瞑想の効果を実感してみて下さい。

超越瞑想(TM)の方法や効果について詳しくご紹介します。

静寂のひととき……TM瞑想

瞑想で脳の潜在力を開発!

能力開発に厳しい訓練や自己制御、精神集中も必要ないとしたら……
超越瞑想「TM」は、今までの通念とは全く逆に、
単純明快で、誰でも簡単にでき、しかも、効果が確証された、
今最も注目される自己開発のテクニックです。

超越瞑想は、職場、学校、公園のベンチなど、どこでも気軽に行えます。一回の瞑想は15分〜20分。楽に座って目を閉じて、あなたの瞑想に適した音を心の中で用います。この簡単な瞑想法は、根深いストレスを解消することで、脳の潜在力を開発し、仕事の効率性をアップします。

超越瞑想の効果
イントロタイトル3 超越瞑想の紹介ビデオ(28分)
「自然の知性を取り戻す瞑想法」

 ストレスを減らし、健康を増進し、
 明確な思考を養い、幸福をもたらす技術
 医師、経営者、教師、学生、主婦など
 様々な職業の人々が体験する瞑想の効果。
 超越瞑想の効果のページへ

超越瞑想の科学的研究
科学的研究タイトル 脳波を計測した公開実験のビデオ(4分)
「瞑想中の脳波の変化」

 瞑想を始めると即座に脳の活動が
 静まり、アルファー波が表れ
 体の深い休息状態が確認される。
 TMの科学的研究のページへ


■瞑想で脳全体が活性化する
超越瞑想を始めると、心の活動は次第に静まっていき、ついには完全に静かで枠のない意識「純粋意識」を体験します。この「純粋意識」の体験は、禅僧が長い修行によって体験する「無我の境地」と同じ状態です。この無限の意識を体験することで、脳全体が活性化され、これまで使われていなかった脳の領域が働き始めるのです。その結果、知能指数や記憶力が向上し、行動能力が高まることが研究によって確かめられています。《TMによる脳の利用範囲の拡大》《脳の潜在力を開発し、無限の可能性を生きる》

ビジネスにおける効果
cnbcタイトル■CNBCニュース番組(5.5分)
 エグゼクティブが実践する瞑想法

「瞑想によって集中力が増し
 適切な投資ができる」
「瞑想すると仕事がはかどり
 業績がアップする」


■瞑想は仕事の生産性を高め、人間関係を改善する
前の晩に十分休めなかったとしても、朝の出勤前に20分間瞑想するだけで心身共にリフレッシュされ、思考はより明晰になり、一日の仕事をうまくこなすためのエネルギーがわいてきます。その結果として、仕事に対する意欲が増し、作業の効率性が高まり、同僚との人間関係もうまくいくようになります。《ビジネスにおける瞑想の効果》

瞑想で成功した経営者
シモンズ■ラッセル・シモンズ氏(5分)
「人生の成功とは何か」

ヒップホップレーベル「デフ・ジャム」
の創設者の一人。彼の革新的なビジョン
はアメリカの音楽、ファッション、経営、
TV、映画に多大な影響を与えている。


200806101120533.jpg■レイ・ダリオ氏(4分)
運用金額15兆円の国際的な投資会社
ブリッジウォーター社の創始者・社長

20歳で瞑想を始め、自分でビジネスを
立ち上げて、一代で富を築いた大富豪
「自分が成功した理由は、間違いなく
 超越瞑想にある」

200806221411311.jpg■ボブ・ジョーンズ氏(2.5分)
 ニューヨーク最大の規模と歴史を
 もつ投資銀行の最高投資責任者

「大きなプレッシャーの中でも、
 常に冷静でいられるのはまさに
 瞑想のお陰」


■超越瞑想は幸運・ツキを高める
ビジネスを成功させる上で最も重要な要素となるのが「幸運」です。超越瞑想を始めると、物事がスムーズに回転し始め、必要なものが必要なときにやってきたり、「ああ、今日は何てついているんだろう」と思うことが増えてきます。こうした現象は「自然からの支援」と呼ばれますが、超越瞑想は人間と自然とのつながりを取り戻すことで、自然からの支援を増し、より大きな成功を引き寄せます。《自然の支援で願望を実現する》

健康への効果
ABC企業2■ABCニュース番組(2.5分)
「瞑想が従業員の健康を改善する」

 経営者、エンジニア、建築家が
 仕事の合間に瞑想する新しい風景
 超越瞑想を導入して成功している企業
 タワーカンパニーの紹介


■瞑想は生理のバランスを整え、健康を高める
超越瞑想中、呼吸は自然により穏やかになり、筋肉はリラックスし、脳の血流量が増加します。それによって、目を閉じて座っている状態や、うたた寝している状態よりも、はるかに深い休息が体全体にもたらされます。こうした深い休息によって、生理のバランスが整い、病気にかかる確率も50%以上減少することが、科学的研究によって明らかにされています。《ストレスと病気との関係》

学校への導入例
成功物語8s■問題の多い学校で瞑想を導入!
やり場のない怒りを抱えた子供達が
瞑想によって落ち着きを取り戻し
授業に集中するようになる
(6分のビデオ)
瞑想が荒れた学校を救う


ph_3_midschool_top.jpg 米国マハリシ・スクール紹介ビデオ(14分)
「瞑想を取り入れた学校の成功例」

 全米の学力テストで常に上位を占め、
 スポーツ、文学、音楽等の各種競技会で、
 数多くの賞を受賞。アメリカの教育界で
 最も大きな成功を収めている教育法を紹介。
 意識に基づく教育の紹介

その他のビデオ
他にも20本以上のビデオがあります。
intro77.jpg
自然だからやり方も簡単

超越瞑想は、心の自然な傾向を使う瞑想法です。そのため集中力も努力もいりません。難しい訓練も必要ありませんので、小さな子供さんからお年寄りまでどなたでも簡単に学べます。「TMは自然な瞑想法」

瞑想は楽しい

瞑想中、これまで感じたことがないような深い安らぎやエネルギーに満ちた状態を経験します。これは純粋意識、もしくは超越意識の体験と呼ばれ、仏教で言う「無我の境地」と同じものです。この時、脳は最も秩序だって機能し、体も大変深く安らいでいることが科学的に明らかにされています。「純粋意識は至福の海」

能力が高まり、満足感も増す

純粋意識を経験することで、集中力や記憶力といった様々な能力が成長し始めます。例えば、学習能力が伸び、業務成績が向上し、仕事に対する満足感も増すことが研究によって明らかにされています。「無理なく集中力が維持できる」

疲れもとれて、若返りの効果も

超越瞑想は、睡眠よりもさらに深い休息をもたらし、ストレスや疲労を取り除きます。また、超越瞑想を規則的に行うことで、心身共に生き生きとし、若返りの効果があることが確かめられています。「TM瞑想は長寿の妙薬」

ストレスのない人間関係

ストレスが取り除かれると人は寛容になり、感謝の気持ちや豊かな愛情が自然に育ってきます。職場での人間関係や、夫婦や友人同士の関係が、より調和的になることが研究によって確かめられています。「人間関係への効果」「TMが育む感謝の気持ち」「すべては自分に責任がある」

効果は確実に現れる

超越瞑想はテクニックですから、信じる信じないに関わらず、その効果は確実に現れます。スイッチを押せば電気が灯るのと同じことです。「TMって本当に効果があるの?」

数知れない効果の秘密...

