jpg

「TMは自分自身の内側の幸福を周りに広げていく、本当に素晴らしい方法です。内側の充実感が、個人生活、家庭生活、職業生活といった人生のあらゆる領域に溢れるように流れていくのがわかります。」ジム・デイヴィス、事業経営者

1. 簡単で、楽しい:どのような年齢層、文化的背景、学歴の人々でも、この簡単で、自然で、努力の要らない瞑想法を、1日2回20分間ずつ座って、ゆったりと実践できます。

2. 効果がすぐに現れる:始めてから数日ないし数週間以内に、肯定的な変化が起こっているのに気づくようになり、年が経つにつれて効果が累積されていきます。

3. 思考が明晰になる:あなたの心の全潜在力が開発され、記憶力が向上し、創造性が高まり、理知が磨かれます。

4. 健康の増進:より多くの休息とリラックスが得られ、病気に対する免疫力が向上し、老化の過程が逆転し、エネルギーと活力が増していきます。

5. 人間関係の満足感の増大:友情はより親密になり、心の平静さが増し、自信が高まり、不安感やストレスが減少するのを楽しむことができます。

6. 平和な世界:あなた自身のストレスのレベルを下げ、あなたの環境に調和の影響を放つことによって、世界の平和に貢献できます。

7. 人格の成長:心の最も静かなレベルで超越意識を体験し、より高い意識状態すなわち悟りへと高まります。

8. ストレスのない成功:あなたの創造性と効率性を高めることによって、仕事の面でより少ない行動でより多くを達成することができるようになります。

9. 無類の価値:これほど幅広い効果を生みだすことが、科学的研究によって検証されている自己開発のテクニックは他に類がありません。

10. 変化:こうなりたいという目標を定めてから、超越瞑想プログラムを規則的に実践すれば、その目標の達成はすでに始まっています。
超越瞑想法の実践はまったく自然なものなので、超越瞑想に対して懐疑的であったとしても、その効果は確実にあらわれてきます。

超越瞑想法に関するよくある質問

Q:超越瞑想はどのようにしてできたのですか?

A:超越瞑想は、インドに伝統的に伝わる知識大系の中から、新しい時代の要請に応えて科学的に体系化された瞑想法です。1958年以来、マハリシ・マへ一シユ・ヨーギーによって世界に紹介され、欧米を中心に世界中で教えられています。

Q:超越瞑想は実際にはどのようにやるのですか?

A:まず楽に座ります。特に座り方に決まりはありませんので、椅子に腰掛けたり、 床に座ってあぐらをかいたり、とにかく心地よい姿勢で座ります。そしてTM教師から指導された方法に従って、あなたの瞑想に適した「マントラ」という“音”のキーワードを心の中で用い、瞑想します。1回の瞑想は15分から20分間。1日 に朝夕2回行います。

ds_faq.jpg
「それはとても簡単です。TMはストレスを解消するので、健康にはとても、とても良いものです」
- ヴェロニカ・バルター、M.D


Q: 瞑想中はどんな感じになるのですか?

A: これまであなたが感じたこともなかったような、深い安らぎを経験します。心は内側の静かな完全に目覚めた状態へと落ち着いていき、身体は驚くほど深く休息した状態となります。

心の最も静寂なレベルは、超越意識として知られています。それは、エネルギー、創造性、知性が最大になる領域です。この無限のエネルギーと知性の源に1日2回触れることによって、より創造的で、知的に考え、行動するようになり、そして、人生のすべての領域で鋭敏さと効率が増していくのを楽しむでしょう。

また、こうした深い休息を得ることで、身体に深く根づいているストレスと緊張が解消され、身体のシステム全体が若返り、成功をもたらす活動の基盤がつくられます。

Q: 私はリラックスするためにテニスをします。私の友人は音楽を聴きます。運動や簡単なリラックス法でも、超越瞑想プログラムと同じ効果があるのではありませんか?