根に水を与えることで葉や枝といった木全体を生き生きとさせることができます。同様に超越瞑想は、生命の根源である純粋意識を体験することで、生命のあらゆる側面(心、体、行動、環境)を高めます。「TM瞑想で体質まで変わった」

科学的研究によって証明された
超越瞑想の有効性


超越瞑想が世界中で広く知られている理由は、その効果が科学的に証明されているためです。これまで30年間にわたり、世界各地の200以上の研究機関において、600を超える科学的研究が行われ、超越瞑想が心・体・行動・環境に数多くの恩恵をもたらすことが確かめられています。その研究結果は、以下の全7巻の研究論文集の中に収められています。

A5.jpg

TMと他の手法との効果の違い
0116.jpg
この研究では、146の研究結果をメタ分析することで、超越瞑想、リラクゼーション法、弛緩反応、他の瞑想法、筋弛緩法、バイオフィードバック、マントラ瞑想、集中法など、八つの手法の効果度を比較しました。その結果、他の手法はいずれも、不安感の除去に関して、実際にはプラシーボ効果以上の効果はないということがわかりました。それに対して、超越瞑想は、効果の度合いが他の手法と比べて2倍以上高いことが確認されています。

超越瞑想の研究結果のページへ

《TM瞑想の学び方》《TM瞑想に関するQ&A》
超越瞑想法であなたの心の潜在力を開発して、人生でより多くの創造性と知性を発揮してください。

心にもたらされる効果

学校で勉強しているときも、仕事をしているときも、家庭にいるときも、遊んでいるときであっても、明晰な思考はすべての人に不可欠なものです。超越瞑想法は、これまで利用されていなかった脳の領域を目覚めさせ、思考をより秩序正しく、効果的なものにし、私たちの心の創造的な全潜在力を自然に開花させます。

ds_photo_sarina.jpg
「超越瞑想プログラムは、もっとも効果的で、実践しやすく、ストレスに関連した病気を予防するプログラムとして、ずば抜けています」
サリナ・グロスワルド、教育学博士
SJグロスワルド&アソシエーツ社長(医療教育コンサルティング)

10パーセントで十分?

心理学者によれば、私たちは心の潜在力の5~10パーセントしか使っていません。もし選択できるのであれば、あなたの全潜在力を使って人生の目標を達成した方がいいとは思いませんか?

超越瞑想法の実践中、心は落ち着いて、体験する想念のレベルがどんどん静かになっていき、やがて想念の源にある、超越意識という無限の創造性と知性の場を体験します。瞑想した後、心は、この創造性と知性を、日々の生活のなかでより多く利用できるようになります。

科学的研究では、超越瞑想プログラムを実践する人々は、思考が明晰になり、記憶力が向上し、集中力が高まり、創造性が増大することが示されています。学生の成績は向上し、標準的な知能テストの得点が高まり、成人であってもIQを高めることが可能です。

超越瞑想法を実践する人々は、心がより鋭敏になり、忙しく活動している最中でも落ち着いていられ、創造力を発揮して、物事に集中できるようになります。

全潜在力の10パーセントだけで十分ですか? 選択はあなた次第です。

瞑想者は語る

「TMをすると、心が静まり、安らいだ状態になります。そして、そのような状態のなかで創造性が自然に成長します」
- ジャミル・ナシル、弁護士

「私が超越瞑想によって体験した最大の効果は、心がとても鋭敏になるということです。それによって、心のモヤモヤがすっきりするので、すべてのことが私にとって意味を持ち、私自身の考えに結びつきます」
- ジェニー・ローゼンベルグ、作家

「超越瞑想は毎日の休暇のようなものです。それによって私の身体はリニューアルされ、心は落ち着きます。私は書いたり話したりすることが多いのですが、TMは溢れるほどの創造性を私に与えてくれています」
- クレイグ・オーバーマイヤー牧師、博士

「TMを毎日実践することで、私は、奥深くにある創造性と喜びの宝庫を利用することができます。それによって私は、いかなるビジネス環境のなかでもチャンスを見つけだし、いかなるプロジェクトも実現させるための明晰さ、問題解決力、柔軟性を身につけたのです」
- リチャード・ビアロスキー、建築家・住宅開発業者
超越瞑想を毎日実践して、職業生活でストレスなしに成功を収める

職業生活にもたらされる効果

教育者であれ、ビジネスマンであれ、芸術家であれ、医療従事者であれ、あるいは公務員であれ、どんな職業であっても、その成功は、心の明晰さ、創造性、健康、活力にかかっています。超越瞑想は、あらゆる職業の人々がストレスなしに成功を収めるための強力な手段となります

ds_benefits_professional.jpg
「ビジネスの世界で長年仕事をしていますが、超越瞑想のおかげで、激しい競争のなかでも大きな強みを発揮することができます。瞑想することで、レーザーのように細部に集中しながらも全体を把握できる心の明晰さが得られました。」
スティーブ・ルービン、ユナイテッド・フューエルズ・インターナショナル(株)会長

ストレスのない成功

超越瞑想を学ぶことは、出世するための最も実際的な方法の1つです。1日2回瞑想することは、仕事と家庭生活の両面で、活動を成功させるための効果的な準備になります。

朝の出勤前に、20分間瞑想します。前の晩に十分な睡眠がとれなかったとしても、瞑想した後は、リフレッシュされ、出かける準備ができていると感じます。心はより明晰になり、前向きな気持ちになり、一日の仕事をうまくこなすためのエネルギーを感じます。朝の瞑想から得られるこれらの有益な効果によって、1日の活動をうまくこなせるようになります。

仕事から帰って来たときは、もう一度瞑想する時間です。1日の忙しい活動の後に、座って、目を閉じて、心身の深いくつろぎを体験するのは最高の気分です。この瞑想は、日中の仕事のストレスと緊張を取り除き、家族や友人との夜の団らんを楽しむエネルギーを与えてくれます。

より少ない労力でより多くを達成する

科学的研究では、超越瞑想法を実践する人々は、生産性が高く、自分の仕事により大きな喜びを感じ、同僚との人間関係もうまくいっていることが確認されています。彼らは、仕事でストレスを受けることが少なく、体も健康で、自分の職業により多くの満足を感じています。全般的に、瞑想を実践している人は、仕事を効率的に行う能力が高まるため、より少ない労力でより多くを達成するようになります。

瞑想者は語る

「変化の速い今日の企業の中で、私は、高度な創造性、洞察力、統合性、集中力を発揮できます。これらの強さはTMを規則的に実践した結果であると私は考えています。TMは、人生のあらゆる領域を見とおす枠のない視野を養ってくれます。」
- ケリー・マンリー、医療通信プロジェクト・ディレクター、共同研究者

「私は、家族でTMプログラムを実践し、それが簡単で楽しいものであることを知りました。私の友人の多くは、短期間でもTMを規則的に実践すれば素晴らしい効果があることを体験しています。私が感銘を受けたのは、超越瞑想に関する厖大な量の研究が行われており、高血圧やアテローム性動脈硬化症の改善など、超越瞑想の臨床的効果が科学的に証明されていたことです。」
- ゲーリー・P・カップラン(Ph.D.)神経学者、
ニューヨーク大学医学部の
臨床神経学助教授

「演奏の間、集中力を維持することは、ミュージシャンにとって最も重要な能力です。私がその能力を身につけたのは、TMによって鋭敏さが高まったおかげだと思います。」
- ジェフリー・コクゼラ、ミュージシャン

「超越瞑想によって心の明晰さが増し、最大限の仕事量が要求される領域に注意を集中させることができます。ストレスがたまることもなく、新鮮な気持ちで毎日を過ごしています。超越瞑想のおかげで、私の仕事も人生も充実したものになっています。」
- ケルビン・O・リム、M.D.、スタンフォード大学医学部の
精神医学および行動科学の助教授

photo_mulliken.jpg■マイ・ストーリー
「瞑想は収益を高める」
 ジョン・マリケン
 トレイド・アライアンス(株)社長




photo_salvatore.jpg■マイ・ストーリー
「仕事のストレスによる頭痛が改善」
 ジョセフィーヌ・サルバドル
 ニューヨークのブルックリン・
 フレンズ・スクール高等部校長



超越瞑想を実践することで、他の人をより尊重できるようになり、より実り豊かな人間関係を築くことができます。

人間関係にもたらされる効果

超越瞑想法を実践すると、内面の穏やかさと自信が増して、自分のことをより良く思えるようになります。不安感や欲求不満、怒りを感じることも少なくなります。視野が拡大し、性格も寛大になるので、他の人を尊重し、より充実した人間関係を楽しめるようになります。

ds_benefits_relationships.jpg
「私の家族は、とても元気で、健康で、幸福です。超越瞑想法は、内側にあるエネルギーと幸福の宝庫を利用するための簡単な方法を与えてくれます」
― ロバート・リプタック、小学校の教師

理想の人間関係

理想の人間関係の基盤とは何でしょうか? それは与えるという原則であるとマハリシは指摘します。二人の人が受け取ることだけを考えて会ったとき、どちらの人も、与えることも受け取ることもありません。しかし、二人の人が存分に与えようと思って会ったとき、その二人は最大のものを与えあい、受け取りあいます。

しかし、私たちは、自分が持っているものだけしか与えることができません。超越瞑想法を実践すれば、ストレスが解消され、意識が拡大します。それによって、家族や友人により多くの感謝や愛を与えることができ、より実り豊かな人間関係の基盤が築かれます。

マハリシは、『超越瞑想入門』という本の中でこう書いています。「人々の間に真によい関係が生まれるためには、人々の心が拡大されなければなりません。そのとき、初めて、みんなが全体の状況を見渡すことができるようになり、お互いの理解も深まり、相手の必要がわかり、その必要も満たすことができるようになります。そのためには、当然、拡大した意識や正しい判断力など、強い明晰な心だけが所有するさまざまな質が必要です」

科学的研究の結果、超越瞑想法を実践する人々は、怒りやストレスを感じることが少なくなり、不安感や抑鬱感も減少することが確認されています。寛容さや忍耐力、調和、幸福感が自然に増してきて、人生をより楽しめるようになります。

瞑想者は語る

「夫と私は30年以上前に瞑想を始めました。瞑想は私たちがこれまでやったことの中で最高のものでした。内側で感じている充足感のおかげで、私たちは惜しげもなく与えあうことができます。内側にそのような深い静寂があれば、犠牲になるものは何もありません。」
- アン・T・ヘンダーソン、教育政策コンサルタント

「10年程前、建築業に従事していた私の人生は低迷していました。ストレスが多すぎたのです! 私はTMを学び、その結果、創造性が高まって、他の人に対する寛容さと忍耐が飛躍的に増したことに気づきました。なによりもありがたかったのは、家族が幸せに暮らせる家を作る、という自分の仕事への情熱を取り戻せたことです」
- ランドル・S・ビリングス、建設プロジェクト管理者

「私は、自分の子供を3人育てながら、他の人の子供を1人か2人世話することがよくありました。午後に瞑想すると元気になり、一日が始まるときと同じくらいのエネルギーと気楽さを取り戻します。ですから、夕方から就寝時間までの忙しい家事を無理なくこなすことができました。うちに遊びに来る子供たちが、彼らの両親もTMを学ぶべきだと勧めてくれればいいのにと思います」
- レベッカ・ポラック、母親、不動産業

Paul_516441a.jpg
ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが
子供達に超越瞑想を広める

タイムズ・オンライン 2009年4月6日

現在も活躍中のビートルズの2人が、世界中の子供達に超越瞑想を伝えるために、ニューヨークのステージで共演した。ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが一緒にコンサートを行うのは7年ぶりのこと。二人でウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズを演奏した。

このコンサートは、映画監督のデヴィッド・リンチ氏が主催したもので、超越瞑想を100万人の学生に教える資金を集めるために行われた。二人の共演は、ラジオシティ・ミュージックホールでの慈善コンサートのクライマックスとなった。「それはインドでマハリシに会ったときから始まっていた。それはさらに大きくなって、世界中に影響を与えることになるだろう」とマッカートニーは聴衆に語った。

他の出演者は、シェリル・クロウ、モービー、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、ドノヴァン、ベン・ハーパー。映画「ブルー・ベルベット」「ツイン・ピークス」の監督であるリンチ氏は、超越瞑想を学校に導入する活動を積極的に進めている。彼は著書「大きな魚を捕まえる」の中で、瞑想によって創造性が育まれると語っている。

意識による教育と世界平和のためのデヴィッド・リンチ財団は、これまで世界30カ国で10万人以上の子供や教師や両親に、TM瞑想を学ぶための奨学金を提供してきた。「問題を抱える学校がTM瞑想を導入し、1年以内に180度変わるのを我々は目にしてきた。それはとても感動的なことだ。」とリンチ氏は語っている。

1970年にビートルズが解散して以来、マッカートニーとスターの二人が共演することはほとんどなかった。2002年に、ジョージ・ハリスンが癌で亡くなったとき、彼に捧げるコンサートで共演したのが最後だった。今回のコンサートでも最初は一人づつ別々にステージに立った。

マッカートニーは、1980年にニューヨークで亡くなったジョン・レノンに敬意を表し、「私もジョンもニューヨークが大好きだった。ジョンのためにこの曲をおくる」と言って、ヒア・トゥディを演奏した。これはレノンの死後にマッカートニーが作った曲だ。マッカートニーは、レット・イット・ビー、レディーマドンナ、ブラックバードなどビートルズ時代のヒット曲も演奏した。マッカートニーが「紳士淑女の皆様、ビリー・シアーズです」と言ってリンゴ・スターを紹介したとき、コンサートはハイライトを迎えた。ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズを演奏した後も、リンゴ・スターはアンコールに応えてステージに残り、マッカートニーがインド滞在中に作った歌をドラムで演奏した。

コンサートの前日の記者会見では、マッカートニーとリンゴ・スターは、1968年にインドへ行き、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーから瞑想を習ったことを話した。「40年前にリシケシに行き、そこでマハリシと一緒に過ごした。その数ヶ月前にも、我々はウェールズでマハリシと会っていた。それ以来、あるときはたくさん、あるときはわずかに瞑想を続けてきた。瞑想はマハリシからの贈り物だ。」とリンゴ・スターは語っている。

マッカートニーは「これまで人からもらったものの中で、本当に大切だと思えるものは少ない。TM瞑想は、その数少ないものの1つだ。クレイジーな60年代の終わり、自分を安定させる何かを探し求めていた時に瞑想と出会った。」と語っていた。

「匿名の瞑想者たちのミーティングのようだった」とモービーは冗談交じりに語った。「精神的な道楽として、私はたくさんの様々な瞑想法を試してきた。その中で、TMに非常に魅力を感じたのは、その効果だった。TMがとても効果的である理由の1つは、努力が必要ないこと。それは怠け者の私にとって、とてもありがたいことだ。」
2019.05.19 19:08 | TM瞑想に関する報道記事 | トラックバック(0) | コメント(-) |
IMG_17391.jpg

超越瞑想は、非常に深い休息とくつろぎをもたらし、ストレスや緊張の拘束から人を最も効果的に解放します。これは人間の本性を変えること、あるいはもっと適切には、人間の行動を変えることといえます。つまり、超越瞑想は、人をストレスや緊張から解放し、人がその本来の姿を表すことができるようにする方法といえます。