A: テニス、ジョギング、釣り、ゴルフ、庭いじり、読書、心なごむ音楽の鑑賞、ボーリングなどはすべて、リラックスできる楽しい活動です。それらの活動は、気分転換や、仕事の合間の休憩になります。

しかし、重要な事柄があります。それらの活動によってリラックスするかもしれませんが、深く根づいているストレスや緊張は実際に解消されているのでしょうか? いいえ。その理由は、それらの活動によってリラックスしていると感じたとしても、心と身体は何かの活動に従事させられているからです。

ストレスに対する自然な解毒剤は何でしょうか? 深い休息です。さらに言えば、より深い、より質の良い休息です。超越瞑想プログラムは、単なる活動や娯楽の一形態ではありません。それは、とても深い休息、普通に目を閉じて休息しているときやリラックス法をしているときよりも、はるかに深い休息を身体全体にもたらします。それとともに、意識の範囲を最大限に拡大します。超越瞑想には、そのような効果があることが科学的にも証明されています。

夜ぐっすり眠ったり、安らかな休暇を過ごしたり、弛緩訓練を行ったり、素晴らしいテニスの試合を観戦したり、公園を散歩するといった、他のやり方では取り除くことのできない、蓄積したストレスや緊張も、この深い休息によって解消されることがわかっています。

Q: 超越瞑想プログラムは、催眠術やその他のタイプの瞑想法とどのように違うのですか?

A: 超越瞑想プログラムは比類のないものです。催眠術は暗示を必要とします。超越瞑想法は、自然であり、暗示はまったく必要ありません。

他のすべての瞑想や自己開発法は、集中か黙想のどちらかを必要とします。超越瞑想法は、学びやすく、楽に実践でき、集中も黙想も必要ありません。

超越瞑想プログラムと他の瞑想やリラクセーション法を比較する研究では、不安感の減少、自己実現の増大、精神的健康の改善、喫煙量、飲酒量、薬物使用量の減少といった面で、超越瞑想の方がはるかに効果が高いことがわかっています。

Q: このテクニックによってリラックスしすぎて、成功へのモチベーションを失ってしまうのではないでしょうか?

A: まったく正反対です。超越瞑想法によってストレスと緊張が取り除かれ、エネルギーと知性が高まるので、人生を躍動的に生きて成功を収めるための基盤がつくられます。

それは弓矢を引くようなものです。矢を後ろに2フィート引き戻してください。そうすれば、矢は50ヤード先まで飛びます。超越瞑想法は、自然に心をそれ自身の源である、エネルギーと創造性と知性の宝庫に引き戻します。このテクニックを20分間実践した後、あなたは、気分がさわやかになり、十分に身体の休息がとれるので、より大きな創造性と知性をたずさえて活動へと飛び込むことができるのです。

その結果、より少ない労力でより多くを達成できます。何をするときでも、より大きなエネルギーがあふれ、より大きな成功と満足感を手に入れるでしょう。

Q:超越瞑想はどうしたら習えるのですか?

A:超越瞑想は自然で簡単な方法ですが、同時にデリケートな技術でもあります。正しく習得するために専任の教師から直接指導を受けるようになっています。まず最初に無料の説明会があり、その後でTMを学ぶための4日間の基本コースが行われます。コースの後も、フォローアップのためのいくつかのミーティングが用意されています。《TMを学ぶ方法》

Q:どこで習えばいいのでしょうか?

A:各地のTMセンターで受講できます。夜のコースと昼のコースがありますので、最寄りのセンターに詳しい時問と場所をお問い合わせください。《各地センターの連絡先》

Q:受講料はどのくらいかかりますか?

A:別頁の料金表をご覧下さい。TMは一度受講すると一生涯にわたってその効果を楽しんでいただけるテクニックです。受講料は、十分に訓練を受けた専任の教師が、ひとりひとり丁寧にお教えできるように設定されています。《TMを学ぶ費用》

最初の説明会は無料で行われていますので、興味のある方はぜひ説明会にご参加ください。

Q: 超越瞑想法を本やテープで学ぶことはできますか?

A: いいえ。人はそれぞれ独自の特徴をもっています。それぞれの人が異なる神経系を持っているので、学習のペースも異なります。ですから、このテクニックを適切に学ぶためには、資格を与えられた超越瞑想の教師から個人的に指導を受ける必要があります。本を読んだり、テープを聞くことでは、純粋意識の体験や、それに対応した安らぎに満ちた鋭敏さという深遠な状態を得ることはできません。本やテープでは、超越瞑想を学ぶ人が抱くすべての疑問を予想し、それに答えることは不可能です。適切な個人指導を受けることによって、それ以後の人生で超越瞑想を正しく実践し、自然に表れてくる効果を楽しむことができるのです。

Q: 超越瞑想を学ぶのは難しくないですか?