ある若い女性は次のように言っています。
「私の場合、超越瞑想を初めて一番変わったのは自分の内側にゆったりした落ち着きができたことです。そのおかげで、何でもあるがままに受け入れるということが簡単にできるようになりました。時々緊張することもあるのですが、初めてまだ六ヶ月ですので、これからもっと良くなると思います。人に対して腹が立たなくなったようです。怒りを抑圧しているのではありません。怒りがなくなってしまったのです。」

ある男性は次のように言っています。
「瞑想を始める前は、自分に自信がなかったために、自分を守ろうとする気持が強く働いて、軽い被害妄想のような状態でした。何とか治そうといろいろ努力してみたのですが、どの方法も長続きしませんでした。自分の努力が表面的で、ばからしく思われました。ところが瞑想を始めて十日間ほどすると、自然に問題が解決しました。不思議なことに、自信が湧いてきて、それが揺るぎない強い自信になりました。これは100%超越瞑想の効果だと思います。」

非常に多くの瞑想者が、否定的な感情が消えてなくなったと述べています。ある学生は次のように言っています。
「瞑想を始めて、一番気が付くことは、以前であればいらいらしていたようなことも今では何でもないということです。以前には不愉快に思ったり嫌いだった人たちも、大きな気持で受け入れることができるようになりました。心がとても安定しています。動揺することはもうないだろうと思うくらいです。人とうまくやっていくのが以前よりずっと楽になりました。」

このような体験談を聞くと、私たちに必要なのは、新しい価値観や、たえず反省することや、善いと信じることを実行しようと努力することではないとわかります。必要なのは、心と体に深い休息をもたらし、ストレスを解消することで、私たちの内側にもともと備わっている力や愛を自然に表現できるようにする方法です。これこそ、まさに、超越瞑想が提供するものです。
01 Uttarkashi Valley and Ga

50年前、マハリシが超越瞑想を教え始めた最初の頃、多くの人は、悟りに至るには世俗の喜びを放棄して、長くて困難な道を歩まなくてはならない、と理解していました。ですから、超越瞑想という簡単な方法によって悟りの道は誰にとっても容易で至福に満ちたものとなるとマハリシが話したとき、人々はたいへん驚きました。しかし、実際に超越瞑想を始めるとすぐに、人々は、マハリシの話が本当であることに気づくのでした。

超越瞑想によれば、長い時間をかけなくても、自分自身の内側に飛び込んで、「聖なるもの」の至福に満ちた本質を経験できるようになります。心に非常に悩みが多く安らぎがない人でさえも、毎日、朝と夕方三十分ほど簡単な瞑想法を実践するだけで、三、四日もすれば、心の平安が得られたと宣言するでしょう。超越瞑想法は、人に心の平安をもたらすだけでなく、エネルギーを与えてより多くの仕事ができるようにし、人生の物質面をも輝かしいものとします。――マハリシ


☆★☆体験談☆★☆

若い頃の輝きが戻ってきた

超越瞑想を始めて大きな変化が起こっています。人生の一つの領域や態度だけの変化ではなくて、全ての面に渡る変化が同時に進んでいます。過去を振り返ってみると、私は自分の性格や態度や行動など、あれやこれやを改善しようと大変な努力を何年も続けてきました。ところが、この簡単な方法は、これを努力なしにいとも容易に成し遂げてしまいました。このことに私は本当に大きな驚きを感じています。マンネリ化していた生活が、新鮮味を帯びてきました。若い頃の新鮮さや輝きが戻ってきたようです。人生に対するまったく新しい考え方が展開し始めました。(ロサンジェルスの瞑想者)

すべてが自然で自動的

超越瞑想を行ってみて最も驚いたことは、自動的にできるということです。まったく緊張を感じません。瞑想しようと努力しなくても、全てが自動的に進んでいきます。瞑想はひとりでに進んでいきます。水がひとりでに斜面を流れ落ちていくように、心は自然に内側の幸福の大海、至福へと向かっていきます。(香港の実業家)

超越瞑想は悟りへと向かう近道

私は仏教徒として、この二十一年間、瞑想に大きな関心を持ち、その研究に努めてきました。瞑想についていろいろな理論を学び、様々な方法を実践してみました。書物から学ぶだけでなく、実際に著名な瞑想の教師に会って直接に学ぶということもしてみました。しかし、どの方法もたいへんな努力と忍耐を必要とし、何かを会得するまでには何年もかかるといったものばかりでした。ところが、マハリシの方法に従って瞑想してみると、非常に短期間で多くの障害を乗り越えることができました。私は親愛なる皆さんに心からお勧めします。超越瞑想という、一直線に悟りへと向かうこの容易な道を通って、ゴールに到達してください。(シンガポール仏教連合会長の言葉)

20060613191559.png

真の幸福は内側にある

映画監督であり、作家であり、プロデューサーでもあるリンチ氏が、あるインタビューのなかで、超越瞑想を学んで体験したことについて語っています。リンチ氏は、32年前に超越瞑想を学び、それ以来一回もTMを欠かしたことがないというベテランの瞑想者です。今回は、そのインタビューをご紹介します。

Q. 超越瞑想に興味をもったきっかけは?

A. 超越瞑想に興味をもったきっかけは、『真の幸福は内側にある』という言葉を聞いたときです。しかし、その「内側」とはどこにあるのか、どうやってそこに行くのか、教えてくれる人はいませんでした。なので、それは何だか意地悪な言葉だと思いましたが、そこに真実の響きを感じました。

そして私は、この内なる幸福を、瞑想を学んだ最初の日に体験したのです。私は座って、目を閉じて、瞑想を始めました。すると、突然エレベーターのケーブルが切れたかのように、ドーン!と、至福の中へと入っていったのです。それは、まさに私が望んでいた体験でした。内側に潜るとき、そこには真の幸福があります。そして、これまで自分を傷つけていた、怒り、憂鬱、悲しみ、恐れ、不安といった否定的な感情が薄らいでいきます。瞑想は『しなければならない』というものではありません。私たちは毎日瞑想したくなるのです。(2006年「エンライトメント・トゥディ」第2号より転載)

《インタビューの全文を読む》
「平和のための演技」
 スティーブン・コリンズが語る


TVシリーズ『7th Heaven』のスター、スティーブン・コリンズは、超越瞑想プログラムを27年間以上実践しています。このインタビューでは、瞑想から得られた経験、そして世界平和を促進するために彼が果たしている役割についてお話していただきました。

SC5.jpg質問:超越瞑想法を学んだきっかけは何ですか?
スティーブン・コリンズ:私はニューヨークに住んでいましたが、1976年に、最初に出演した映画『All the President’s Men』(邦題『大統領の陰謀』)を撮るためにロサンゼルスに出て来ました。ロサンゼルスの様子を見ておきたかったので、そこで1年暮らすことにしました。そして、その映画の撮影が終わった後、テレビの仕事をいくらかやっていました。

その頃、私は『メルローズ・プレース』のようなアパートに住んでいました。そこは、だだっ広くて、家賃は比較的安く、人気上昇中の若い俳優やモデル、ディレクター、ライターがたくさんいました。近くにはテニスコートやオリンピックサイズのプールがありました。

ある日、私がプールサイドに座っているときに、クリント・イーストウッドと会話を始めました。私は、それまでの2年間で超越瞑想が爆発的に広まっているのを知っていました。私たちは数日間、午後になるとプールサイドに座っていました。私は彼にTMについて質問し、彼はそれが簡単であり、どこにいてもできるということを説明してくれました。彼はTMに関する研究がいくつか載っている本を見せてくれたのですが、それがとても印象に残りました。そして1976年6月にTMを学んだのです。

始めてからすぐ、ほとんど圧倒的と言っていいほどの心地よさを感じました。そのような安らぎはそれまで体験したことがありませんでした。TMは、クリント・イーストウッドが話していたとおりのものでした。それはまさに超越の体験であり、それを楽に続けられるのは間違いないと思えるような体験でした。

質問:TMを始めてから、演技の面で何か影響がありましたか?
スティーブン・コリンズ:最初の頃、TMと演技との間に関係があるとは気づいていませんでした。気づいていたのは、もっと微妙なこと、つまり、自分自身をより大切にするようになったことです。ショービジネスはある面で狂気のビジネスと言われますが、そういう面に捕らわれることが少なくなっているのを感じました。たしかに、それは狂気であり、人を捕らえてしまうものですが、TMを始めてから、それに捕らわれない、自分自身の中心を見つけられるようになりました。それ以前には決してなかったことです。それは演技を行う上で大きな助けとなりました。そのような影響がゆっくりではありましたが着実にあらわれてきました。

もっとも大きな効果は、私が本当に参加したいと思うプロジェクトのことを、自然に考えるようになったことでした。仕事のために割り切るという考えは魅力を失っていきました。そして、どのような作品を世に出していくかという考えが、より重要に思えるようになりました。

『7th Heaven』は、私にとって素晴らしい贈り物でした。私はそれに一生懸命取り組むことができ、そして、満足できるものを世に出すことができました。それは素晴らしい気分です。このショーは大成功を収めました。8シーズンにわたって視聴率は上がり続け、WBネットワークの5年間の番組の第1位にランクされました。『Buffy』、『 Dawson’s Creek』、『Smallville』といった、ものすごく人気のあったショーよりも上位にランクされたのです。

瞑想をやっていなかったとしたら、私は『7th Heaven』に巡り会うことができなかったと思います。仮に巡り会ったとしても、その価値を見抜くことができたという自信はありません。台本を読むことはそれ自体でアートです。台本の価値を見抜くことができなかったために、私は自分のキャリアのなかで、愚かな大失敗を何度か犯して、物事をダメにしてしまったことがあります。ほとんどすべての俳優はそのような失敗を経験しています。

『7th Heaven』の台本を読んで、それを断った俳優も知っています。彼はその役を得ようとはしませんでした。しかし、私はTMを始めてから、私が読むべきもの、私が参加したいと思うものへと、とても自然に注意が向くようになっていました。これはまさに瞑想の効果だと思います。

質問:超越瞑想法に関心がある人に、あなたはどのように言いますか?
スティーブン・コリンズ:それを学びたいという気持ちが少しでもあるのなら、あなたは自分の第六感に従うべきです。あなたをそれに引きつける何かが内側で湧き起こるのを感じているなら、それに身を任せてください。あなたの内側深くから強い感動が湧き起こるのであれば、たぶんあなたはそれに身を任せるべきなのだと私は信じています。

これまで、瞑想はまさに私の人生の一部でした。しかし、瞑想するのを止めていた時期もありました。娘が生まれたばかりの頃です。瞑想する時間を見つけることは難しすぎるように思えたのです。「もうこれはできないかもしれないな」と私は思いました。それはまったく生活上の都合による理由でした。

しかし、それから数か月後に気づいたのは、自分が人生をあまり楽しんでいないということでした。瞑想をやめていた期間、私は、1日2回の小さな休暇を失っていたのです。瞑想をしていれば、私は世界をもっとはっきり眺めることができ、どこにいてももっと楽しくなれて、いつの瞬間にもバラの香りを感じていられるのだと気づきました。それで私はまた瞑想を始めたのです。

その経験から、より多くを成し遂げるには、TMという小さな休暇を自分に与える必要があるのだということをはっきり実感しました。たぶん、ほとんどの人は、自分が十分な成果を上げているとは感じていないようですが、私は時々ふり返って「うん、かなりのことをやり遂げたな」と思っています。瞑想していなかったら、すべてをやり遂げることはできなかったでしょう。たとえ同じことをやり遂げたとしても、それを同じくらい楽しんで行うことはなかったでしょう。それはとても重要なことです。

撮影中に感じる1%効果

超越瞑想が世界平和におよぼす影響について、アメリカのテレビスターであるスティーブン・コリンズは次のように語っています。

「瞑想することで世界に調和的な影響を生み出すことができると聞いたとき、『それは当然のことだ』と私は思いました。なぜなら、私は自分一人だけでも映画のセットの世界に影響を与えていると感じていたからです。マハリシ効果の理論とは、人口の1パーセントが瞑想していれば、その地域に調和的な効果が生まれるというものですが、映画のセットには約100人の人々がいるので、マハリシ効果を確かめるのにうってつけの場所です。

私はそうしようとしているわけではないのですが、何年もの間、多くの人から「あなたは、みんなを気持ちを和ませる何かを放っているようだ」と言われます。私が起用される理由も、実はそこにあるようです。私が主役として起用されれば、たぶんそこは楽しい仕事場になるだろうと、みんなが知っているからでしょう。セットの雰囲気は、その主役によって決まるというのは、ショービジネスの原則です。主役が神経質で不機嫌であったら、皆が短気になります。私はそういう状況を何度も見てきました。そして、主役が自分に満足していれば、そこにいる全員が満足して仕事ができるのです。

私は自分の仕事の中で瞑想の影響を見てきました。ですから、何千人もの人々が一緒になって瞑想すれば、世界全体に平和を生み出す影響があることは、よく理解できます。」

インタビューの全文を読む
RTR2009040600855.jpg
P・マッカートニーとR・スターがチャリティで共演

[ニューヨーク 2009年4月4日 ロイター] ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが4月4日、「超越瞑想」普及の資金集めを目的としたコンサートで共演した。

2人が共演するのは、2002年11月にロイヤル・アルバート・ホールで開催されたジョージ・ハリスンの追悼コンサート以来となる。

デビッド・リンチ財団のために、ラジオシティ・ミュージックホールで開催された同コンサートには、シェリル・クロウやロックバンド「パール・ジャム」のエディ・べダー、ベン・ハーパーらも出演。マッカートニーが「レット・イット・ビー」や「レディ・マドンナ」など往年のビートルズの名曲を歌うと、会場は故ジョン・レノンと故ジョージ・ハリソンへのノスタルジーに包まれた。

コンサートのハイライトでは、マッカートニーがスターを「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の曲の中に登場する架空の歌手「ビリー・シアーズ」として紹介し、スターが登場。2人は、マッカートニーがインドで書いた楽曲など数曲を演奏した。

同コンサートは、100万人の子どもたちが瞑想を学ぶための資金集めのために開催された。ビートルズは、1967年にインドのマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーからストレスを克服できるようになるという超越瞑想を学び、多くの人に広めている。
2019.04.07 11:09 | TM瞑想に関する報道記事 | トラックバック(0) | コメント(-) |
090404press.gif
元ビートルズのメンバーが
チャリティーコンサートに出演

2009.3.4 BBC NEWS より

ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが、来月ニューヨークで行われるチャリティー・コンサートに出演する。

4月4日に「ラジオシティ・ミュージック・ホール」で行われるコンサートでは、ポール・マッカートニーが主役をつとめ、リンゴ・スターが特別ゲストとして名を連ねている。

デヴィッド・リンチ財団は当初、二人が共演すると発表したが、ポール・マッカートニーのスポークスマンは、「共演するかどうかはまだ分からない」と語り、リンゴ・スターのスポークスマンは、「彼は自分の曲を2~3曲歌うだけだ」と語っている。

映画監督であるデヴィッド・リンチによって設立されたデヴィッド・リンチ財団は、超越瞑想の学校への導入を支援している。

そのコンサートに関する声明のなかでポール・マッカートニーは、「僕は40年間、超越瞑想を続けてきた。狂乱のただ中にあって、超越瞑想のおかげで平穏な時間が得られるようになった」と語っている。