A: いいえ。超越瞑想は、集中力も努力もいりませんし、難しい訓練も必要ありませんので、子供からお年寄りまでどなたにでも簡単にできます。あらゆる職業、学歴、宗教をもつ世界中の600万人の人々が、超越瞑想とその効果を楽しんでいます。

Q: 超越瞑想法を始めるときに、組織に加入する必要がありますか?

A: いいえ。超越瞑想法を学んだら、あなたはそれを一人で実践します。ですが、瞑想を学んだ最初の一年間は、正しく実践して最大限の効果が得られるように、瞑想のフォローアップを目的とした会員制度も用意されています。

Q:瞑想と言うと宗教というイメージもありますが…?

A:超越瞑想は宗教ではなく、純粋な心の技術です。なんの教義も制約もありませんから、どのような仕事に携わっていても、どのような宗教をお持ちの方でも実習することができます。数多くの研究結果や、企業導入の実績からもわかるようにどんな方にもお奨めできるテクニックです。

Q: 超越瞑想プログラムの実践が、私の信仰と矛盾することはあるでしょうか?

A: いいえ。TMによってあなたの信仰はいっそう充実するでしょう。聖職者を含めて、あらゆる宗教の何百万もの人々が超越瞑想法を実践しています。彼らは、このテクニックによってエネルギーと知性が高まり、ストレスと疲労が取り除かれるので、彼らの宗教の教えにより良く従うことができると報告しています。超越瞑想はテクニックであり、純粋で、簡単です。このテクニックをするために、特定の宗教、信念、哲学や、生活習慣を変える必要ありません。

牧師であるクレイグ・オーバーマイヤー博士は、この点について次のように説明しています。「私は、どのクリスチャンにも、どの宗教を信じる人にも、こう言うでしょう。超越瞑想はあなたの人生に恩恵をもたらします、と。それはテクニックであり、何かを信じることを必要としない簡単なプロセスです。それは宗教ではありません。心を乱すような思いがたくさんあったとしても、超越瞑想をすれば、お風呂に入ったような気分になります。とても浄められ、とても爽快になります」

Q: 瞑想はどこでするのですか?

A: 超越瞑想法は、1日2回20分ずつ、目を閉じて、ゆったりと座って実践します。それは、どこででもできます。自宅でも、事務所でも、飛行機の中でも、キャンプ中でも、どこでもです。

Q: 効果が現れるのに気づくまで、どのくらい時間がかかりますか?

A: それは一人一人違います。超越瞑想法を実践する人はだれでも、その人の人生において肯定的な成長と進歩があることに気づきます。ですが、あなたがTMを実践してどのような効果を受けるか、その効果を体験するまでにどのくらいの時間がかかるかを予測することは不可能です。

広範囲な科学的研究と、世界中の600万人を超える人々にこのテクニックを指導してきた経験が示しているのは、このテクニックから最大の効果を得るためにきわめて大切なことは、超越瞑想プログラムを1日2回規則的に実践するということです。

Q: それはだれにでもできますか?

A: はい。年齢、職業、学歴、宗教、文化背景を問わず、だれにでもできます。超越瞑想プログラムを信じているかどうかは重要ではありません。このテクニックについて100パーセント懐疑的であったとしても、確実に効果が得られます。

超越瞑想法は自然です。それはちょうど重力のようなものです。あなたが重力を信じなくても、テニスボールを手から放せば、それは下に落ちます。それと同じように、超越瞑想法は自動的なものです。信じることはまったく必要ありません。だれがやっても効果が得られます。

そして、「私は20分じって座っていることなどできない」とか、「私は神経過敏で、決してリラックスできない」とか、「たぶん私は、それを習得できない世界で最初の人になるだろう」と考えている人も、ご心配なく。だれでも瞑想を学ぶことができます。ご自身で確かめてみてください。

*その他ご質問等ございましたら各地センターへお問い合わせください。
《各地センターの連絡先》