このコンサートの目的は、100万人の子供達に瞑想を教える基金を集めることにある。「超越瞑想は、あまり平穏とはいえない世界にあって、子供達に平穏な天国を与える助けになるだろう」とポール・マッカートニーは語っている。リンゴ・スターは「このコンサートに参加することは僕にとって大きな喜びだ。このチャリティー・コンサートの目的は本当に素晴らしいと思う」と語っていた。

元ビートルズのメンバーが最後に共演したのは、2002年に行われたジョージ・ハリスンに捧げる記念コンサート。また、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンの三人は、1994年に、彼らの名曲集をレコーディングするためにプライベートで一緒に演奏を行っていた。

4月のニューヨークのコンサートには、他にもシャリル・クロー、ドノヴァン、エディ・ヴェダー、ベン・ハーパー、モービー等のミュージシャンが参加する予定。
2019.03.05 23:16 | TM瞑想に関する報道記事 | トラックバック(0) | コメント(-) |
meditationhelpsstudentswithadhd.jpg
最近、超越瞑想がADHDの症状を改善することを示す研究結果が、世界中の新聞や雑誌で取り上げられ話題になっています。インターネットの各種ニュースサイト(英語版)でも、「瞑想がADHDの子供達を救う」「瞑想がADHDの症状を軽減する」といった見出しの最新記事がたくさんアップされていました。その記事の一つをご紹介いたします。

瞑想がADHDを救う
ニュースマックス 2009年1月23日(金)

超越瞑想を行うことで、注意欠陥多動性障害(ADHD)の子供達の症状が改善されることが研究によって明らかになりました。

ある予備的研究は、超越瞑想(TM)がADHDの子供達の不安感を静め、行動を改善し、考える能力や集中力を高めることを示しています。

超越瞑想は最も簡単な瞑想法の一つであると言われます。実践者は10分から15分の間、楽に座って目を閉じて、静かにマントラ(音、言葉)を繰り返します。それによって、心と体が落ち着いていきます。ある研究者は、超越瞑想は神経系に影響を与え、体の機能を変化させると述べています。例えば、瞑想中には呼吸が減り、血管が拡張し、ストレスホルモンが減少することがわかっています。

ADHDの子供達は超越瞑想を学ぶことで効果を得ているという研究結果が、教育に関するオンラインジャーナル最新号で報告されました。

「その効果は予想をはるかに上回るものでした」と研究主任であるサリナ・グロスワード博士(認知学習の専門家)は報告書のなかで述べています。

超越瞑想を学んだADHDの子供達は、注意力、記憶力、行動面でも改善が見られたということです。

その研究は、言葉に関連した学習障害の学校に通う10人の子供達(11才から14才)を対象に行われました。それらの子供達はADHDと診断され、そのほとんどが薬物療法を受けているにも関わらず、学校や家庭で問題を抱えていました。

生徒たちはTM瞑想を学んだ後、学校で1日2回10分づつ瞑想を行っています。そして三ヶ月後、生徒たちはストレスと不安感が少なくなったと報告しました。また教師と両親を対象としたアンケート調査の結果も、子供達のADHDの症状が改善されたことを示しています。

教師達は、子供達のストレスと不安感が減ったので、子供達にもっと教えることができるようになり、子供たちはもっと学べるようになったと報告しています。

今後、より大規模な研究を行い、超越瞑想をこれまでの治療法に追加する形で、あるいはそれ自体で、ADHDの治療法として使用できるかどうかを調べる必要があるとグロスワード博士は報告書に記しています。

超越瞑想は何かに集中したり、心をコントロールする必要がないので、ADHDの子供達でも実践することができます。ADHDの子供達が超越瞑想を行うことができるという事実、簡単に実践できるという事実が、超越瞑想が特にADHDの子供達に適した手法であることを示しているとグロスワード博士は述べています。

resize.jpg


2019.03.03 11:35 | TM瞑想に関する報道記事 | トラックバック(0) | コメント(-) |
MsaeTM_outline.jpg
高血圧? 瞑想が役に立つかも
ニューヨーク・タイムズ 2006年6月13日 火曜日

カリフォルニアの医療研究センターで行われたプラセボ対照試験の結果によれば、超越瞑想には心臓病患者の血圧およびインスリン抵抗性を改善する効果があることが示されました。

研究者たちは、冠動脈疾患の患者84人を無作為に2つのグループに分けて研究を行いました。一方のグループは16週間の健康教育コースを受講し、もう一方のグループは超越瞑想のコースを受講しました。どちらのグループも、従来の診療と医師のアドバイスは引き続き受けました。

超越瞑想とは、マントラを使うことによって、つまり、言葉もしくは音節を繰り返すことによって、精神を集中し、身体をリラックスさせる技法のことです。

研究終了時までに、瞑想グループの患者は、対照グループの患者と比較して、血圧が有意に低下し、また、インスリン抵抗性(インスリンと血糖を適切に処理する身体の能力)の測定値にも有意な改善を示しました。この研究論文は昨日、『アーカイブズ・オブ・インターナル・メディシン』に掲載されました。

科学者たちは、超越瞑想によってメタボリック症候群(冠動脈疾患やその他の心血管障害のリスクを高める一群の関連症状)の一部が改善することを示唆しています。

「瞑想の有益な面は、QOL(生活の質)にとても素晴らしい影響を与えることです」と語るのは、この研究論文の筆頭著者で、ロサンゼルスのカリフォルニア大学医学部教授であるC・ノエル・ベイリー・メルツ博士です。「経済的負担が続くことも、副作用もありませんし、有益な効果を証明するデータが豊富にあります」。

それは「標準的な医療に追加することができる、もう1つの治療方法」であると彼女は付け加えました。
2019.01.14 21:20 | TM瞑想に関する報道記事 | トラックバック(0) | コメント(-) |
著名人
こちらはウキペディアに掲載されていた超越瞑想を学んだ著名人のリストです。長年にわたって超越瞑想を続けている人もいれば、短期間だけ実践していた人も含まれています。超越瞑想は、これまでに世界中で500万人の人びとが学んでいると報告されています。

超越瞑想を学んだ著名人のリスト(英語)

-----------A-----------
トシン・アバシ(Tosin Abasi)、ギターリスト
ポーラ・アブドゥル(Paula Abdul)、シンガー、ダンサー、振付け師、女優
ジョハリ・アブドゥル・マリク(Johari Abdul-Malik)、イスラム教の牧師
アーサー・アッシュ(Arthur Ashe)、プロのテニス選手
ジェーン・アッシャー(Jane Asher)、イギリスの女優、作家、実業家
ラマニ・アイヤー(Ramani Ayer)、企業の重役

-----------B-----------
アンジェロ・バダラメンティ(Angelo Badalamenti)、映画音楽の作曲家
マイケル・バルザリー(フリー)Michael Balzary (Flea)、ミュージシャン
セルビー・バクワ(Selby Baqwa)、南アフリカで最初の人民保護者
ライオネル・バート(Lionel Bart)、作曲家
クリスティン・ベル(Kristen Bell)、女優
ジョン・G・ベネット(John G. Bennett)、研究者、作家
イツァク・ベントフ(Itzhak Bentov)、発明家、神秘主義者、作家
マリサ・ベレンソン(Marisa Berenson model)、モデル、女優
ロジャー・バーコビッツ(Roger Berkowitz)、レストラン経営者
リチャード・ベイマー(Richard Beymer)、俳優
リチャード・ブランソン(Sir Richard Charles Nicholas Branson)、実業家
バディ・ビアンカラナ(Buddy Biancalana)、メジャーリーグの野球選手
ハロルド・H・ブルームフィールド(Harold H. Bloomfield)、作家
マイケル・ブース(Michael Booth)、食物と旅行のライター、ジャーナリスト
ラリー・ボーワ(Larry Bowa,)、メジャーリーグの野球選手
ジェニー・ボイド(Jenny Boyd)、ファッション・モデル。パティ・ボイドの妹
パティ・ボイド(Pattie Boyd)、ファッション・モデル、写真家、作家、ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンの前妻
ラッセル・ブランド(Russell Brand)、コメディアン、俳優、作家
ジェフ・ブリッジス(Jeff Bridges)、俳優、ミュージシャン
スティーブ・ブリル(Steve Brill)、自然主義者、作家
ピート・ブロバーグ(Pete Broberg)、メジャーリーグ、野球選手
ジェリー・ブラウン(Jerry Brown)、カリフォルニアの政治家
コートニー・ブラウン(Courtney Brown)、社会科学者
チャールズ・ブコウスキー(Charles Bukowski)、詩人、小説家
ティム・バージェス(Tim Burgess)、ミュージシャン(ザ・シャーラタンズ)

-----------C-----------
スティーブ・カールトン(Steve Carlton)、メジャーリーグの野球選手
ウェス・カー(Wes Carr)、オーストラリアのシンガーソングライター
ジュディ・カルフェン(Judy Chalfen)、「子供達のテレビの活動」の共同創立者
ジョアキン・シサノ(Joaquim Chissano)、モザンビークの前大統領
ディーパック・チョプラ(Deepak Chopra)、講演者、ライター
ニック・グレッグ(Nick Clegg)、英国の副首相
セアラ・コークレイ(Sarah Coakley)、神学者
リン・コリンズ(Lynn Collins)、女優
ステファン・コリンズ(Stephen Collins)、俳優、ライター、シンガー
ナンシー・クック・デ・ヘレーラ(Nancy Cooke de Herrera)、社交界の名士、ファッション専門家、作家
エレン・コーバイ(Ellen Corby)、女優
アンソニー・コックス(Anthony Cox)、映画プロデューサー
シェリル・クロウ(Sheryl Crow)、シンガーソングライター
キャンディー・クローリー(Candy Crowley)、ジャーナリスト

-----------D-----------
レイ・ダリオ(Ray Dalio)、ヘッジファンドの経営者
フランクリン・M・デイビス・ジュニア(Franklin M. Davis, Jr)、少将、作家、マハリシ経営大学の前理事
ウォルター・デイ(Walter Day)、ツイン・ギャラクシーの創設者
バーバラ・デ・アンジェリス(Barbara De Angelis)、人間関係コンサルタント、作家
アシュレイ・ディーンズ(Ashley Deans)、マハリシ経営大学教授、啓発の時代のマハリシ・スクールの常任理事、TMの研究者
エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)、アメリカのコメディアン、テレビ司会、女優
ジミー・ドゥメール (Jimmy Demers)、シンガーソングライター
ダニエル・デネット(Daniel Dennett)、哲学者、認知科学者
ジョン・デンスモア(John Densmore)、ミュージシャン(ザ・ドアーズ)
ジョン・デンバー(John Denver)、シンガー、作曲家
ローラ・ダーン(Laura Dern)、女優、映画のディレクター・プロデューサー
ポール・ディマッティナ(Paul Dimattina)、オーストラリアのフットボール選手
メイタル・ドーハン(Meital Dohan)、イスラエルの女優
ドノヴァン(Donovan)、シンガーソングライター、ミュージシャン
ビル・デューク(Bill Duke)、俳優、映画監督
ドリス・デューク(Doris Duke)、タバコ王の女性相続者

-----------E-----------
クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)、俳優、映画監督
マル・エヴァンズ(Mal Evans)、ビートルズの地方巡業マネージャ

-----------F-----------
マリアン・フェイスフル(Marianne Faithfull)、シンガー、女優
ミア・ファロー(Mia Farrow)、女優
プルーデンス・ファロー(Prudence Farrow)、映画のプロデューサー
マリリン・ファーガソン(Marilyn Ferguson)、ライター
ジェーン・フォンダ(Jane Fonda)、女優、政治活動家、実業家
ベン・フォスター(Ben Foster)、俳優
スクワイア・フリデル(Squire Fridell)、俳優
バックミンスター・フラー(Buckminster Fuller)、エンジニア、作家、発明家

-----------G-----------
グレタ・ガルボ(Greta Garbo)、女優
ジェフ・ガーリン(Jeff Garlin)、コメディアン、俳優、ディレクター
ビリー・ギボンズ(Billy Gibbons)、ミュージシャン(ZZトップ)
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)、脚本家、ライター
リック・ゴーイングス(Rick Goings)、タッパーウェア・ブランド会社のCEO
ジェフ・ゴールドブラム(Jeff Goldblum)、俳優
ナット・ゴールドハーバー(Nat Goldhaber)、自然法則党の候補者、実業家
ヘザー・グラハム(Heather Graham)、女優
ジョン・グレイ(John Gray)、講演者、作家
アーレン・F・グレゴリオ(Arlen F. Gregorio)、政治家
マーヴ・グリフィン(Merv Griffin)、シンガー、テレビの司会者
ジェリー・グロート(Jerry Grote)、メジャーリーグの野球選手
モンティ・ギルド(Monty Guild)、証券アナリスト

-----------H-----------
ジョン・ヘーゲリン(John Hagelin)、粒子物理学者、自然法則党の大統領候補者、TMの研究者
ウィリアム・ヘイグ(William Hague)、英国の外務大臣
ジョージ・ハミルトン(George Hamilton)、俳優
ベン・ハーパー(Ben Harper)、シンガーソングライター、ミュージシャン
ジョージ・ハリスン(George Harrison)、ミュージシャン(ザ・ビートルズ)
ジョン・ハーベイ・ジョーンズ(John Harvey-Jones)、企業の重役
ゴールディー・ホーン(Goldie Hawn)、女優
ルイーズ・ヘイ(Louise Hay)、作家
ダグ・ヘニング(Doug Henning)、マジシャン、自然法則党の候補者
ビル・ヒックス(Bill Hicks)、コメディアン、ミュージシャン
マイケル・ヒル(Michael Hill)、宝石職人
クレア・ホフマン(Claire Hoffman)、ジャーナリスト
ポール・ホーン(Paul Horn)、ミュージシャン

-----------I-----------
イレーヌ・インガム(Elaine Ingham)、土壌の微生物学者
シャロン・イズビン(Sharon Isbin)、ミュージシャン

-----------J-----------
ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)、俳優
ミック・ジャガー(Mick Jagger)、ミュージシャン(ローリングストーン)
アル・ジャーディン(Al Jardine)、ミュージシャン(ビーチボーイズ)
アルフレッド・L・ジェンキンス(Alfred L. Jenkins)、外交官、作家
ブライアン・ジョセフソン(Brian Josephson)、物理学者、ノーベル賞受賞者
[edit]

-----------K-----------
ミッチ・ケイパー(Mitch Kapor)、ソフトウェアーとインターネットの実業家
アンディ・カウフマン(Andy Kaufman)、俳優、コメディアン
ライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)、映画プロデューサー
ツェル・クラヴィンスキー(Zell Kravinsky)、投資家
レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)、シンガーソングライター、レコード・プロデューサー
ロビー・クリーガー(Robby Krieger)、ミュージシャン(ザ・ドアーズ)
イーゴリ・クハイブ(Igor Kufayev)、アーティスト

-----------L-----------
ジョン・ラ・フェイブ(John La Fave)、政治家
ベティ・ラヴェット(Bettye LaVette)、シンガーソングライター
ペギー・リー(Peggy Lee)、シンガー、女優、作曲家
シンシア・レノン(Cynthia Lennon)、ジョン・レノンの前妻
ジョン・レノン(John Lennon)、ミュージシャン(ビートルズ0)
ラムゼイ・ルイス(Ramsey Lewis)、作曲家、ミュージシャン
チャーリー・ロイド(Charles Lloyd)、ミュージシャン
ジム・ロンボーグ(Jim Lonborg)、野球選手
ナンシー・ロンズドルフ(Nancy Lonsdorf)、医師、アーユルヴェーダの専門家
マイク・ラブ(Mike Love)、シンガーソングライター、ミュージシャン(ビーチボーイズ)
ディヴィッド・リンチ(David Lynch)、映画監督、アーティスト
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)、映画脚本家、監督

-----------M-----------
シャーリー・マックレーン(Shirley MacLaine)、女優、ダンサー、作家
レオン・マックレーン(Leon MacLaren)、法律家、政治家、哲学者
ウィリー・マッコヴィー(Willie McCovey)、メジャーリーグの野球選手
マドンナ(Madonna)、シンガーソングライター、女優
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、ミュージシャン(ザ・ビートルズ)
マーシャル・マクルーハン(Marshall McLuhan)、教育家、哲学者
ピーター・マクウィリアムス(Peter McWilliams)、ライター
シリカル・マディラジュ(Shrikar Madiraju)、映画監督
レイ・マンザレク(Ray Manzarek)、ミュージシャン(ザ・ドアーズ)
ブレント・メイン(Brent Mayne)、メジャーリーグの野球選手
ピート・マラビッチ(Pete Maravich)、バスケットボール選手
エヴァ・メンデス(Eva Mendes)、女優、モデル
トム・ミラー(Tom Miller)、ライター、ミュージシャン、パフォーマンス・アーティスト
ジップ・ミルス(Gyp "Gypsy Dave" Mills)、彫刻家、ソングライター
モービー(Moby)、ミュージシャン
メルバ・ムーア(Melba Moore)、シンガー、女優
メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore)、女優
ベブン・モリス(Bevan Morris)、マハリシ経営大学の理事長
ワーグナー・モウラ(Wagner Moura)、ブラジルの俳優

-----------N-----------
トニー・ネイダー(Tony Nader)、生理学者、研究者
ジョー・ナマス(Joe Namath)、プロのフットボール選手
マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova)、テニス・プレーヤー
リチャード・ノーラン(Richard Nolan)、政治家

-----------O-----------
ソウルダッド・オブライエン(Soledad O'Brien)、アメリカのテレビ局のジャーナリスト
ロージー・オドネル(Rosie O'Donnell)、女優、コメディアン、作家
マイク・オールドフィールド(Mike Oldfield)、ミュージシャン、作曲家
ディヴィッド・オーム・ジョンソン(David Orme-Johnson)、教授、TMの研究者
メフメット・オズ(Mehmet Oz, surgeon)、外科医、テレビの司会者、ライター

-----------P-----------
ティム・ペイジ(Tim Page)、音楽評論家
ロン・パーカー(Ron Parker)、自然法則党の候補者
ニール・パターソン(Neil Paterson)、自然法則党の候補者
ジェフ・ペックマン(Jeff Peckman)、自然法則党の候補者、政治家
ケイティ・ペリー(Katy Perry)、シンガーソングライター、女優
ゲーリー・プレイヤ-(Gary Player)、プロのゴルフ選手
プリシラ・プレスリー(Priscilla Presley)、女優

-----------R-----------
ルネ・ランコート(Rene Rancourt)、シンガー
バート・レイノルズ(Burt Reynolds)、俳優
ビル・ロビンソン(アウトフィルダー)Bill Robinson (outfielder、メジャーリーグの野球選手
ディルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)、ブラジル大統領
ノーマン・E・ローゼンタール(Norman E. Rosenthal)、心理学者、研究者、作家
ジョナサン・ローソン(Jonathan Rowson)、チェスの名人
リック・ルービン(Rick Rubin)、レコード・プロデューサー、コルンバ・レコードの共同経営者
ピーター・ラッセル(Peter Russell)、作家、映画プロデューサー

-----------S-----------
サンティゴールド(サンティ・ホワイト)Santigold (Santi White)、
ロドリゴ・サントロ(Rodrigo Santoro)、俳優
ヴィダル・サスーン(Vidal Sassoon)、美容師、実業家
トニー・シュウォーツ(Tony Schwartz)、ライター
マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)、映画監督
ウィリアム・スクラントン(William Scranton III)、ペンシルベニア州の副知事
ジェリー・サインフェルド(Jerry Seinfeld)、コメディアン、俳優、ライター
シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール(Sri Sri Ravi Shankar)、精神的なリーダー
ルパート・シェルドレイク(Rupert Sheldrake)、イギリス人の科学者、作家
ダックス・シェパード(Dax Shepard)、俳優、コメディアン
シャーム・シルヴァスタヴァ(Shyam Shrivastava)、精神的なリーダー
キモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)、ファッションモデル、実業家
ラッセル・シモンズ(Russell Simmons)、企業家
マット・スキバ(Matt Skiba)、ミュージシャン(アルカライン・トリオ)
ウィリー・スタージェル(Willie Stargell)、メジャーリーグの野球選手
モーリーン・スターキー(Maureen Starkey)、リンゴ・スターの最初の妻
リンゴ・スター(Ringo Starr)、ミュージシャン(ザ・ビートルズ)
アリ・ステファンズ(Ali Stephens)、モデル
ハワード・スターン(Howard Stern)、ラジオのタレント、俳優、作家
ベス・オストロスカイ・スターン(Beth Ostrosky Stern)、テレビのタレント、女優、モデル
スティング(Sting)、ミュージシャン
アンドリュー・サリバン(Andrew Sullivan)、作家、編集者、政治評論家

-----------T-----------
マイク・トンプキンス(Mike Tompkins)、自然法則党の候補者
リブ・タイラー(Liv Tyler)、女優

-----------V-----------
エディ・ヴェダー(Eddie Vedder)
カート・ヴォネガット(Kurt Vonnegut)、作家

-----------W-----------
アリス・ウォーカー(Alice Walker)、作家
ビル・ウォルトン(Bill Walton)、プロのバスケットボールの選手、スポーツ放送アナウンサー
デイヴィッド・ウェア(David Ware)、ジャズ・ミュージシャン
ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、女優
ナイジェル・ウェスト(Nigel West)、軍隊の歴史家、政治家、ライター
ディー・ディー・ワイルド(Dee Dee Wilde)、ダンサー、英国のポップグループ、パンズ・ピープル
ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)、ミュージシャン(ビーチボーイズ)
デニス・ウィルソン(Dennis Wilson)、ミュージシャン(ビーチボーイズ)
オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)、アメリカのメディア経営者、トークショーの司会者、女優、プロデューサー、慈善家
ジェイムズ・ウォルコット(James Wolcott)、ジャーナリスト
スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)、シンガーソングライター、プロデューサー、ミュージシャン、運動家
C・V・ウッド(C.V. Wood)、ディズニーランドのチーフ・ディベロッパー
ジム・ライト(Jim Wright)、アメリカの下院議員、ザ・ハウスの演説者
シリータ・ライト(Syreeta Wright)、シンガーソングライター

-----------Z-----------
エフレム・ジムバリスト・ジュニア(Efrem Zimbalist, Jr)、俳優
ラケル・ジマーマン(Raquel Zimmermann)、モデル
イタロ・ズッケーリ(Italo Zucchelli)、イタリアのファッション・デザイナー
2016.08.04 05:21 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |
2016.07.02 14:34 | TM効果&体験談 | トラックバック(0) | コメント(-) |